(・∀・)<注目記事一覧だよ〜

【競馬ニュース】●L.デットーリが日本ダービーでデボネアに騎乗

【5/22(日)優駿牝馬(GI)】●展望

【5/22(日)東海S(GII)】●展望

【重賞回顧】●ヴィクトリアマイル(GI)

2011年01月24日

シルクロードS(GIII)@京都1/29(土)

シルクロードS登録馬一覧

アポロドルチェ 55.0
アーバニティ 57.0
アーバンストリート 55.0
アーリーロブスト 55.0
インオラリオ 55.0
ウエスタンダンサー 52.0
ウエスタンビーナス 54.0
エーシンエフダンズ 53.0
オリオンスターズ 55.0
グッドキララ 51.0
グランプリエンゼル 54.0
ケイアイアストン 56.0
ケイアイデイジー 53.0
サリエル 52.0
サンダルフォン 57.0
ジェイケイセラヴィ 57.0
シャウトライン 56.0
ショウナンカザン 57.0
ジョーカプチーノ 58.0
シンボリグラン 56.0
スカイノダン 53.0
ステラリード 51.0
ストリートスタイル 52.0
スプリングソング 57.0
スペースフライト 53.0
スリーアリスト 54.0
セイコーライコウ 54.0
ゼットフラッシュ 52.0
ダンスフォーウィン 53.0
テイエムカゲムシャ 52.0
ティファニーケイス 52.0
ニシノコンサフォス 55.0
ファイングレイン 57.0
ペプチドルビー 53.0
メイショウセンゴク 52.0
メジロシリング 51.0
モルトグランデ 56.0
ヤマカツマリリン 52.0


登録馬が多い…。この時期は仕方ないですけどね。少し外差しが効いてきた今の京都とBコース替わりいうこともあって、馬場傾向が読みにくいですね。


中心はやはりGI馬で、前走ラスピラズリSを完勝したジョーカプチーノ。3歳時に勝ったNHKマイルも強い競馬だったが、1200mのファルコンSでも強い競馬をしていて、スプリンターとしての片鱗を見せていた。休み明けのスワンSで善戦、マイルCSではハイペースでも踏ん張り、前走は完勝と、上り調子。目標は宮記念だろうけど、ここは好勝負が期待できそうだ。早い上がりを持っている馬ではないので、京都の1200で、外差しが効くようだと、その辺が不安要素ではある。後は58kgが、どう出るか。


相手筆頭は復帰後2連勝でようやく重賞初制覇を成し遂げたスプリングソング。京阪杯はなかなかハイレベルな一戦で、ここで番手からしぶとく抜け出す競馬をしてのけたのは評価しないといけないし、京都1200の適正抜群の、ある程度先行してキレる脚を持続する能力は、ここでも当然魅力。馬場状態にもよるが、相手関係からは京阪杯組にジョーカプチーノが加わってくるぐらいなので、後はハンデの兼ね合いだろう。


昨年の2着馬で淀短距離Sを制したショウナンカザンも警戒。時計の掛る京都1200適性は抜群で、スピードが問われると底を見せたが、そこまで早くなりにくい京都1200なら、このメンバーでも再度好勝負に加わってこれるだけのものは見せているか。ただ、昨年のシルクロードSはペース的にもかなり恵まれた2着だし、昨年と比べると相手強化。ラピスラズリでもジョーカプチーノには完敗しており、ハンデ57kgで斤量差は変わらず。その辺がどうか。


ダークホースにハイレベルの4歳世代からケイアイデイジーをピックアップ。葵Sを勝ち、前走淀短距離Sでも3着と、京都1200は得意条件。前走は内有利の馬場もあったが、その部分より、ハイペースを追走して好走出来たことが大きい。今回は前回より馬場がフラットになっているだろうし、時計も掛り出した。追走が楽になれば、葵Sで見せた下り坂からを活かしての鋭い決め手が見られる可能性が高い。53kgで差しが効く馬場になれば、軽視禁物だ。


4,3,2と徐々に着順を上げてきているケイアイデイジーも不気味。前走京阪杯では、直線鋭いキレを見せて、一旦は先頭に立つという能力を見せた。最後は差し返されたけど、重賞でも通用する物を見せたのは評価。後は、中途半端に間隔が開いている点と、メンバーが少し強化。ハンデ56kgは上位と比べると恵まれたし、ここでも好走できれば本物だが。


アンコールSを制したサンダルフォンも圏内。もともとが重賞馬だし能力があるのは間違いないのだが、どちらかというと夏馬で、冬のタフな馬場で能力を出せるのかが課題になってくる。前走よりも相手強化で少し時計の出にくい京都。軽い馬場だったオーストラリアTでは33.0と鋭い決め手を見せているし、京都1200適性・能力はあるのだが。


