(・∀・)<注目記事一覧だよ〜

【競馬ニュース】●L.デットーリが日本ダービーでデボネアに騎乗

【5/22(日)優駿牝馬(GI)】●展望

【5/22(日)東海S(GII)】●展望

【重賞回顧】●ヴィクトリアマイル(GI)

2011年01月12日

コンノート@1/8(土)中山4Rメイクデビュー

メイクデビュー中山 中山ダ1200m良
sinba0108nak04.gif


12.1 - 10.8 - 11.6 - 12.2 - 12.9 - 13.5


中山1200らしい綺麗な前傾ラップ。勝ち時計1:13.1は標準より上でまずまずだと思います。


1着コンノートは父キングカメハメハ母ホーネットピアス(父サンデーサイレンス)産駒。スタートは出負けして、必死に追走されると、一気に前目に押し上げて、内ポケットの好位を確保。3角で最内を追走、3番手まで押し上げるが、4角で外の馬に閉められてしまう。前の馬に少し詰まり、少しブレーキをかけた形で直線。直線序盤で逃げるアルベルティを追走すると、L1でしっかり捕え、最後は流して1馬身1/4差の完勝。4角がスムーズならもう少し突き放していたかもしれませんね。出遅れて序盤にダッシュを効かせたあたりからも、良いスピードがあるし、色々とスムーズならもう少し時計を縮めてきそうです。昇級しても好勝負を期待できそうですね。


2着アルベルティは五分のスタートからじわじわと先行争いをし、ハナを取りきった。3〜4角で最内を楽な手ごたえで直線。序盤はしぶとく粘っていたが、L1でコンノートにかわされてしまう。それでも後続は寄せ付けずの2着となった。良いスピードはあったし、この走破時計なら相手次第ですぐに勝ち負けでしょうね。


3着トミケンジェラーチはやや出負けして押して追走、好位の中目で競馬を進める。3角で中目から4番手まで押し上げ、4角でも追走して直線。序盤で追われるが伸びきれず、L1でもジリジリと詰められずにいたが、4着以下しっかり離しての3着となった。出負けと、3〜4角の多少のロスを考えればよく頑張っています。走破時計も未勝利なら上位に入ってきますし、条件次第で好勝負出来るでしょうね。


4着ケージーハヤテはやや出負けして好位集団後ろぐらいで進める。3〜4角で少し前と離され、中団中目ぐらいで追走し直線。序盤では伸びきれないが、L1でジリジリと伸びてきて、ばてた馬をかわしての4着となった。上位3頭とは大きな差がありますね。走破時計的に未勝利で大きく見劣るわけではないけど、すぐに好勝負とまでは厳しいんじゃないかな。


5着サンタンジェロは好スタートから押して先行策も、内の出方を見て2番手で進める。3〜4角でも内目で逃げ馬を見ながら直線。序盤でやや脚色見劣ると、L1でも伸びきれずにジリジリ後退しての5着。序盤のスピードは良かったんですけどね。ゲートも良く、逃げられそうな余裕もあったし、次走積極的に競馬できれば、多少は上積みがありそうです。人気が薄ければ、ヒモで狙うのもありかな。


7着ノボスカイブルーは出遅れて後方からの競馬に。道中追走に随分苦労して、かなり追われている。3〜4角で内目から大外にまわして直線。序盤でそこそこは伸びていて、集団から抜け出してくるが、L1ではなだれ込むだけになっての7着。出遅れが痛かったし、4角でもう少し我慢して内を通っても良かったんじゃないかな。良い騎乗とは言えませんね。馬自体はゲートも課題だけど、盛り返せないダッシュ力の無さの方が問題ですね。ある程度良い位置につけられないと厳しいです。
posted by カタストロフィ at 17:19| Comment(0) | TrackBack(2) | 2011クラシックロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダンスファンタジア@1/10(祝)中山11RフェアリーS(GIII)

フェアリーS(GIII) 中山芝外1600m良
fearis2.gif


12.3 - 10.6 - 11.1 - 11.1 - 12.0 - 12.2 - 11.9 - 12.5


前半3Fが34.0、4Fで考えると45.5と超ハイペース。完全な前傾ラップで、時計も1:33.7とかなりの早さ。去年もそうだったけど、この時期の牝馬が中山マイルを走るとこんな感じになるのかなあ。先行して粘った馬の方が当然評価は出来ますね。


