(・∀・)<注目記事一覧だよ〜

【競馬ニュース】●L.デットーリが日本ダービーでデボネアに騎乗

【5/22(日)優駿牝馬(GI)】●展望

【5/22(日)東海S(GII)】●展望

【重賞回顧】●ヴィクトリアマイル(GI)

2011年01月21日

ネヴァブションが3連覇に向けて、軽快な追い切り@AJCC追い切り評価

ajcc.gif


(・∀・)良かった馬(・∀・)
◎ネヴァブション
…馬なりながらも、力強いフットワークで軽快に駆け抜けた。6Fと、長めから追われて80.6。最後までしっかりしたフォーム。出来は引き続き良いと思います。

◎アサティスパワー
…ポリとはいえ、実に軽快なフットワーク。全体時計は割と優秀で、この馬並みに出来は良いのかなと。



(´д`;)微妙な馬(´д`;)
△ピサノエミレーツ
…全体ではそこそこ時計も早いんだけど、L1で明らかにピッチを落として、手前も換えたり苦しそう。少し不安が残りますね。

△ダンスインザモア
…いつもに比べても、追って単調な動き。後肢の動きが少し物足りない。出来としてはやや割引ですね。
posted by カタストロフィ at 22:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 追切評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再度ご紹介。競馬ブロガーには是非@稼げるよJP Admediaさん

 以前にもご紹介させていただきましたが、「稼げるよJP Admedia」さんです。競馬ブログを運営されている方々には、是非参加していただきたいということで、再度記事を書かせていただきました。


 俺もいろんなアフィリエイトを試してみましたが、現実的に求めている金額にはなかなか至らないもので…。競馬ブログをしながら、副業にしようと思ってらっしゃる方々も、そういう思いをされている方は多いと思います。(´д`;)まあ、そんなに世の中、甘いわけないんですけどね。そんな中でも、ここ「稼げるよJP Admedia」さんは、俺の中では、副収入として求めている自分の額との差が、それほどないんですよね。これぐらい安定して稼ぐことが出来れば、ブログ運営していて良かったなあ、と思えるレベルだと思います。 


 広告記事を書くことで、固定報酬がいただけるんですが、その額がちょっとしたものなんですね。ランクによって違うのは確かですが、自分が運営しているブログのアクセス数ぐらいなら、他のアフィリエイトサイトと比較して、十分に満足できるレベルの報酬です。もちろん成立によって追加報酬がもらえるケースもありますし、それと同時に、アクセス増加を目指すモチベーションにもなります。また、twitter(ツイッター)専用の依頼もありますし、色々な手段で宣伝していけば、かなり稼げると思います。


 個人的に、「稼げるよJP Admedia」さんの運営方法は魅力的なので、是非たくさんのブロガーの方々にも参加していただいて、俺もたくさんの依頼を受けたいというのが本音ですね。まだ設立されて、それほど間もない状況なので、これから参加ブロガーさんが増えれば、依頼数も更に増えるでしょうし、しっかり稼いでいきたいと思います。


 最後に、このブログをご愛読してくださっている方々、広告記事に対し、いつも好意的に見ていただいて感謝しております。同業者の方々、今の報酬に不満をもっている方々は、一度是非試してみてください。



posted by カタストロフィ at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナムラカメーリア@1/15(土)京都6Rメイクデビュー

京都6R 3歳新馬 芝1600内良
sinba0115kyo6.gif


1:36.6D 12.3B 35.1B 36.3D 1着ナムラカメーリア

12.3 - 11.2 - 11.6 - 12.8 - 12.4 - 12.1 - 11.9 - 12.3


前半が35.1と早く、終いもそれなりなんですが、中盤緩んで時計としては平凡。標準ぐらいの内容ではありますが、強調できるほどのものはないですね。テン〜前3Fが早いので前半脚を使った馬を評価。


1着ナムラカメーリア(5人)★次走注目:C
ゲート:B ダッシュ:A 切れ:C 持続力:C 騎乗:S

父ネオユニヴァース母ベストタッセルド(父キングスベスト)産駒。まずまずのスタートからダッシュ良くハナを切って単騎の逃げ。まずまずのペースで引っ張り、登り坂の手前で緩める。3角下りで再度ジワリと加速させ、4角でも楽な手ごたえで2馬身のリードで直線。序盤でしっかり差を広げると、L1でもその差を縮められずにしっかり保って3馬身差の快勝。とにかく二の脚が速い。前残り馬場なので着差はあまりあてに出来ないけど、序盤のスピードはかなり優秀ですね。スピードはあるし、緩めて突き放す競馬なので、距離が多少変わっても大丈夫だと思いますね。時計は平凡でも条件次第で次走狙いたい馬。2kg減の高倉君だったのは割引。


