(・∀・)<注目記事一覧だよ〜

【競馬ニュース】●L.デットーリが日本ダービーでデボネアに騎乗

【5/22(日)優駿牝馬(GI)】●展望

【5/22(日)東海S(GII)】●展望

【重賞回顧】●ヴィクトリアマイル(GI)

2011年01月20日

ディアフォルティス@1/15(土)中山9R黒竹賞(500万下)

中山9R黒竹賞 3歳500下 ダ1800良
kurotake0115nak9.gif

1:55.3B 12.8E 37.3C 39.8C 1着ディアフォルティス

12.8 - 11.5 - 13.0 - 13.1 - 12.6 - 12.5 - 13.1 - 13.0 - 13.7


前半3F37.3はまずまず早いペース。大して緩まずにスピード持続戦となっていて、タフなスピード持続力を要求されたレースになっている。時計的にはなかなか優秀。


1着ディアフォルティス(2人)★次走注目:B
ゲート:A ダッシュ:A 切れ:B 持続力:A 騎乗:S

父ワイルドラッシュ母ハートステイジ(父カコイーシーズ)産駒。好スタートから、楽な手ごたえで先行策、そのままハナを奪い取る。そのまま淡々とラップを刻んで3角。馬なりで最内を楽走、4角でも手応えたっぷりで仕掛けて直線。序盤で一気に2馬身ほど突き放すが、コスモリゾルヴが急追。L1でもしぶとく粘ってコスモを頭差凌いでの勝利となった。3着以下はしっかり離して、時計も優秀。強い競馬でした。


2着コスモリゾルヴ(3人)
ゲート:C ダッシュ:C 切れ:A 持続力:A 騎乗:S

五分のスタートから好位での競馬。3角で最内を追走し、4角で4〜5番手3馬身ぐらいまで押し上げて直線。序盤で着実にディアフォルティスに差を詰めてくると、L1で更に追い詰めアタマ差まで急追も2着惜敗。3〜4角をうまく立ちまわった分、直線でしっかり伸びきった感じ。それでもこのペースをしっかり追走して勝負どころで動く能力は流石。ダート2走目で確実に良化しましたね。楽しみな存在になりそうです。


3着コスモイーチタイム(12人)
ゲート:C ダッシュ:E 切れ:C 持続力:C 騎乗:A

五分のスタートから後方まで下げての競馬に。向こう正面で中団まで押し上げる。3〜4角で最内を押し上げて、直線で好位の4番手、4馬身ほどで直線。序盤で伸びきれなかったが、L1でしぶとく粘って、3着をギリギリ確保。差は縮まらず、広がらずという感じ。3〜4角ロスなく乗ってこれだと、力負けでしょうね。色々嵌ったと思います。


4着アポロアビリティ(10人)★次走注目:B
ゲート:D ダッシュ:E 切れ:B 持続力:S 騎乗:D

やや出負けのスタート、無理せず後方からの競馬に。3角手前で外から押し上げに掛かる。3角で外を回して中団まで押し上げ、4角で大外ブンまわして中団ぐらいで直線。序盤でしっかり伸びてくるが、前との差は大きく、最後までジリジリ伸びてはいたが4着まで。ロスの多い競馬で、ペース的に嵌ったとはいえ、最後までしっかり伸びていた点は好感。ペースが上がったところで外から動いてますし、10人気だったけど、この4着はフロックではないですね。次走注目です。


5着ヴァルディヴィア(1人)★次走注目A
ゲート:D ダッシュ:B 切れ:A 持続力:A 騎乗:E

やや出負けして後方から、序盤で押し上げて好位外での競馬に。3〜4角で外から徐々に押し上げて4番手、4馬身差ぐらいで直線。序盤で中目から伸びてくるが、L1で伸びを欠くと、逆に前に離され、後方から差されの5着となった。このラップで、外から押し上げているし、出負けから序盤に脚を使っていて、その両方が結果的に最後に響いたかなと。強い競馬はしていますし、騎乗ミスが大きいでしょうね。次走人気を落とすようなら狙いたい。


6着ロードエルドール(4人)★次走注目A
ゲート:B ダッシュ:F(不利) 切れ:C 持続力:A 騎乗:D

まずまずのスタートだが、内外から挟まれて一気に後方に下がる大きな不利。その後も2角で大きく首を上げたりロスが多い競馬。向こう正面で必死に追走するが、反応が悪く最後方まで下がる。3〜4角で、外目からようやく押し上げて、中団後方で直線。序盤で内目からジリジリ伸びると、L1でなだれ込む形で6着となった。ゲート直後に挟まれたのが致命的でしたね。これは不運。それでも最後まで伸びていたし、まともなら3着は確実にあったんじゃないか。過剰人気にならなければ次走狙い目です。


9着ダイワモービル(5人)
ゲート:B ダッシュ:C 切れ:D 持続力:E 騎乗:D

まずまずのスタートからじんわり先行策、3番手での競馬に。3角で押されて3番手、4角で一杯に追われるが、外の馬に押される形で内にヨレ、内の馬にぶつかり減速して直線。序盤でもう抵抗する脚がなく、最後は中団に吸収される形で沈んでの9着となった。勝負所の不利は痛かったけど、それでも最後はバテすぎかな。序盤先行できたスピードは○。もう少し楽なペースで先行できれば。
posted by カタストロフィ at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011クラシックロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィンデルムンド@1/15(土)中山4Rメイクデビュー