グランプリエンゼルも要注意。函館SS勝ち馬で、タフな洋芝が大好きなタイプ。不良のオパールSでは他馬をぶっちぎっての内容。去年はそれでもパフォーマンスが不安定で、来る来ないが極端だったが、だからこそ人気をしないときに狙いたい馬。前走はスピード負けしてなだれ込んだだけだが、京都1200なら追走が楽になって終いを活かせる舞台。54kgと、牝馬ではあるが、有力どころに比べれば恵まれたし、この馬が穴馬としては面白い。


ジェイケイセラヴィも怖い。今年になって重賞で2着2度。アイビスSDとキーンランドS、軽い馬場と重い洋芝、どちらでも結果を出してきて、スプリンターズでも善戦。京都1200の京阪杯では5着と敗れているものの、時計差は0.2しかないし、上がり最速。少し間隔は開いたが、能力面では通用するし、ここも人気の盲点になりそうで、穴馬としては注意を払いたい馬だ。


中山1200の前傾ラップと平均ペース、どちらでも結果を出してきたセイコーライコウもチェック。クロフネ産駒で、この時期の京都。ペースが上がりにくく、下り坂を活かせる舞台は滅法強い傾向がある。この馬も、ペースが上がるより、緩めから切れ勝負でパフォーマンスが高い馬で、序盤に脚を使わず良い位置を取れるようなら怖い。持ち時計は遅いが、不気味。


シャウトラインは淀短距離Sで2着と健闘したが、内枠で先行できたのも大きかった。昨年の同レースでも4着と、悪くはないが、今回はメンバー強化。条件面では厳しいか。


他にもモルトグランデやファイングレイン、アーリーロブストなど、一杯いるけど多いので割愛。ジョーカプチーノ対新興勢力対古豪という形。トリッキーな京都1200で、果たしてどうなるか。
posted by カタストロフィ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 重賞展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モアグレイス@1/16(日)京都9R紅梅S(OP)

京都9R 紅梅S(3歳OPEN)芝1400外良
koubais0116kyo9.gif


1:22.7D 12.6E 36.4F 34.6C 1着モアグレイス

12.6 - 11.5 - 12.3 - 11.7 - 11.2 - 11.6 - 11.8

緩いペースからのL3最速戦。内有利の馬場だったので、L3最速でも関係なく逃げ馬が残ったと言うのと、やはりマイルの差し馬はこれを追走するのもしんどいということでしょう。やはり京都外1400はスプリンター有利だというのが良く分かるレースですね。


1着モアグレイス(5人)
ゲート:B ダッシュ:A 切れ:C 持続力:B 騎乗:S

父キングカメハメハ母フェイムドグラス(父サンデーサイレンス)産駒。まずまずのスタートから押してハナを取りきる。1馬身ほどのリードで3角へ。3〜4角でも馬なり最内で、クビほどのリードで直線。序盤で仕掛けると、最内でしぶとく粘る。L1でも粘って、逆に突き放すと、最後はシナルの追撃を寄せ付けず1馬身1/4差の勝利。まあ、このペースでこの競馬ができれば勝てます。L3最速ではあるけど、今の馬場ならそんなに影響しないし、そもそもペースが緩い。このペースでほぼ単騎逃げだったわけだし。内有利の馬場、京都外1400特有の内容だと思います。評価は控えめに。


2着シナル(6人)
ゲート:B ダッシュ:B 切れ:D 持続力:B 騎乗:S

まずまずのスタートから押して押して追走、3番手の競馬。3〜4角で最内ポケットを確保し前を追走、3番手1馬身半ほどで直線。序盤では少し離されるが、L1でジリジリと内から差を詰め2番手に上がり、モアグレイスにジリジリ詰めよるが及ばず完敗の2着。序盤のスピード負けと、直線の切れ負けですね。このコースで2着に来れたのは、内を突いたからでしょう。ここは良い条件では無い割に頑張ってはいますが、強調は出来ないかな。


3着ウッドシップ(14人)
ゲート:B ダッシュ:A 切れ:C 持続力:C 騎乗:A

まずまずのスタートからじわっと押して内目を見ながら先行策、2番手を確保。3角で逃げ馬を見ながら内目を追走、4角で並びかけるような形になってクビ差ほどで直線。序盤では、悪くない脚だったが、L1で突き放されると、シナルにも出し抜かれての3着。2着あたりとは、通ったところの差も大きいかなと。まあ勝ちに行っての内容で、L3で上位ではロスをしているほう。可もなく不可もない内容ですね。


