(・∀・)<注目記事一覧だよ〜

【競馬ニュース】●L.デットーリが日本ダービーでデボネアに騎乗

【5/22(日)優駿牝馬(GI)】●展望

【5/22(日)東海S(GII)】●展望

【重賞回顧】●ヴィクトリアマイル(GI)

2010年11月26日

アピールプレイ@11/20(土)福島1Rメイクデビュー

メイクデビュー福島 福島ダ1700m良
sinba1120fuk1.gif


7.2 - 11.6 - 12.0 - 12.9 - 13.1 - 12.9 - 12.9 - 13.0 - 13.0


13-13で淡々とずっと走り続けたって感じですね。走破時計も2歳にしては優秀。ラストも落としていないし、まだノビシロを残しているかな。


1着アピールプレイは父ゴールドアリュール母コープランズナニー(父コープラン)産駒。好スタートから押して押してハナを取り切る。向こう正面でも少し競り合うような形になって3角へ。3角では必死に追いながら最内を先頭で通り、4角でもプレッシャーをかけられながら直線。直線序盤でも特に伸びそうな気配は無かったが、L1でも全くばてずに、後続が逆に失速、最後はゴッドハンドが少し差してきたものの全く寄せ付けない3馬身差の完勝。う〜ん…とにかくスピード感のない馬でしたね。3角から追い通しで、こりゃ厳しいかと思ったけど、実際は最後まで全くばてない。一本調子のペースが良かったように思いますね。序盤のスピードも少し足りない感じったし、勢いに乗ればしぶとく粘れるけど、速度はそうでもない。全体時計は早いけど、緩んだりってなるとどうかな。暮れの中山1800mで行くだけ行ってみてほしい馬ですね。底は見せてないけど、不器用な馬だとは思います。


2着ゴッドハンドは好スタートから押して先行争いも、外を見ながら好位の内に下げる。3〜4角で最内をズバッと突いて押し上げ直線。直線で外に持ち出すと、じわじわ伸びるが前とは離される。L1の最後ぐらいでようやく少し詰めたがそれでも3馬身差の完敗2着。上手く嵌りましたね。ペースがそこそこ早く、最内で温存したうえで、縦長になって3〜4角で上手く最内をついて押し上げられたのはかなりラッキーでした。3kg減も効いたと思う。走破時計自体は未勝利なら優秀な部類だし、上がりもまずまず。すぐに勝ち切れるとは思わないけど、上位には食い込んで来れそうです。


3着スナークワイルドはまずまずのスタートから馬なりです〜っと先行争いに加わり、2番手での競馬。3角ではかなり楽な手ごたえで逃げ馬の外からプレッシャーをかけて行き、4角で仕掛けて直線。直線では手ごたえほど伸びず、逆にL1で失速すると、ゴッドハンドの外差しに抵抗できずに2着に2馬身差の3着となった。随所に良い脚を使ってはいるんですけど、今回は緩まなかったので、その局地的な速度と言う持ち味を平均的な時計勝負によってうまく消されてしまった形ですね。多少なりとも緩んでいての決め手勝負ならと思います。競馬の内容としては勝ちに行く競馬をしての3着なので、強い内容。勝ち馬のスピードが思ったよりなかったし、行き切ってほしかったかな。もう少しラップに偏りがあるレースの方が良いと思います。


4着トキノサコンは出負けして後方からの競馬。向こう正面で押して少し上がっていく。3〜4角でうまく最内を通して直線。直線では伸びるわけでもばてるわけでもなくなだれ込むだけで4着。同じような競馬になったゴッドハンドとの差も大きいし、前半のスピードと言う点からも、ここは完全に展開と3kg減が嵌っての内容でしょうね。全く評価できません。時計的にも平凡。まだ厳しいでしょうね。


5着ハギノクレバーは五分のスタートから押して行くが先行争いには加われずに中団で競馬。3〜4角を内目でまわして直線。直線でそれなりに伸びてきてはいるし、最後まで差を詰めてはいるものの完敗の5着。中途半端な競馬になって、前も捕えられず、最内出し抜かれての5着と言う感じ。4着馬みたいに嵌ったわけではないけど、まだ難しいでしょうねえ。


6着レッドストラーダは五分のスタートから押して先行策、しばらく争って2角過ぎで3番手に下げる。3〜4角では中目から鞭が入って追われるものの、逆に前2頭に突き放され、4角ではポジションを下げて直線。直線でも抵抗する脚は無くじんわり後退しての6着完敗。序盤からある程度早いペースを追走してはいるので、脚が無くなったとしてもそれは仕方が無いかなと思います。最後も大きく落としてはいないし、4〜6着の中では一番きつい競馬をしているので、次走で内枠でも引いて楽に競馬が出来るようなら変わってくる余地はあると思いますね。
posted by カタストロフィ at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011クラシックロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブエナビスタは前走時比較で増減なし@ジャパンカップ調教後馬体重