中山4R 3歳新馬 ダ1200良
1:14.2E 12.2D 35.9F 38.3C 1着フィンデルムンド

sinba0115nak4.gif

12.2 - 11.5 - 12.2 - 12.7 - 12.7 - 12.9

前半3F35.9は中山1200としてはかなりスロー。上がりも取り立てて早いというほどではないので、全体としてはやや平凡だったかな。水準より下とみます。


1着フィンデルムンド(2人)★次走注目:C
ゲート:D ダッシュ:D 切れ:A 持続力:C 騎乗:D

父マヤノトップガン母ウシュアイア(父バブルガムフェロー)産駒。やや出負けから、押して追走、中団の内で競馬。道中前が壁になり、下がってしまうロスあり。3〜4角を内〜中目で追走し直線で7馬身程の差。序盤で外から鋭く伸びてくると、L1でもぐんぐん差を詰めてきて、最後はギリギリ差し切っての1着。道中で前が壁になって、勝負どころで動けず、前が止まらないペースで最後外から差し切りと、時計は遅いがかなりの内容ですね。加速までに少し時間が掛かった点は不安も、能力的には時計以上の内容だし、次走人気がないようなら、穴で狙い目ですね。


2着エキナシア(1人)★次走注目:C
ゲート:D ダッシュ:D 切れ:B 持続力:C 騎乗:E

やや出負けして、馬なりで追走、中団で競馬するが、途中で掛かって軽く立ち上がるほど。3角で外から追走し、好位まで押し上げ、4角で4番手1馬身ほどで直線。序盤で一気に外から先頭に立つと、L1でもしぶとく粘っていたが、内外から強襲を受けて2着。糞騎乗の部類ですね。出負け、掛かる、外まわし。変な競馬でも2着するほど、ここでは力上位だったんでしょう。次走まともなら勝負になると思います。この条件で掛かっていたし、もう少しペースは上がったほうがいいでしょうね。


3着アスパイヤリング(5人)★次走注目:B
ゲート:B ダッシュ:D 切れ:A 持続力:B 騎乗:E

まずまずのスタートから押して追走、4〜5番手で競馬。3〜4角で内目を追走し、5番手1馬身半ほどで直線。序盤は最内で進路がなく、一度下げる。L1で再度追われると最内からしっかり伸びてくるが、外フィンデルの切れに負け、エキナシアも捕えられずの3着に終わった。レースぶりは安定していたけど、直線詰まって減速は終い勝負のこのラップからは痛かったはず。それでも最後まで伸びてきたのは評価。まともなら勝ってましたね。このレースは上位3頭がともに良い騎乗では無かったので、力関係は把握しにくいけど、この馬も強いはず。


4着ビッグスナイパー(7人)☆次走微妙:C
ゲート:B ダッシュ:E 切れ:C 持続力:C 騎乗:C

まずまずのスタートだが、ダッシュがつかずに後方での競馬。3角で加速がつくと、中目から押し上げ、4角で中団まで押し上げ5馬身ほどで直線。序盤でジリジリ伸びてくるが、L1で伸びきれず、上位3頭とは離されての完敗4着。時計的にも評価できるポイントはないですし、まだ厳しいでしょう。序盤のスピード不足が不安。


5着グッドクロック(4人)
ゲート:B ダッシュ:C 切れ:C 持続力:D 騎乗:B

まずまずのスタートから押して先行策、3番手ぐらいで競馬。3〜4角で中目を馬なりで先頭に並んで直線。序盤でしっかり伸びていたが、L1で伸びを欠くと最後は失速して5着完敗。このペースなので先行出来た点はあまり評価できませんね。最後は甘いし、まだ厳しいかな。


6着ヤマニンバルーシュ(3人)☆次走微妙:B
ゲート:D ダッシュ:E 切れ:D 持続力:D 騎乗:D

やや出負けして、追走し中団。道中前が壁になって少し下げるロス。3〜4角で最内を追走して直線。序盤で外に持ち出すが、伸びは大きく見劣り、大きく離されての6着完敗。ロスはあったけど力負けですね。まだ難しいでしょう。

posted by カタストロフィ at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011クラシックロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴスホークケン引退…07年朝日杯FS勝ち馬

 2007年朝日杯フューチュリティステークス(JpnI)に優勝したゴスホークケン号(牡6歳 美浦・手塚 貴久厩舎)は、1月19日(水)付で競走馬登録を抹消しましたのでお知らせいたします。
 

 なお、同馬は北海道浦河郡浦河町の日高スタリオンステーションにて種牡馬となる予定です。


引用先:http://jra.jp/news/201101/011904.html


 綺麗な早熟だったのか、暗黒時代の2歳チャンピオンに過ぎなかったのか、その後は一度も馬券に絡まず。それでも、朝日杯と同じ舞台の前走ニューイヤーSでは、その走りを一瞬垣間見ることが出来たのは、唯一の救いですね。なんとか格好をつけて引退ということになりました。種牡馬になるということで、競走馬時代の鬱憤を是非晴らしてほしい。
posted by カタストロフィ at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。