4着ケイティーズジェム(1人)★次走注目:B
ゲート:C ダッシュ:B 切れ:D 持続力:B 騎乗:C

五分のスタートから下げて好位の競馬。3〜4角で内目を追走し、出口で仕掛けて直線6番手4馬身程で直線。序盤前とは離される。L1でようやく追いこんでくるが、3着争いまでの4着となった。とりあえず切れ負けですね。この条件では辛いのはファンタジーSでもわかっていたので、本質的にマイラーなんでしょう。阪神外や、京都内1600なら問題ないと思いますがねえ。500万下は勝てるはず。


5着ナムラドリーミー(11人)
ゲート:A ダッシュ:A 切れ:D 持続力:D 騎乗:A

好スタートから内の様子を見て調節し、4番手で競馬。3〜4角で内目を追走し、3〜4番手1馬身半程で直線。序盤で仕掛けるが、伸びを見せず、L1では逆にジリジリ突き放されて5着に終わった。う〜ん、内有利を相殺しても、上位とは差がありますね。スピードはありそうなので、距離はこんなもんで良いと思う。京都より阪神内周りを走らせたい馬ですね。


6着タガノラヴキセキ(2人)
ゲート:B ダッシュ:D 切れ:B 持続力:C 騎乗:E

まずまずのスタートから中団に下げる。向こう正面で少し下げ後方。3〜4角で外目を追想し、中団後方で直線。序盤で外からジリっと伸びてくるが、L1でも伸びきれずジリジリなだれ込んでの6着となった。この馬場で外まわして34.3なら悪くないです。序盤のポジションダウンも無駄だったし、騎乗ミスですね。川田は短距離のポジショニングが本当に下手ですね。次走巻き返せます。


10着ラインアンジュ(3人)☆次走微妙:C
ゲート:E ダッシュ:D 切れ:D 持続力:D 騎乗:E

出負けして後方からの競馬。道中馬群のなかで窮屈になるロス。3〜4角で中目を追走、後方で直線、序盤で伸びずばてず、L1でも詰められずの完敗。序盤の位置取りに道中包まれて窮屈な分が大きいですね。もう少し序盤ダッシュがつかないと厳しい。力負けでしょう。


11着リトルダーリン(4人)☆次走微妙:B
ゲート:D ダッシュ:E 切れ:C 持続力:D 騎乗:F

やや出負けして後方からの競馬。道中窮屈になって折り合いを欠き。ポジションを下げる。3〜4角で内目を突き、後方で直線。それなりに脚を使うが、特に目立つ脚ではなく、なだれ込んでの11着。まあ良い競馬では無いにせよ、序盤のダッシュとゲートが課題ですね。緩いペースで1600mなら、とは思うけど、このレースでは完全に底を見せた印象です。距離延長で何とか。
posted by カタストロフィ at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011クラシックロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニジブルーム@1/16(日)京都6R3歳500万下

京都6R 3歳500下 芝1600内良
500mann0116kyo6.gif


1:35.9D 12.4C 34.8C 36.6E 1着ニジブルーム

12.4 - 11.0 - 11.4 - 12.2 - 12.3 - 12.1 - 12.2 - 12.3


前半早く、そこからは12秒台が続く平均戦。全体時計は500万下だと平凡ってところですかね。あまり強調できる内容ではなさそう。展開的に前で競馬した馬は評価したい。


1着ニジブルーム(11人)☆次走微妙:C
ゲート:D ダッシュ:F 切れ:B 持続力:A 騎乗:B

やや出負けから最後方まで下げて競馬。3〜4角で最後方から大外をまわして追走し、中団まで押し上げて直線。序盤で外から一気に伸びて先頭に立つ、L1でもしぶとく粘ってギリギリヒーローの追撃をクビ差退け、勝利。コティリオンが捲ってくれたのと、序盤が早くて後半に速い所がなく、3〜4角で外をまわしてもそれほどロスにはならなかったのが嵌った感じですね。タイミングは最高だったけど、純粋に距離ロスはあった。それを気にしないほど持続力があるということでしょうね。3歳戦ではなかなかない一貫ペースの競馬なので、次走は狙いづらいですね。時計的にも平凡だし。


2着ギリギリヒーロー(6人)
ゲート:C ダッシュ:F 切れ:C 持続力:A 騎乗:B

五分のスタートから後方で競馬を進める。3角手前で少し押し気味に追走。3〜4角で中目から外目を追走、出口でニジブルームが前に行くのを待ってその外。序盤で外から伸びてきて3番手に上がると、L1でしっかり詰めてくるも、クビ差届かず2着に終わった。まあ展開で嵌ったけど、良く伸びをみせたなと。タフなペースになれば、札幌での内容からもこれぐらいはやれる馬ですね。条件がそろえばと言う内容ですが、切れでは見劣るので、安定はしないかな。条件次第です。