2着テイクザサン(3人)☆次走微妙:C
ゲート:C ダッシュ:C 切れ:D 持続力:C 騎乗:A

五分のスタートから押して先行、内の4番手好位で競馬。3角で最内ポケットを追走、4角で2番手まで押し上げて2馬身差で直線。序盤で切れ負けすると前に離される。L1でもジリジリと伸びずばてず、何とか2着を死守という形。かなりロスなく乗られての内容なので、評価は控えめに。序盤のスピードは悪くなかったのでまずまず。時計的に混合戦ではどうかな。


3着エカルラート(1人)
ゲート:B ダッシュ:B 切れ:D 持続力:C 騎乗:C

まずまずのスタートから馬なりでスピード良く2番手につける。3角で内目の2番手を追走、4角で3番手に下げて3馬身ほどで直線。序盤でジリジリしか伸びず、L1でじわっと詰めてくるが、伸びきれず、2着にクビまで肉薄の3着に終わった。序盤のスピードはまずまず。2着との差は通ったところでしょうね。時計的にも可もなく不可もなく。強調は出来ませんね。


4着エーシンミモザ(7人)
ゲート:C ダッシュ:C 切れ:C 持続力:E 騎乗:B

五分のスタートから押して好位で競馬。3〜4角で内目を追走し、出口で最内に入って4番手3馬身半ほどで直線。序盤で内からじわっと伸びてくるが、L1で伸びを欠き、やや離れた4番手で入線。道中割と楽をして、3〜4角もロスが小さい競馬なので。力負けですね。この中では序盤そこそこ切れを感じたので、それが生きる舞台のほうがよさそうですね。カメ産駒らしく、やはり阪神外向きな気がします。


5着アカネカブリ(10人)
ゲート:D ダッシュ:E 切れ:C 持続力:D 騎乗:C

やや出負けから押して押して後方からの競馬。追走に苦労。3〜4角で内目を追走し、中団まで押し上げて直線。外に持ち出すと、外からじわじわ伸びて、L1でもジリジリとなだれ込んでの5着完敗。スピード不足ですね。ハイペースで追走苦労なので、もう少し緩いペースで前に行けるようならとは思うけど、まだ厳しいですかね。3〜4角も内目だし。前が止まりにくい馬場を差し引いても、強調は出来ません。


7着アドマイヤエレノア(2人)次走微妙:B
ゲート:F ダッシュ:F 切れ:C 持続力:D 騎乗:D

大きく出遅れて最後方から。追われてダッシュもつかずに苦労で終始追われる。3角で内目から押し上げて、4角で外目に持ち出して後方で直線。序盤でそこそこ伸びるが、L1では詰められずになだれ込みの7着。序盤の位置取りが全てですね。これを解消できないと上位争いは難しい。距離を伸ばして、どうこうなるとも思わないけど、緩いペースでじわじわ押し上げられそうな京都2000とかの方がまだマシなんじゃないかな。


10着エアジュプロンサ(4人)
ゲート:E ダッシュ:D 切れ:E 持続力:F 騎乗:E

出負けして押して押して追走も中団での競馬。3〜4角で外から大外を追走も、詰められずに直線。序盤で既に脚色なく、最後は失速して10着完敗。大外まわしたり四位らしい糞騎乗だけど、それでも手応えがなくなるのが早すぎますね。馬自体も足りないでしょう。

posted by カタストロフィ at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011クラシックロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴィクトワールピサ、ローズキングダム、エイシンフラッシュ、ルーラーシップら、有力馬の春は…?

 日経新春杯で3着に敗れたローズキングダム(栗・橋口、牡4)は18日、予備登録を済ませたドバイ国際競走ではなく、天皇賞・春(5月1日、京都、GI、芝3200メートル)へ向かうことが正式決定した。19日にノーザンファームしがらきへ放牧に出て、いずれかのステップレースを使って本番へ向かう予定だ。