調教後 前走時  馬名
456  ***    ヴォワライシ(前走海外)
516  ***    ヴィクトワールピサ(前走海外)
490  ***    ダンディーノ(前走海外)
510  494    シンゲン
496  ***    モアズウェルズ(前走海外)
476  464    ローズキングダム
506  502    ペルーサ
494  484    ジャガーメイル
496  ***    ティモス(前走海外)
500  486    エイシンフラッシュ
470  ***    ナカヤマフェスタ(前走海外)
494  ***    ジョシュアツリー(前走海外)
504  508    メイショウベルーガ
502  504    オウケンブルースリ
580  ***    フィフティープルーフ(前走海外)
456  456    ブエナビスタ
482  ***    マリヌス(前走海外)
460  ***    シリュスデゼーグル(前走海外)


気になったのはシンゲンの510kgと16kg増。美浦からの輸送なので、それほど減らせるとは思えないし、自身の最高馬体重が500kgなので、少し心配材料ではありますかね。エイシンフラッシュは14kg増と言うことで、栗東からの輸送でも、馬体増になりそうですね。まあ問題では無い程度だと思いますが。


ナカヤマフェスタは前走が凱旋門なので、比較は宝塚記念になるんだけど、当時が466kgなので、調教後で470kgならそれに近い馬体重で挑めると思いますね。ヴィクトワールピサはダービー時で502kgだったけど、徐々に馬体重を減らしていてのもので、今回は516kgと、輸送を考えても少し増やしての参戦となりそうです。まあ問題にはならないかな。ブエナビスタは輸送を前に456kgということで、確実に絞ってくると言うことでしょうね。
posted by カタストロフィ at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 調教後馬体重 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャガーメイル抜群の反応!@ジャパンカップ追い切り評価

japancup2.gif


(・∀・)良かった馬(・∀・)
◎ジャガーメイル
…時計的にはともかく、追い出されてからの前後肢の回転が素晴らしい。一瞬でトップギアに入れてしまうような瞬発力と切れは抜群。状態は良いと思います。

◎メイショウベルーガ
…中1週だけど、坂路でもまるでそこに坂が無いかのように軽快に駆けあがってくる。前肢の回転も素晴らしく、引き続き好調でしょう。

◎マリヌス
…正直海外馬はしっかり追われないので善し悪しは分かりにくいんだけど、この馬は重心が低めで後肢のバネが力強く前に前に進んでいる感じで好感を得ました。良さそうです。





(´д`;)微妙な馬(´д`;)
△ローズキングダム
…最初からコロコロと手前を換えたりして不安定。フットワーク自体も硬さが目立つかな。あまり良く見えないです。

△シリュスデゼーグル
…最後少し速めに終われた時のフットワークが少し硬い感じなのと、後肢の動く範囲が少し狭いように見えるので、芝でどうかなと言う点で割り引き。
posted by カタストロフィ at 00:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 追切評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

リトルダーリン@11/20(土)京都6Rメイクデビュー

メイクデビュー京都 京都芝内1600m良
sinba1120kyo6.gif


12.5 - 12.2 - 11.9 - 12.4 - 12.3 - 11.8 - 11.7 - 11.3


1000通過は1:01.3で、3F勝負の11.7-11.3加速ラップ。全体時計は並だけど、一応3Fでしっかり加速ラップで終えていると言う点は評価。


1着リトルダーリンは父ディープインパクト母エリモエクセル(父ロドリゴデトリアーノ)産駒。まずまずのスタートから馬なりで先行争いに加わるが、少し掛る感じ。3〜4角で外目から馬なりで追走し、直線。直線序盤で一気に外から抜けだす。L1でダズリングに少し詰まられるも、最後はもうひと伸びして1馬身差の完勝となった。完勝ですね。道中抑えるほどスピードに余裕があったし、勝負所でも全く不安を感じさせずに、直線追われれば伸びる。しっかりとした勝ち方で、L111.3なので時計・上がりの字面以上の内容と見て良いと思います。時計自体は平凡だけど、次走多少レベルが上がっても通用しそうなモノは見せてくれましたね。しかしディープ×エリモエクセル(父ロドリゴ)とかとんでもないズブズブの馬じゃないかと思ったけど、想像以上に軽いスピードを見せましたねえ。