3着コティリオン(1人)
ゲート:A ダッシュ:C 切れ:B 持続力:B 騎乗:D

好スタートから下げて中団の競馬。終始掛かり気味で折り合いに専心。3角で抑えず馬なりで外から先行集団に並び、4角で2番手、半馬身ほどで直線。序盤で一気に先頭にたつが、間もなくニジブルームにかわされる。L1でも粘っていたが、ギリギリにもかわされて3着に。展開やペースを考えると、流石に早仕掛けでしたね。悪くはない競馬だけど、底は見えたかなあ。500万下は勝ち上がる馬ですね。ラジニケもロスのない競馬だったし、重賞ではまだ厳しいと思います。


4着トップシャイン(3人)
ゲート:E ダッシュ:D 切れ:D 持続力:C 騎乗:E

出負けして後方からの競馬に。3〜4角で大外から押し上げて好位集団、2馬身ほどで直線。序盤で伸びきれず、L1でも前とは離されての完敗4着。勝負どころで終始外をまわしてのものなので、見た目ほど悪くはないですが、強調出来るものでもないですね。


5着カルドブレッサ(4人)★次走注目:A
ゲート:C ダッシュ:D 切れ:A 持続力:C 騎乗:F

五分のスタートから押して追走、中団の競馬。向こう正面で少し押し上げる。3〜4角で中目を追走も、ポジションを少し下げ、中団で直線。序盤良い脚で伸びてきそうになったときに、進路がなくなり煽るロス。もう一度立て直して伸びるがジリジリと、なだれ込み5着完敗。直線のロスが全てですね。直線序盤の切れは素晴らしかった。まともなら勝ち負けしていたと思うので、次走注目。


6着エリンコート(7人)★次走注目:A
ゲート:C ダッシュ:B 切れ:D 持続力:D 騎乗:F

五分のスタートから馬なりで楽に前目にとりつけ、好位で競馬。3〜4角で内目を追走も前が壁、ポジションを下げて6〜7番手で直線。序盤で進路がなく大きく下げる不利。L1で立て直して追うも、最後はなだれ込むだけの7着に終わった。人気薄ですが、あまりに酷かったので番外。まともに捌けていたらと思える内容ですね。変わり身期待。


7着ビップセレブアイ(5人)★次走注目:C
ゲート:D ダッシュ:E 切れ:E 持続力:D 騎乗:F

やや出負けして後方からの競馬。やや掛かり気味で進める。3〜4角で内目を追走も、窮屈になり、後方で直線。序盤で既に出すところがなく、不利を受け下がる。L1でも外に出し流すだけで7着。これも力を出し切れなかった部類ですね。内をついた宿命ではあるけど、力を出し切れてません。ただ、5〜6着に比べて、ポジションが悪かったのも確かで、狙いは少し下がるかな。



10着ラトルスネーク(2人)★次走注目:B
ゲート:D ダッシュ:A 切れ:E 持続力:F 騎乗:F

やや出負けから、押して追走、楽にダッシュがついて3〜4番手の内ポケットで競馬。やや掛かり気味だがマシ。3〜4角でも内ポケットで掛かり気味に追走、外に出せずに逃げ馬の真後ろで直線。序盤で逃げ馬が下がってしまい、もろに進路がなく、抑えたまま失速の10着。この枠では仕方ないかな。とりあえず外人なら何とか折り合ってくれるというのがわかっただけでもいいでしょう。とりあえず、この競馬はノーカウントで良いと思います。次走でどういう競馬が出来るかがカギ。能力はあると思うんですがねえ。
posted by カタストロフィ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011クラシックロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アドマイヤスキップ@1/16(日)京都5Rメイクデビュー

京都5R 3歳新馬 芝1800外良
sinba0116kyo5.gif


1:50.9D 13.0E 37.7F 35.1C 1着アドマイヤスキップ

13.0 - 12.1 - 12.6 - 12.7 - 13.0 - 12.4 - 11.8 - 11.9 - 11.4


新馬らしく超スローからの3F勝負、L1最速となった。3F勝負でも全力で走ったのは1Fだけと、特殊なレースですね。時計の字面はあまり当てにならない気がしますね。


1着アドマイヤスキップ(4人)☆次走微妙:B
ゲート:C ダッシュ:B 切れ:C 持続力:C 騎乗:S

父ネオユニヴァース母ティティス(父エリシオ)産駒。五分のスタートから押して押して先行策、じわっと出てきてハナを取りきった。向こう正面でも飛ばさずゆったり。3〜4角で最内を通して半馬身程のリードで直線。序盤で1馬身半ほど突き放すが、ステラロッサがくらいつく。L1でハナまで詰め寄られるが何とかしのぎ切った。まあ騎乗と馬場に恵まれた面が大きいですね。L1で切れ負けだし、序盤ももっさりしたスタートで、これで楽に行けたのが大きい。L1落とさないのは当たり前のラップで、次走いきなりは。


