(・∀・)<注目記事一覧だよ〜

【競馬ニュース】●L.デットーリが日本ダービーでデボネアに騎乗

【5/22(日)優駿牝馬(GI)】●展望

【5/22(日)東海S(GII)】●展望

【重賞回顧】●ヴィクトリアマイル(GI)

2010年08月10日

8/15(日)北九州記念(G3)小倉

北九州記念(GV)登録馬一覧

アポロドルチェ 56.0
アンバージャック 53.0
エムエスワールド 53.0
エーシンエフダンズ 56.0
ケイティラブ 55.0
コウエイハート 50.0
コスモベル 54.0
コパノオーシャンズ 51.0
サンダルフォン 56.0
シャウトライン 56.0
ショウナンカザン 56.0
スカイノダン 52.0
ストリートスタイル 52.0
ゼットカーク 50.0
ダッシャーゴーゴー 54.0
デグラーティア 53.0
ドリームフォワード 49.0
マイネルフォーグ 54.0
マルブツイースター 53.0
メリッサ 52.0
ユメイッポ 50.0
レディルージュ 53.0


今年は夏の短距離女王カノヤザクラ亡きサマースプリントシリーズ。この穴を埋めるべく、新星が誕生することを期待したい。


アイビスサマーダッシュを快勝した快速スプリンターのケイティラブ。今までの傾向からも1200mは若干長いのは確かだが、前傾ラップの小倉1200mならもう少しやれるかも。順調に使われているが、上積みと言う点では微妙。55kgのハンデと条件はかなり厳しいが、スピードを活かしてどこまでやれるか、試金石の一戦だ。


アイビスでは惜しくも馬券圏内を逃したものの、外埒沿いを最後しぶとく伸びてきたのはアポロドルチェ。7か月の休養を叩いて2走目、良馬場の高速1200ではやや足りない印象も、一昨年のスプリンターズS5着が光るし、能力的にも上位は間違いない。後は、前半に極端に置かれなければ。


力的にはレディルージュ。昨年の同レース2着馬、安定して上位に食い込んでくる実力、6か月の休み明けがカギだがハンデは53kgと恵まれた形。軽い時計勝負の舞台は望むところで、ここは飛ばしそうな快速馬がわんさかいる。展開面でも申し分なし。鞍上が誰か不明だが、鮫島だと一抹の不安はある。


3歳筆頭はCBC賞2着馬ダッシャーゴーゴー。CBC賞では今までの先行策から一転中団からの差し込みで2着。レースレベルもかなり高く、このレースは評価はして良いが、今回は高速馬場。高速決着に不安がある馬で、この辺がどうでるか。54kgと前走から2kg増。必ずしも良い条件だけではないが、ポテンシャルで突き抜けるか。


昨年の覇者サンダルフォンも忘れるなかれ。CBC賞では惨敗を喫したが、高速馬場には強い馬。昨年の54kgから今回は56kg、2カ月とやや間隔が開いた点と、厳しい条件ではあるが、夏の小倉でどこまで押し上げるか。


小倉と言えば、昨年の小倉2歳S勝ち馬デグラーティアと小倉男浜中だ。特に前走は7秒台を切る高速決着を番手から突き放す圧巻の競馬。今回は更にそこから2kg減の53kgと恵まれた。流石に開催後半に差しかかりBコースとはいえ極端な前残りは解消されてきた。ここでどういう競馬が出来るか、楽しみな一頭だ。


他にも小倉1200も得意、古豪コスモベルや、前走で一番人気に押し上げられて惨敗も小倉1200ならのメリッサ、前走で復活の兆しマルブツイースターまで層の厚いメンバーが登録。電撃スプリントの1戦、サマースプリントチャレンジの行方も大きく左右する一戦だ。
posted by カタストロフィ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 重賞展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラッシュウインド@7/17(土)新潟5Rメイクデビュー

メイクデビュー新潟 新潟ダ1200mヤ
sinba0717nii5.gif


12.5 - 11.4 - 12.3 - 13.0 - 12.3 - 13.3

同日良に回復した古馬の500万下で1:11.2という勝ち時計を考えると、あまり評価が出来る全体時計では無い。ラップ的にラストを落としすぎでもあるし、少し緩んでラス2がまずまず速いものの、だから全体時計を落とした、とまで言えるほどでもない。レースレベルはやや低めにしておきたい。