引用先:http://keiba.yahoo.co.jp/news/20110119-00000520-sanspo-horse


 昨年のダービー馬、エイシンフラッシュ(牡4=藤原英)は宝塚記念(6月26日、阪神)を春の最大目標に置き、調整していくことになった。


 現在は宮城県山元トレセンに放牧中。藤原英師は19日「始動は春やな。順調ならドバイとも思ったけど、まだ若い。しっかり休養させて、こっちで立て直していく。これから良くなるはずだから」と語り、ドバイ遠征を見送る考えを明らかにした。さらに「天皇賞(春)には多分使わないと思う。最終的には宝塚記念。その前にどこを使っていくか」と春のローテーションを展望していた。


引用先:http://keiba.yahoo.co.jp/news/20110120-00000051-spn-horse


 日経新春杯を勝ったルーラーシップ(栗・角居、牡4)のドバイ遠征(3月26日、メイダン)が18日、決まった。19日にノーザンファームしがらきへ短期放牧に出され、直接、本番へ向かう公算が大きい。


 「厳しいローテーションを乗り越えてくれたし、ポテンシャルの高さを発揮してくれました」と清山調教助手は日経新春杯レース内容を高く評価。ドバイ国際競走には、ワールドカップ(GI、AW2000メートル)、シーマクラシック(GI、芝2410メートル)、デューティーフリー(GI、芝1800メートル)に予備登録を済ませており、選出されたレースに出走する予定。


 また、僚馬で有馬記念を勝ったヴィクトワールピサ(牡4)は来週、栗東に帰厩。予定通り中山記念(2月27日、中山、GII、芝1800メートル)をステップに、ドバイWCに出走する。


引用先:http://keiba.yahoo.co.jp/news/20110119-00000521-sanspo-horse


 昨年の凱旋門賞2着後、国内復帰戦のジャパンCでレース中に左肩ハ行、左前脚膝裏内出血を発症し、14着に敗れたナカヤマフェスタ(牡5=二ノ宮)は、春シーズンを全休することになった。二ノ宮師が19日、明らかにした。


 患部は良くなっているが「決して急がないし、冬場だけにもう少し様子を見たい。宝塚記念も自分の頭にはない」と指揮官は無理をせず進めていく方針を明かした。「フランス行きのチケットは用意してある」と語っており、凱旋門賞に今年も挑戦する予定は変わっていない。


引用先:http://keiba.yahoo.co.jp/news/20110120-00000050-spn-horse


●まとめ
・ヴィクトワールピサは中山記念→ドバイWC
・ローズキングダムはステップ→天皇賞春
・ルーラーシップは短期放牧から直接ドバイ(WC、シーマC、DFのいずれか)
・エイシンフラッシュは宝塚目標も、天皇賞春は回避濃厚


ヴィクトワールピサは中山記念で今年初戦。なかなか盛り上がりそうな一戦になりそうなんですよね。ローズはどこを叩いてくるんでしょうねえ。関西なら大阪杯か阪神大賞典ですかねえ。ルーラーシップは短期放牧を経て、ドバイ直行。あの競馬なら、やっぱりシーマクラシックがいいかなあ。デューティーフリーでも鳴尾記念見てればやれそうだけど。エイシンフラッシュは宝塚記念を目標に、ということなんですが、春天は使わない可能性大と。一応菊花賞出れなかったんだから、出るつもりでいろよなあ。やっぱり最初から菊を使う気なかったんじゃないかと思われても仕方ない。ただでさえ、ダービー馬の中では期待外れの成績なんだし、春の天皇賞回避とか言ってられる立場じゃないと思うんだけど。キングスベスト産駒にプラティニなんて、淀の3200マッテマシタの血統なのにな。
posted by カタストロフィ at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タガノリベラノ@1/15(土)京都3Rメイクデビュー

京都3R 3歳新馬 ダ1800良
sinba0115kyo4.gif

1:55.6C 12.3B 38.3D 36.9A 1着タガノリベラノ

12.3 - 12.0 - 14.0 - 13.9 - 13.6 - 12.9 - 12.0 - 12.1 - 12.8

新馬戦だけど、このレースはラップ的にかなり緩急があって、前半1F12.3は速いし、L3Fは相当優秀。レースラップで上がり36.9は新馬・未勝利で今の京都ではちょっと考えにくいですね。このレースの上位は絶対に覚えておきましょう。このレースは大物が何頭も出ちゃった感じですねえ。重賞で再戦することもあるかも。