2着ステラロッサ(2人)
ゲート:A ダッシュ:C 切れ:B 持続力:B 騎乗:B

好スタートから馬なりで様子を見ながらじわりと追走して徐々に下げて好位。3角中目で押して追走、4角で3番手に押し上げ1馬身半ほどで直線。序盤で追われるとジリジリ伸びてくる。L1でその差をハナ差まで一気に詰めるが届かずの2着。通ったところや位置取りが大きいですね。それでもL1では一番いい脚を使っていて、良い切れを持っています。時計は遅いので、あまり過大評価はしないでおこうかと。


3着ゲバラ(1人)
ゲート:D ダッシュ:D 切れ:B 持続力:B 騎乗:D

やや出負けして押して追走、中団ぐらいで競馬。3角で内目を追走、4角出口で一気に外に持ち出して中団で直線。序盤で仕掛けるが、すぐには反応できず。L1で大外からようやくトップスピードに入って差を縮めるが、時すでに遅しの3着完敗。まあ序盤の位置取りでしょうね。トップスピードは負けていないわけだし、持っているスピードを活かせる展開・騎乗では無かったと。平均ペースで見直したいですね。



4着エーシンバリントン(9人)
ゲート:C ダッシュ:C 切れ:D 持続力:D 騎乗:C

五分のスタートからじわりと押して好位につける競馬。3角で中目少し手が動くとすっと反応、4角で仕掛けて4〜5番手2馬身ほどで直線。序盤で内に進路を切るが伸びは見劣る。L1でもジリジリ前に離されて4着完敗。この中では見劣りますね。序盤のスピードはまずまず、血統的にもダートで一変あっても不思議はないですね。この条件では切れ負けです。


5着スタニングミノル(6人)次走微妙:B
ゲート:D ダッシュ:E 切れ:C 持続力:C 騎乗:D

やや出負けして無理せず中団に下げる。向こう正面でややポジションを下げる。3〜4角で中目から外目を追走し後方で直線。序盤でじわじわ伸びてくると、L1でも脚色まずまずで、中団から抜け出し5着を確保。それでもだいぶ離れてますし、序盤の位置取りが。まだ厳しいかな。


6着ピエナオリオン(3人)☆次走微妙:A
ゲート:E ダッシュ:E 切れ:D 持続力:C 騎乗:C

出負けして後方からの競馬。終始追走気味で3角へ。3〜4角で最内を追走して後方で直線。序盤でジリジリと伸びて中団ぐらいまで押し上げる。L1でもジリジリとしか伸びずになだれ込んでの6着。序盤のスピード不足、出負けをどうにかしないと厳しいですね。


14着サンライズアルザス(5人)
ゲート:A ダッシュ:C 切れ:E 持続力:F 騎乗:A

好スタートから押して追走、4〜5番手の内ポケットで競馬。向こう正面でも追走気味で3角。3〜
4角を最内で追走も、反応悪く追走に苦労し直線。6〜7番手で。序盤で最内追走も徐々に離され、L1で失速完敗。かなりジリっぽいですね。このペースで追走に苦労だと難しい。ダート変りで変わる余地は一応あるけど、強調できない内容ですね。

posted by カタストロフィ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011クラシックロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニシノステディー@1/16(日)中山7R3歳500万下

中山7R 3歳500下 芝1200外 良
500mann0116nak7.gif


1:08.7A 12.0B 33.3A 35.4B 1着ニシノステディー

12.0 - 10.4 - 10.9 - 11.7 - 11.6 - 12.1

同日の1000万下の時計を上回る素晴らしい時計。しかも、この日は雪の影響も多少はあったと思うので相当評価しないといけませんね。重賞級は間違いないと思います。


1着ニシノステディー(1人)★次走注目:S
ゲート:B ダッシュ:S 切れ:B 持続力:A 騎乗:A

父グランデラ母セイウンタカコ(父ジェイドロバリー)産駒。まずまずのスタートから押して楽にハナを奪い取る。ハイペースで進める。3〜4角でも最内を楽走で2馬身ほどリードで直線。序盤で突き放しにかかるが、サーストンに迫られる。L1でもしぶとく粘りとおし、サーストンを振り切って1馬身1/4差完勝。実に強い競馬でしたね。ハイペースで先行馬をつぶすような競馬に。3着以下を0.8差も千切っての内容。3歳短距離戦線で一気に主役に上り詰めそうです。ファルコンSでも楽しみですね。