2着ダズリングワールドは出負けして中団からの競馬。3〜4角で外目から仕掛けて直線。直線序盤では外からじんわり伸びてくると、L1ではしっかり加速して伸びてくるが、前も加速しているので届かず2着に終わった。このペース・ラップだと出負けしてポジションの差で負けましたね。最後まで良い脚を使えているし、この馬自身もしっかりと加速ラップで終えていると思うので、まだまだ時計を伸ばす余地はあると思います。ただ3〜4角で少し手ごたえが悪く映ったので少し反応が鈍いのか、もしくは下り坂をあまり得意としないのか。ラップ的には決して急な加速では無かったので、ここは少し気になります。スローからの加速ラップになったけど、もう少し平均的な競馬の方が競馬はし易いかもしれないですね。この中ではしっかり強い競馬が出来ていたので、次走も相手次第でしっかり勝ち負けになるでしょう。出負けが無くなれば安定しそうですけどね。


3着ネオザミスティックは、五分のスタートから4番手の中目で競馬。3〜4角を内目で追走して直線。直線序盤で進路をすぐに作ると、必死に追われるが、リトルダーリンに突き放され、ダズリングに交わされての3着に終わった。ここでは切れ不足ですね。スローで先行して抜け出す競馬だったので、キレが無かったと言うのは少しマイナス材料ですね。時計的には平凡なので。今回は良い位置につけたのが好走要因でしょうね。次走レースレベルが上がった時にこれが出来るかがポイントでしょう。相手次第だけど、まだ勝ち負けを期待するのは難しいかなと思います。


4着ヤマニンボンプアンは好スタートから楽な手ごたえで先行争い、内の馬を行かせて2番手での競馬。3角で内目から逃げ馬を見ながら追走して4角先頭に立ち直線。直線序盤で仕掛けると抜けだしかかるが、その外から一気にリトルダーリンに差される。L1で伸びを欠き、徐々に下げての4着。自身がばてているというわけではないが、脚の速さで差されてしまったと言う感じですね。序盤のスピードはまずまず、ゲートもまずまずなので、位置取りが良かった。ただ4角でリードが足りなかった感じですね。もう少し平均的なペースの方が良いのかもしれませんが、現状では末脚の速度不足で厳しいとは思います。嵌って3着、レベルに恵まれて2着までってとこじゃないですかねえ。強い馬に抵抗できるほどのものは無いと思いますね。


5着トーワフライトはやや出負けして中団からの競馬。3〜4角で内目を追走して直線。直線で内を突くが、少し切れ負けし、L1でも上位とは離されて4着と0.6差完敗の5着。ん〜ロスなく運んでこれでは厳しいでしょうね。


6着レンヌルシャトーは出負けして後方からの競馬。3角手前で前の馬が壁になって少し抑えられる感じ。3〜4角で外目を追走して直線。直線序盤ではなかなか良い脚をつかって後方から抜け出してくるが、L1でトーワと脚色同じぐらいになり6着完敗。序盤の出遅れと3〜4角のロスは少しきつかったですね。特に後半の勝負で、速いところを外まわしてでは。もう少しいい位置で競馬ができれば多少は変わっても良いと思います。


7着ココモオレンジはやや出負けから押して追走も、後方からの競馬に。終始追走に苦労する形で3角へ向かう。3〜4角を内目で追走して直線。直線序盤でそこそこの脚をつかって後方集団から徐々に抜けだしには来るが、前には突き放され、そのままだらだらと7着完敗。


8着クインテッサは五分のスタートから少し押して好位の内ポケットで競馬。向こう正面では終始追走気味で3角へ。3〜4角で押しながら最内を通して追走し直線。直線序盤で最内から抜けだしを狙うが、L1で伸び切れずにそのまま失速、8着に終わった。このペースで終始追い通し、最後もばてるでは。


11着ロベルタは出遅れてダッシュが物凄くつかずに最後方までぐんぐん下がる。終始追い通しでもレースの流れに乗れず。3〜4角で外をまわして直線。直線でも惰性でなだれ込んだだけの完敗。前半追走できないことには芝でもダートでも厳しいでしょうね。まだまだです。
posted by カタストロフィ at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011クラシックロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スナイプビッド@11/20(土)京都5Rメイクデビュー

メイクデビュー京都 京都ダ1400m良
sinba1120kyo5.gif


12.6 - 11.1 - 11.9 - 12.4 - 12.4 - 12.6 - 13.2


前半60mが35.6と新馬戦にしてはハイペース。緩まずに前傾ラップのスピード持続力勝負になった感じですね。序盤これを楽に追走できているような馬を次走は狙いたいかな。時計的には水準以上だけど、ラップ的にはこれ以上の時計を伸ばす余地は感じないし、全体レベルでは標準と言ったところでしょうかね。