1着タガノリベラノ(3人)★次走注目:A
ゲート:C ダッシュ:C 切れ:C 持続力:A 騎乗:S

父マンハッタンカフェ母リベラノ(父ルビアノ)産駒。五分のスタートから押して押して追走、4〜5番手での競馬に。終始追走気味で競馬。3角手前で既に激しく手が動いている。3角で内目から必死に追走、4角で鞭が入り突き放されて4〜5馬身差4番手で直線。序盤で急に息を吹き返すと、L1では凄い脚で突っ込んできて、最後はハナ差捕えての勝利となった。終始追い通しで、速いラップの地点では、置かれてしまったりと、切れには不安があったけど、ラスト1Fで急激に外から伸びてきて捕えた。見た目はアレだけど、ここは相当レースレベルが高いので、最後に差し切ったのはかなり評価したい。見ている感じだとずぶずぶなので、日本人騎手なら岩田みたいに運転下手でも追って追走させる騎手の方がいいですね。上がり36.5だけど、ずっと3F12秒台前半を使ったって感じの競馬ですね。


2着アウリーストーム(8人)★次走注目:S
ゲート:B ダッシュ:S 切れ:B 持続力:B 騎乗:S

まずまずのスタートから押してすっとダッシュ良くハナを取りきる。そのままスローペースに落とすと、坂の手前から徐々にペースアップ。3角坂の下りで馬なりで加速、4角で軽く仕掛けると、3番手ウィキマジックと共に後続を一気に突き放し、1馬身差で直線。序盤でウィキに迫られ、一旦かわされるが、L1で踏ん張り、再度差し返す。それでもタガノの伸びに屈しての2着となった。まずテンの速さ、そして、3角からの急激なペースアップ。最速が違いますね。速度だけならタガノより上でしょう。それでいて緩んでの加速も出来る。未勝利ならどういう展開になってもすぐに勝てるでしょう。


3着ウィキマジック(1人)★次走注目:S
ゲート:B ダッシュ:A 切れ:A 持続力:C 騎乗:A

まずまずのスタートからある程度押して楽に先行し、抑えるぐらいで2番手につける。緩んだときにやや掛かり気味になるが、問題ない程度。3角でのペースアップにも内目でしっかり反応、4角でもアウリーに唯一ついていける脚を見せ、1馬身差で直線。序盤で一気に外から伸びたが、L1で伸び切れず、少し失速すると、タガノにもかわされて3着。内容は相当ですね。12.0-12.1で唯一ついていき、一度はアウリーをかわしているのも速い所。L1少し脚色落としたけど、流石に2Fで12秒を続けると逃げ馬を見ながらでは辛い。ただ、この切れは強烈なので、未勝利や500万下ならすぐクリアできると思います。



4着ランスブレイク(2人)★次走注目:A
ゲート:A ダッシュ:B 切れ:C 持続力:B 騎乗:S

好スタートから押していって内ポケットの3番手で競馬。3角で最内を追走、かなり激しく追われる。4角で追いつくが、出口で再度突き放されて、3番手2馬身ほどの差で直線。序盤で切れ負けし、突き放されるが、L1でジリジリ詰めてきての4着。上位3頭との差は小さくないですが、この馬だけで見れば良い競馬なんですよね。終始いい位置取りだったけど、最後までしっかり伸びての内容は評価。次走も期待して良さそうです。


5着グレートディール(5人)★次走注目:B
ゲート:D ダッシュ:C 切れ:D 持続力:C 騎乗:F

やや出負けして押して追走、中団で進めるが、1角までで大きく掛かって小さくないロス。その後も終始掛かり気味でレースを進める。3〜4角で最内を追走、5馬身差6番手ぐらいで直線。序盤で内から追走が精一杯。L1でも詰められずに上位4頭とは大きく離された5着。出負けが痛かったし、行き脚をつけたせいで序盤に制御できずに掛かって、大きなロス。そう考えると、走破時計とすれば及第点はやれる内容。騎手が変わって、出負けせずしっかり先行できれば変わり身あり。今回は先行レベルが高いレースだったので、相手が落ちれば一発十分です。



10着アンダーザローズ(4人)
ゲート:C ダッシュ:B 切れ:E 持続力:E 騎乗:D

五分のスタートから押して先行策、内を見ながら好位の外で競馬。1角の入りでぶつけられ、やや不利。2角過ぎで4番手まで押し上げてそのまま3角。3角で中目から押し気味に追走、4角で外から仕掛けられるが、ここで置いていかれて中団に吸収される。直線でも抵抗できずにずるずる後退して完敗。まあ、ここでは相手が悪すぎた。時計も遅いので、あまり強調できませんね。このラップで先行できたので素質はあるし、いずれは上位に絡んできそうだけど、まだ様子を見たい。

posted by カタストロフィ at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011クラシックロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。