1着ダンスファンタジアは父ファルブラヴ母ダンスインザムード(父サンデーサイレンス)産駒。まずまずのスタートからじわっと下げて中団ぐらいで競馬。最初は少し掛り気味ではあったが、馬群の中でうまく折り合いをつけて進める。3角で上手く内から外に進路を変えると、4角では外の好位からじわじわと押し上げて4番手ぐらいで直線。序盤に前2頭に一気に迫るとL1の坂でしっかり突き放して2馬身半差の完勝となった。強いですね。この馬としては不安要素だったペースが上がっての持続戦でしっかり自分のパフォーマンスを出せました。折り合いに関してはこれほどのハイペースだったので楽だったとは思いますが。とにかく持久戦で結果を出せたというのは、この馬にとっては大きいです。やはりGI級の器があるんじゃないですかね。時計も優秀で、この早いペースをしっかり離されずに追走して上がり36.0というのは流石ですね。


2着スピードリッパーは五分のスタートからすっと流れに乗って少し掛り気味に好位の外で競馬。3〜4角で外から馬なりで押し上げて出口で先頭に立って直線。序盤は内で粘るアドマイヤセプターとの叩きあいで優勢も、外から一気にダンスに迫られる。L1でも意外としぶとく食らいつくアドマイヤセプターを離すことは出来ずにクビ差でなんとか2着を死守。早い流れでも対応できるスピードと、耐えられるスピード持続力がありましたね。おにぎり型で、終始外をまわされた上に、早い段階で目標になってしまったことを考えると、結構評価出来る内容ですね。フィリーズレビューに出てくれば狙いたい馬です。嵌ったというわけでもなく、普通に強い競馬をしての2着と考えた方がいいです。


3着アドマイヤセプターはまずまずのスタートから押して先行していくが、2角終わりで少し窮屈になりバランスを崩すロス。その後も掛り気味に内ポケットの好位を進める。3角で中目に持ち出し3番手まで上がると、4角で楽な手ごたえでスピードリッパーと一緒に2番手まで押し上げて直線。序盤でスピードリッパーとの併せ馬でしぶとく粘る。L1でも手ごたえ以上にしぶとく粘ったが、連対出来ず、賞金加算できずの3着となった。う〜ん…ポテンシャルはあるのはこのペースで粘ったのを見ても確かなんですが、気性面での問題が大きいんですかね。もう少し序盤の運転が上手い騎手の方がいいと思いますね。能力的には重賞の1つぐらいは勝てると思いますが、桜花賞を見据えるなら早い段階で折り合いに苦労しない騎手に変わった方がいいかもしれませんね。少し屋根を選ぶタイプだと思います。


4着ピュアブリーゼはまずまずのスタートから出方を見ながら好位で競馬。そのまま大きく動かず。3角でやや手が動いて中目を追走、4角で仕掛けて直線。序盤で少し脚色見劣り、上位に突き放され5番手ぐらいだが、L1でもしぶとく粘ると、アドマイヤあたりには差を縮めての4着となった。最後まで粘ったように、しぶといタイプではあるけど、今回のようなペースではスピード負けしちゃったってことでしょうね。距離を伸ばしてもう少し前で運んだ方が良いでしょう。条件的に厳しかったと思いますが、よく頑張ってはいます。自己条件で自分の競馬が出来ればすぐに勝ち負けだと思います。


5着ヤマノラヴはやや出負けして押して追走、中団には付ける。3角で中目から仕掛けて大外にまわし、4角で好位まで押し上げて直線。序盤は伸びきれないもののそこそこ頑張っていたが、L1で鈍らせて上位とは差がある5着に終わった。ん〜思ったより強いですね。3角でワンテンポ早い仕掛け、4角で大外をまわして捲り気味の内容でこれなので。中団で競馬をしたのが嵌ったといえば嵌ったと思うけど、やはりスピード持続戦での差しこみが本質なんでしょう。阪神1400とかに出てきても面白い1頭ですね。


6着マイネイディールはまずまずのスタートからすっと下げて中団。3〜4角で最内を追走するが、4角で少し窮屈になり、出口でもごちゃついて直線。序盤で追われるも伸びきれず、L1でじわじわとはきているが、大勢に影響せずの6着完敗となった。4角で窮屈になったことを除けばロスのない競馬だし、これで伸びきれなかったとなるとここでは力負けだと思います。

14着イングリッドはやや出負けして後方から進めるが、向こう正面で完全に掛ってしまい抑えきれず行かせると、グングン上がっていき、先頭まで行ってしまう。3〜4角で内目を通して粘るが、アドマイヤ、スピードにかわされ3番手で直線。もう脚が残っておらず、ずるずる下がっての14着完敗。前半の45.1のところで一気に押し上げて脚を使っちゃえば、最後は無くなるのは当たり前です。掛った時に行かせた判断自体はその時々もあるんでなんとも言えませんが、今回はハイペースなのにこれをやってしまったのが敗因でしょうね。出負けして押されると掛ってしまうようでは、上級戦で序盤のスピードが問われる舞台では厳しいということでしょう。出たなりで折り合いに専心できる舞台ならと言ったところでは。気性に難ありです。
posted by カタストロフィ at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011クラシックロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。