1着スナイプビッドは父シアトリカル母アンティークアクション(父ジーガーカウンター)産駒。五分のスタートから押して行くが先行争いには加われずに中団の内。そこから向こう正面で徐々に押し上げて行き、3角までに好位の内ポケットまで押し上げる。3〜4角で最内を通して4角出口で仕掛けて直線。直線序盤で外に出すが伸び切れず、L1で前がばてたところを外からジリジリ差しこんできて捕えて半馬身差の1着。序盤のスピードは少し足りないかな、と言う印象。それでもじんわり押し上げて3〜4角で最内を通ったとはいえ、ラストまでしっかり伸びていたのは◎。キレとスピードでは少し足りない印象なので、昇級していきなりとなると少し厳しいかな。相手や条件に恵まれないと厳しいと思いますね。イメージ的にはこのタフな競馬でしっかり伸びてこれたし、東京1600なんかを走らせたい馬ですね。


2着オーバーヘッドはやや出負けするものの、押して追走すると先行争いに加わっていくスピードを見せるが、その後も押し気味。3角で中目から前2頭を見て徐々に押しあげ、4角で仕掛けて並びかけていって直線。直線序盤では良い脚を見せて外から抜けだし先頭に立つ。L1でも前にいた2頭とは差を広げていたが、自身もばてた所に、外からスナイプビッドの強襲を受けて抵抗し切れず半馬身差の2着となった。それでも3着には1馬身半差広げているし、走破時計も未勝利なら水準を超えてきてはいます。出負けが少し響いた割にはすぐリカバー出来たし、直線入り口では良い脚。この内容なら勝ちあがるまでにそう時間はかからないでしょう。スピードに乗ってからの方が良かったので、勝ち切るなら阪神1400の方が良いんじゃないかな。


3着サワヤカユウタは好スタートからすっと先行争い。内が譲らないので、2番手で競馬を進める。3角で逃げ馬にプレッシャーを与えながら内目で追走し、4角で良い手ごたえで並びかけて直線。直線序盤でしぶとく粘っていたが、L1で少しばててしまい、勝ち負けから後退、それでも4着馬には4馬身も差をつけて悠々3着を確保した。序盤のペースを考えると、これを追走して3〜4角でプレッシャーを掛けられての内容なので、よく頑張っています。序盤のスピード、ゲートセンスは目を見張るものがあったし、ペースや相手次第で即勝負になるでしょうね。


4着オースミラバーは五分のスタートから押して押して先行争い、ハナを取り切った。3〜4角最内通して押しながら直線。直線序盤で上位争いから脱落するとL2で完全に失速。最後は圏外の4着に終わった。流石にペースが早かったってのもあるかな。そこそこのペースを耐えられるだけのスピード持続力が無かったですね。競馬の仕方でどうにかなる部分もあると思うので距離に関してはまだ何とも。クロフネの仔だし、もう少し緩いペースでどういう競馬が出来るかですね。五分のスタートながら、行き切れるだけの良いスピードは見せたので。一応2kg減の高倉君だったってのは割り引きしないとだめだけど。


5着トウケイマンボは出遅れて後方からの競馬に。3〜4角で後方単独で内目を通して直線。直線で内目を突くと、後方からは一頭違う脚で突っ込んでくると、最後はばてたオースミラバーに急追してクビまで迫ったが5着に終わった。最後の脚は良い脚だったけど、一応3〜4角では全くロスの無い競馬をしているし、序盤に追走できていないと言う点はマイナスなので、何とも言えないですね。末脚の速度は足りているので、展開次第で面白いかもしれませんが、次走も追走に苦労するようだと完全に展開に左右されてしまいますね。ダートスタートの舞台でスタートに一変があるなら面白いんですが。今回はハイペースだったし、平均ラップを外枠から押し上げていけるような展開ならチャンスはあると思います。


7着タイキガラハッドはまずまずのスタートから押して先行争いも、内を見ながら好位の外で競馬。緩まないので、終始追走気味で進める。3〜4角で外の好位から追走、4角で外をまわすがコーナーワークで離されて直線。直線序盤で早々に手ごたえ見劣ると、最後は後方からの差し馬にも交わされて7着完敗。全てが一枚足りないかなと言う感じ。スピードもここでは微妙、終いの切れもなければ持続力もない。何か武器が無いと勝ち上がるにはまだ厳しいですね。一応ハイペースを追走できているので、次走で先行してスムーズな競馬ができれば、相手次第で馬券に絡んでくるかもと言う程度ですかね。


14着アリスバローズはやや出負けから追走して前目に取りついていき、最終的に好位の中。3角で内目から手を動かすが、ポジションを少し下げる。4角で内目を通すも前とは置いていかれて直線で失速。まだ厳しいでしょうね。
posted by カタストロフィ at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011クラシックロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。