1着ラッシュウインドは父ワイルドラッシュ母ラクリス(父プライベートアカウント)産駒。スタートは好スタート。かなり必死に押していたが、行く馬がいたのでそれを見ながらの外目の番手を確保。3角で緩んだところを内目から楽に押し上げて先頭に並びかけ、4角の速いところでも馬なりで直線。手ごたえの割に追って伸びない。内からキッスオブドラゴンに食い下がられて突き離せず。それでもラストまでしぶとく伸びてクビ差の辛勝。3〜4角の手ごたえから考えると、もう少し楽に突き放しそうな印象だったが、ラストのラップを落としているのに突き放せていないことを考えると、やや評価を控えたいところだ。一応それなりに速い脚を使えているので、ある程度決め手勝負には対応できそうではある。2走目でどこまで上積めるか。現状ではちょっと厳しいような気がします。


2着キッスオブドラゴンは好スタートから押して押して先頭に立ち切る。3角まで特にプレッシャーを受けることなく楽に逃げ、3〜4角でも最内を立ちまわって残り400で一気に仕掛ける。ラッシュウインド以外とは4角で突き放していたが、ここでラッシュウインドに楽に追走されて直線。手ごたえの割にはしぶとく伸びていたが、追える勝春がスムーズな競馬をしてしっかり追っていたので、それもプラスに働いたか。4角でスムーズに加速出来ているし、スタートもダッシュも良い。タイプ的には優等生タイプだけに、次走以降は力関係がカギになるんじゃないですかね。


3着コスモオウガイは出負けして、やや押されるが追走できず、諦めて後方からの競馬に。3角手前でも抑えるような感じで3角に進入。ここで無理に押し上げずに中目を通ってコーナーワークで押し上げる形。4角〜直線で最内に進路を切り換え直線。そこから馬群を割ってぐいぐいと伸びてきたものの、最後は前と脚色が同じになり、詰められず3着。3〜4角でロスなく完璧に立ち回れたし、一番速いラップの4角で最内を立ちまわって押し上げられた。緩んだ3角で馬なりでも上がっていけたと言う展開利もあり、最後は差しこんだが、ラス1の落ち込みを考えても、その辺の展開を考えても、もう少し詰めてほしいと言う内容。次走もまだ厳しいと思います。


4着ダートムーアは出遅れて後方から押して押して中団にはつけた。3〜4角で中目、かなり窮屈な競馬になったが直線では割とすぐに進路が開いた。外から伸びては来たものの、最後は脚色鈍って4着。まあ出遅れは致命的過ぎましたね。それに3角手前で緩んで追走はし易かったが、馬群に突っ込んで厳しい競馬を強いられました。割とうまく捌いていたとは思いますが、やはり前半スムーズならと言ったところ。次走も相手と人気次第ですかね。出遅れたけど、前半のスピードは悪くは無かったので。


5着コスモイーチタイムはやや出負け。押して中団。3〜4角で内を追走。直線でもすっと進路を確保できたが、伸び切れずの5着。強調すべき点に欠けますね。レースレベルに疑問があるので、正直次走の買い材料はこのレースには無いでしょう。


6着グレイトフルレターは五分のスタートから押して先行。行き脚はついていたがラッシュウインドが進路を内に取ると、カットされた形で減速する。ここで内外からポジションを押し上げられて、あわてて再加速する。3〜4角では内〜中目を立ちまわって直線。入り口までは良かったが、途中で脚色が鈍ってしまった。テンのスピードはまずまずでしたが、前半ややスムーズさを欠いた競馬になりました。次走外枠でも引いてスムーズに先行出来るようなら多少は変わってくるでしょう。相手と展開・人気・条件次第です。


12着ウマテックはやや出負け、押されて中団の外につける。3〜4角で大外をまわされて直線。4角〜直線入り口まではそこそこ脚を使っていたように感じましたが、急にばてましたね。流石に大外ぶん回しは響いたように思いますが、それ以前の問題が占める割合の方が大きいでしょう。次走も買いづらい。
posted by カタストロフィ at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011クラシックロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。