(・∀・)<注目記事一覧だよ〜

【競馬ニュース】●L.デットーリが日本ダービーでデボネアに騎乗

【5/22(日)優駿牝馬(GI)】●展望

【5/22(日)東海S(GII)】●展望

【重賞回顧】●ヴィクトリアマイル(GI)

2010年07月28日

武豊が遂に今週から復帰!

引用先:武豊オフィシャルサイト


と言うわけで、今週からの参戦について、武豊本人が公式に認めたということで、今週でほぼ確実に復帰となるでしょう。小倉記念ではスマートギアに跨ると言うことで、これはファンもアンチも含め、競馬ファンなら誰しもが心待ちにしていた日がやってきましたね。スマートギアはスマートなギアを持ってませんので、小回りの小倉2000mは良さそうなんですよね。また小倉記念の展望でも触れますが。


とにかく今までの武豊は早い復帰にこだわりすぎて、フォームの綺麗さが失われていたりと、全盛期の騎乗スタイルを保てていなかったように思えます。今回の休養で、結果的に武豊本来のフォームを取り戻しつつ、また大舞台で戻ってきてほしい。そして穴党の俺にとって、人気を吸いあげる嬉しい存在になってください(´Д`;)


正直今でこそ落馬シーンの印象は流石に薄れてきたものの、あの毎日杯の落馬シーンはあまりにも衝撃的で、命すら…と心配したほど。武豊は無類の競馬好きなんですよね。良い馬に乗りたいし、地方にも行きたい。強い馬がいたら負かして自分が主役になりたい。今は武豊一極集中の時代では無いだけに、この負けず嫌いと目立ちたがりの精神を最大限活かして、もう一度武豊時代を作るぐらいの気持ちで頑張ってほしい。
posted by カタストロフィ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピカレスクコート引退

2007年ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII)に優勝したピカレスクコート号(牡8歳 栗東・池江 泰寿厩舎)は、7月28日(水)付で競走馬登録を抹消しましたのでお知らせいたします。

なお、同馬は北海道苫小牧市のノーザンホースパークで乗馬となる予定です。

引用先:http://jra.jp/news/201007/072801.html


ピカレスクコートのイメージは、ディープの帯同馬で、海外重賞出たは良いけど、自分の想像以上に好走(GUで2着)しちゃってびっくりって言うのと、ピカレス・クコートなのかピカレ・スクコートなのかピカレスク・コートなのかピカ・レス・クコートなのか分からなかったというイメージしかないw2008年以降走っていないので、むしろまだ引退していなかったんだと言う印象。こちらも乗馬とのことなので、頑張ってほしいですね。お疲れさまでした。
posted by カタストロフィ at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランザローテが引退

2009年プロキオンステークス(GIII)に優勝したランザローテ号(牡7歳 栗東・池江 泰寿厩舎)は、7月28日(水)付で競走馬登録を抹消しましたのでお知らせいたします。

なお同馬は、北海道苫小牧市のノーザンホースパークで乗馬となる予定です。

引用先:http://jra.jp/news/201007/072802.html


ダートの強豪が一頭ターフから去りましたね。脚元が弱かった馬だけに、慎重に慎重を期しての復帰だったとは思いますが、不利もあったりと、結果が出せないまま引退することに。プロキオンSの競馬は強い内容だったし、今の最強時代と言っても良いケイアイガーベラ・ナムラタイタン・サマーウインドと本調子だったらどうだったかなあ、と思うと残念ですね。乗馬なので、第2の馬生を頑張ってほしいところです。お疲れさまでした。
posted by カタストロフィ at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

ハービンジャー@キングジョージ6世&クイーンエリザベスS



キングジョージ6世&クイーンエリザベスS(GT)
1着 ハービンジャー    ペリエ    2:26.78
2着 ケープブランコ   オドノヒュー
3着 ユームザイン     ヒューズ
4着 ダリャカーナ     モッセ
5着 ワークフォース    ムーア


11馬身差のぶっちぎりでキングジョージを勝ったのはハービンジャー。
去年はただの重賞1勝馬の身だったが、今年はこれで重賞4連勝目。
それも古馬で60.5kgを背負ってぶっちぎっての圧勝。着差がすべてでは
無いですけど、このパフォーマンスは圧巻でした。レコードのおまけつき。
父ダンシリ母父ベーリング。ダンシリは父デインヒル。


2着ケープブランコは愛ダービー馬。3着は長い間欧州王道GTの安定株
ユームザインと、ここら辺を千切ったのは流石。


そして、今回は残念だったけど衝撃の英ダービー馬、2着に7馬身千切って
完勝したワークフォースは、1番人気を裏切って5着に。勝ちっぷりから
3冠が期待されてただけに残念だけど、凱旋門賞では再度ハービンジャーと
ぶつかることになりそうだし、楽しみですね。


今年は日本からも何頭か凱旋門賞に出走しそうな馬がいますし、相手関係
を楽しむためにも、今のうちから海外GTに目を光らせたいと思います。
posted by カタストロフィ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小坂骨折…orz【超個人的ニュース】

9番   アドマイヤテキサス号(小坂 忠士騎手)
  5号障害飛越着地時に転倒したため競走を中止
  馬 : 異状なし
騎手 : 右橈骨遠位端骨折、頚椎捻挫、左肩甲部打撲、胸椎・腰椎打撲

引用先:http://jra.jp/news/201007/072502.html


こ、、これは残念orz....

大体、俺の好きな騎手は、落馬が多いからなあ…。まあ小坂は
メインが障害騎手だから仕方ないんだけど。
程度としてはそれほど大きな怪我では無さそうなんだし、
まったり待ちますか。今、小坂に良い流れが来てただけになあ。
シャアとのコンビもしばらくお預けか。取られなかったら良いけど。
posted by カタストロフィ at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。