2着サーストンサブリナ(8人)★次走注目:B
ゲート:C ダッシュ:C 切れ:B 持続力:B 騎乗:S

五分のスタートから押して押して追走、好位の内目で競馬。3〜4角で最内を追走し、3番手まで押し上げ、2馬身半ほどで直線。序盤で中目からジリジリ伸びてくる。しかしL1で詰め切れずに、2着に終わった。3kg減とロスのない競馬が嵌った感じですね。それでも走破時計は優秀で、500万下ならすぐに好勝負だと思います。


3着ジョーアラマート(6人)
ゲート:C ダッシュ:D 切れ:B 持続力:B 騎乗:A

五分のスタートから馬なりで後方に下げて競馬。3〜4角で外目を追走し、中団で直線。序盤で外から伸びてくるが、前との差は大きい。L1でもジリジリ伸びて3番手はしっかり確保。この馬なりに頑張っていますが、今回は前のスピードに太刀打ちできなかったというところでしょう。ただ、こういう前半に無理させずに終いに徹したのは良かったと思いますね。もう一度距離延長してマイルでも良いかも。多少ロスしても良いから気分良く競馬できれば。能力は500万下で通用する馬なので。


4着フィジークルーズ(14人)☆次走微妙:B
ゲート:C ダッシュ:E 切れ:B 持続力:C 騎乗:A

五分のスタートから窮屈で後方にジリジリ下げての競馬。3〜4角で最内を追走して中団で直線。序盤で、内からそこそこ伸びるが、L1でもそこまで伸びきれずの4着。3〜4角ロスなくで、差し馬同士では有利な競馬をしての4着で、あまり評価はできませんね。


5着エクメーネ(7人)
ゲート:C ダッシュ:C 切れ:C 持続力:C 騎乗:C

五分のスタートから下げて中団の競馬。3〜4角で中目を追走して直線。序盤で外からジリジリと、L1でもジリジリと伸びずばてず、なだれ込んでの5着。4着と比べれば、差のない競馬ですけどね。まだ、上位とは差があるかな。次走も3着を目指して、と言うところでしょう。


6着ツクババレー(5人)
ゲート:E ダッシュ:E 切れ:C 持続力:D 騎乗:E

出負けして後方からの競馬。3〜4角で中目を追走し、後方で直線。序盤から、そこそこ伸びてくるが、L1では特に目立たずの6着なだれ込み。評価はあまり出来ませんね。出負けが治らないと厳しいか。


7着ポピュラーストック(3人)
ゲート:D ダッシュ:F 切れ:C 持続力:C 騎乗:E

やや出負けから追走できずに後方からの競馬。3〜4角で内目を追走し、後方、直線で外に持ち出す。序盤ではそれほど伸びなかったが、L1で外からそこそこ良い脚で伸びてきて7着。これも序盤のスピード不足が課題ですね。序盤にあまり脚を使わない東京1400とかで内枠でもひけばと言うところ。まあそれでも微妙ではあります。


8着ヤサカシャイニー(2人)★次走注目:C
ゲート:C ダッシュ:C 切れ:D 持続力:E 騎乗:E

五分のスタートから押して先行集団で競馬も、やや窮屈。3〜4角で外目を追走して直線。序盤はそこそこ頑張っていたが、L1で伸びきれず、後続に飲まれての8着。1〜2着はともかく、3着とは0.5差だし、ロスを考えると悪くない競馬ではありますね。もう少し序盤からスムーズなら、力的には。


16着タイセイクライマー(4人)★次走注目:C
ゲート:C ダッシュ:B 切れ:E 持続力:F 騎乗:E

五分のスタートから押して押して先行策、2番手の競馬に。3〜4角で外を追走も、ポジションを下げて中団で直線。序盤でもう抵抗できずに失速完敗。まあ、このペースを外から追走すれば厳しいですよね。次走もう少しまともなら。


posted by カタストロフィ at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011クラシックロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニシノキミヨ@1/16(日)中山6Rメイクデビュー

中山6R 3歳新馬 芝2000内良
sinba0116nak6.gif


2:07.0F 12.9E 38.7F 36.1D 1着ニシノキミヨ


12.9 - 11.9 - 13.9 - 13.2 - 13.8 - 12.8 - 12.4 - 12.2 - 11.9 - 12.0


前半が超スロー。それでいて2F戦ながら、切れも必要としない。かなりの凡戦ですね。力を出し切れていない馬を狙うほうが良さそうです。


1着ニシノキミヨ(6人)
ゲート:B ダッシュ:B 切れ:C 持続力:C 騎乗:C

父バゴ母ナドラ(父サドラーズウェルズ)産駒。まずまずのスタートから馬なりで先行、3〜4番手で競馬。スローペースでペースが上がらず、4番手を楽に追走。3〜4角で3番手中目を追走、半馬身ほどで直線。序盤は少し離されたが、L1でジリジリ伸びてかわして1着。平凡ですね。時計・上がりとも見るべきものはないです。ペースが上がってパフォを上げてくる可能性はありますが。少なくとも切れは平凡ですね。


2着クレバーホーク(11人)☆次走微妙:B
ゲート:B ダッシュ:A 切れ:B 持続力:D 騎乗:S

まずまずのスタートから楽にハナを奪い取る。スローで楽な競馬。3〜4角でも最内楽走、出口で仕掛けて直線。序盤で少し突き放して1馬身半ほど広げたが、L1で少し落として差されての2着。このペース、展開で負けてしまうと辛いですね。ペースを上げて良くなれば、まだわからないけど、強調出きる内容ではないですね。


3着プラウドイーグル(2人)
ゲート:B ダッシュ:D 切れ:C 持続力:C 騎乗:C

まずまずのスタートから押して追走好位で競馬。3角で外目に持ち出し仕掛け、4角で外を回し、5番手2馬身ほどで直線。序盤で切れ負けし、離される。L1で伸びてくると、最後は一番いい脚を使ったが、3着まで。反応が悪いというか、少しずぶい感じですね。悪くはないです。外を回した分もあるので。


4着ケイアイカミカゼ(4人)
ゲート:E ダッシュ:C 切れ:B 持続力:D 騎乗:D

出負けたが、それなりにダッシュを利かせ、中団にはつける。3〜4角で外から追走し、中団外で直線。序盤で外から良い脚で伸びてきたが、L1で詰め切れず、少し離れた4着となった。それなりの切れは見せたけど、通ったところもあるかな。悪くはない。出遅れなければ。


5着レッドジョーカー(1人)
ゲート:B ダッシュ:B 切れ:E 持続力:D 騎乗:D

まずまずのスタートから抑えて1〜2角でやや窮屈になって中団の競馬に。終始掛かり気味。3角で手が動いて仕掛ける。4角でも最内を通すが反応悪く直線。序盤で追われるが、伸びきれず。L1でジリジリと伸びずばてずの5着完敗。序盤抑えて中団だったのが痛かったにせよ、ラストの伸びは平凡ですね。ペースが上がって良くなればいいんだけど。


6着クードボル(5人)
ゲート:C ダッシュ:D 切れ:E 持続力:D 騎乗:E

五分のスタートから出たなりで後方での競馬。3〜4角で内目を追走して直線。序盤で外に持ち出すが、L1での伸びは微妙で6着になだれ込んだだけ。位置取りが後方すぎましたね。もう少し前で競馬できれば。


9着ミヤビコンクエスト(3人)★次走注目:C
ゲート:C ダッシュ:A 切れ:E 持続力:F 騎乗:B

五分のスタートからダッシュ良く馬なりで先行争い、抑えて3番手内ポケットで競馬。少し掛かり気味。3〜4角でも馬なりで追走し、直線。序盤で追われるが、手応えの割に伸びず、そのまま失速して9着完敗。手応え詐欺の馬ですね。普通にスピードで押し切る競馬のほうがいいと思います。もう少し平均ペースなら。序盤のスピードはここでは優秀なので。距離短縮でスムーズなら面白いか。

posted by カタストロフィ at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011クラシックロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケイジーシオン@1/16(日)中山5Rメイクデビュー

中山5R 3歳新馬 ダ1800良
sinba0116nak6.gif

1:58.1D 12.5C 38.1D 41.1F 1着ケイジーシオン

12.5 - 12.0 - 13.6 - 13.2 - 12.9 - 12.8 - 13.4 - 13.5 - 14.2


時計面でも、ラップ面でもこれと言って見所のないレースですね。新馬としては悪くはないの内容だとは思うけど、時計的にもレースレベルが低かったのかなと。


1着ケイジーシオン(7人)
ゲート:B ダッシュ:B 切れ:D 持続力:C 騎乗:A

まずまずのスタートから押して先行策、2番手の競馬。3〜4角で内目、逃げ馬を見ながら、出口で
並びかけて直線。序盤で2頭の叩きあい、L1で抜け出すと、後続を寄せ付けずに完勝。この中では
強い競馬ですね。ラップの早い序盤で、しっかり先行できているので、その辺は○。昇級即とまでは
時計面からも期待薄かな。2走目でパフォを上げてこれれば。


2着リヴァーレ(4人)☆次走微妙:B
ゲート:B ダッシュ:C 切れ:D 持続力:C 騎乗:A

好スタートから好位につけるが、やや気性が悪い所を見せ、中団の競馬。3〜4角で最内を追走し、直線。序盤で内目から1頭違う脚で集団から抜け出すと、L1で詰めてきて2着を確保。まあロスなく競馬してこれなので、評価はできませんね。


3着シルクアイリス(1人)★次走注目:C
ゲート:A ダッシュ:A 切れ:D 持続力:E 騎乗:A

好スタートから馬なりでハナを奪い取る。そのまま緩めずにしっかりとしたペースを造る。3〜4角で、最内、ケイジーと2頭で後続を離して直線。序盤は併走状態で粘っていたが、L1の坂で失速すると、最後はリヴァーレにかわされての3着となった。序盤のスピードは優秀ですね。騎乗自体は良かったけど、この馬にしてはペースが早かったんだと思います。テンの速さは通用するので、相手・展開次第でチャンスありかなあ。


4着ミラクルクロス(10人)
ゲート:D ダッシュ:D 切れ:E 持続力:C 騎乗:D

やや出負けして押して追走後方からの競馬。向こう正面で中目まで押し上げる。3〜4角で外目から押して好位5番手ぐらい、4馬身ほどで直線。序盤でジリジリと突き放される、L1でもばてずに今度はジリジリ前に詰めると、なだれ込んでの4着となった。この中では悪くない競馬ですね。序盤から早めに押し上げての競馬で、最後までまずまず。まあ時計的に足りないので、まだ厳しいとは思いますが。


5着ブルーパメラ(14人)
ゲート:C ダッシュ:F 切れ:C 持続力:D 騎乗:E

五分のスタートから多少押されるも後方から進める。3〜4角で中目を追走して直線。序盤で外からそこそこ伸びてくるが、L1でばてた馬をかわして5着に上がるのが精一杯。序盤が全てですね。まだ難しいでしょう。次走多少でも前で競馬して、内容が良くなれば。


7着リュウシンアド(5人)
ゲート:C ダッシュ:C 切れ:E 持続力:E 騎乗:C

五分のスタートからじわっと先行策、3番手の外で競馬。3〜4角で中目から必死に追走、3番手で直線。序盤で一気に離されると、自身もばててL1で後続に吸収されての7着完敗。途中までは悪くなかったけど、序盤で既に脚色悪かったので。


9着マリブビーチ(2人)
ゲート:C ダッシュ:F 切れ:D 持続力:E 騎乗:E

五分のスタートから後方に下げての競馬に。3〜4角で大外をブンまわして直線。終始ジリジリと、伸びずの9着完敗。追い切りみたいに外をまわす競馬をしてましたね。圏内は無理だし仕方ない。まだ難しいでしょう。


15着ハンプトンコート(3人)
ゲート:C ダッシュ:C 切れ:F 持続力:F 騎乗:A

五分のスタートから押して先行策。逃げ馬の直後の内ポケットで競馬。3〜4角で最内追走も、手応え悪く鞭が入り、出口で中団、直線で失速の完敗。まだまだ難しい。

posted by カタストロフィ at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011クラシックロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名牝ミエスク逝く…ダビスタの繁殖牝馬「サヨナラ」のモデル

 87、88年の米ブリーダーズCマイル連覇など、欧米のマイル路線で活躍し、繁殖牝馬としても成功した名牝ミエスク(27歳、父ヌレエフ)が20日、けい養先である米レーンズエンドファームで、老衰のため安楽死となった。


 フランス調教馬の同馬は、現役時16戦12勝(G1・10勝)。87、88年の英仏チャンピオンマイラーなど、数々の賞を受賞した。引退後は、キングマンボ(エルコンドルパサー、キングカメハメハなどの父)、仏最優秀3歳牝馬のイーストオブザムーンなどを産み、産駒のミシックトライブは、種牡馬として輸入された。99年には、米国で競馬の殿堂入りを果たしている。


引用先:http://keiba.yahoo.co.jp/news/20110122-00000206-sph-horse


俺はミエスクより先にサヨナラで知りました。キングマンボの母、として有名ですが、競走時代は最強牝馬マイラーとして活躍。しかし27歳まで生きていたというのもなかなか凄いですねえ。グッバイヘイローも、長く生きているんですが、まだ25歳ぐらいですからねえ。ダビスタ好きな人なら分かると思いますが、サンデーサイレンスにつけたらGI7勝ぐらい余裕でするパリティビットと双璧の超高額繁殖牝馬「サヨナラ」のモデルとなった馬です。ご冥福をお祈りいたします。
posted by カタストロフィ at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。