(・∀・)<注目記事一覧だよ〜

【競馬ニュース】●L.デットーリが日本ダービーでデボネアに騎乗

【5/22(日)優駿牝馬(GI)】●展望

【5/22(日)東海S(GII)】●展望

【重賞回顧】●ヴィクトリアマイル(GI)

2011年01月27日

頑張れタニガキソウサイ!ちょっと噛みすぎよ

 ちらっとNHKの国会中継見て、代表質問のガッキー総裁が良いこと言ってた。ってか当たり前なんだけど、今の管なんて突っ込みどころ満載だから、だれでも突っ込めるわけではあるけど。ただちょっと噛みすぎよ。


 てか、管が勘違いしちゃってるわけなんだけど、そもそも民主党が政権交代した大義って、結局「財源は埋まってる」だと思うのよね。実際マニフェストの中のほとんどの財源論は「削れば出てくる」の一点張りだったんだから。それが、事業仕分けで目標に大きく達しない云千億程度しか削れない。じゃあ、削れないんで消費税増税しますね、でもこども手当とかはやらないと、じゃあ他のいろんな控除を削ったら良いじゃない。そういう予算案なんですよね実際。それを、気持ちが萎えるから止めるとかはしないとか、そんな問題じゃない。実際お前らの言っていたことは全て間違っていたわけなのだから。


 マニフェストと財源論で政権を取って、それが間違っていたのは明白だからこそ、財源論に消費税をもちこもうとしている。それを年金と税の一体化と論点をすり替えて増税したいだけにしか見えないんだよね。民主党が消費税増税を組み込むなら、当然衆議院解散を経ないと駄目。だってそういう主張じゃなかったでしょ?政権取ったらころころ変わりますってんじゃあ話にならない。


 後は国民も無関心が多かったのが悪い。普通に考えれば、民主党のマニフェストが現実的でなかったことは明らかだったし。何の根拠もなくただ変われば良くなるだろうと、勝手な希望的観測で、民主党に入れた奴が多いからこんなことになる。今更メディアが、政争政局ではなく真剣に政策についてなんて言ってるけど、お前ら自民時代にしょうもない揚げ足でつついていたのを棚に上げるなと。国民も無関心なら無関心で投票に行かなきゃいいのに、中途半端に乗せられて情報を知ろうともせずに、適当に入れる。その集大成が政権交代でしょ。ちゃんと考えて民主党に入れたならそれはそれで仕方ないが、そうは思えないよね。


 今の日本の不景気が底なしなのは、結局日米同盟を反故にしたことがきわめて大きい。ポッポが沖縄を大混乱に陥れて、日米安保に亀裂が入ったうえに、藤井の糞ジジイが円高?ある程度は良いんじゃねとかほざくから、ドンドン円高に傾いていった。そんな藤井が官房副長官?ふざけんなと。中国が米国債を大量買い付けで米に対する影響力が強くなっているのに、こちら側は米に対してのアプローチのカードがほぼ皆無。大体、その糞ぽっぽが総理の時に閣内にいた管がなんで、いままでを無視して方向転換とか言っちゃってるのか不思議で仕方ない。


 日本に必要なのはそんな大層なことじゃないでしょ。日本人の総預金額はとんでもない額で、1500兆ほどある。これは世界的にも相当な額で、これがほとんど動いてないという点の方が問題。極論という前提で言うけど、この貯蓄を保有している人間のほとんどが、恐らく団塊世代だから、ここいらが死ぬころには相続税ががっぽり入るはずだし、定年退職すればこの貯蓄から切り崩すしかなくなるわけだから。いずれこの1500兆円はじわりと社会に流れる可能性が高いわけで。


 まず日本国内で金が流れるようにし、雇用拡大。特にアホな(俺もだがw)大学生が、むやみやたらに大手ばかり狙わないような就職活動の方向性を作るべき。大学のセンターじゃないけど、大手は書類選考あるいは試験の成績で基本的に足切りすべき。だって、イラっとするのはさ、俺普通に氷河期時代の就職活動(確か2004年度かな)だったけどさ、皆200〜300社ぐらい受けてたぞ。俺はだるかったから、とりあえず内定取れたら良いやって感じで3月から初めて6月までに50社ぐらい受けて7社の内定取れた。内定もらうだけなら、数撃ちゃ当たるんだよ。要は自分の能力とは合わない企業を目指しすぎ。


「内定どうですか?」
「いやあ、厳しいっすね…もう40社も受けているのに…」


と4回生の11月での発言をTVで聞いたときに、「アホか氏ねよ」と突っ込んでしまった。とりあえず、自分の力の無さを無視するなと。求人倍率は高いんだから、自分の能力にあったところに逝け。ゆとりはこれだから困る。


それから、日本は世界に対して何で食っていくのって話。そのビジョンが全くないのよね。TPPとか言ってるけど、今の糞円高の状況と、他国とのパワーバランスで自動車・家電輸出だけでどうにかなると思ってるなら相当お気楽だし、他国に比べても日本の方向性は全くないに等しい。これは自民時代からだけど。


確固たる方向性を政治家が決め、それにそって官僚が動く。これが、国政のあるべき姿であって、政治家主導も官僚主導もおかしいってことに気付かないやつが多すぎ。大体、官僚の方が政治家より優秀に決まってるだろ。レンホウが官僚に知識や能力で勝てるわけないだろ。管に至っては、カスみたいな知識で総理やってる上で、他人の助言だけ聞けばいいものを、わけのわからんことをぬかして混乱してるわけで。


政治家はこうあるべき、という青写真を描き、ドンと構えて官僚に託す。蒼天劉備・関羽じゃないが器と中身の話でいうなら、内閣は器であるべきなんだよ。劉邦と張良・ショウカじゃないが、有能な人材が動きやすい状況を作るべきなんだよ。今の内閣を三国志で表すなら、内政において何もできやしない劉備が、調子に乗って諸葛亮にあれは良くない、これは良くないと言っているようなものだ。もちろん官僚が孔明だと言うつもりはないけど、それぐらいの能力差が官僚と政治家にはある。政治主導って、政治家なんていまだに信じてるのか?って話。官僚の能力を余すことなく使えない政治家なんて必要ない。


後は特化都市を作るべきだね。結局大阪にしても東京にしても、広島、福岡…地方を政令指定にするのは良いが、じゃあ、何の産業があるの?って時に、世界に声を大にして言えるのってなかなかないでしょ。特に農業集積都市が日本にはない。都市じゃないけどせいぜい北海道ぐらいか。TPPを前提で農業を国際競争に耐えられるようにするには、農業集積都市があってもいいと思う。他国と比べて、平地の面積がきわめてせまい日本、その中に、農業を集積させるだけの土地があって、かつ過疎化している都市って、そんなに少なくないはず。その中から、農業誘致を呼びかけて、政令指定に近い形で国家戦略に基づいて、投資するビジョンがあってもいいと思う。農業集積地を作ることで、物流もスムーズになるし。そういったコスト面での無駄を削って、輸出していけば品質は良いんだから、多少高くても売れるはず。特に中国は、日本産ブランドが強烈なので、今の時代なら(中国と絡めるとリスキーだけど)需要は多いはずで。大体今の個人農家なんて、ただやってるだけで補償もらえるとかふざけた制度。馬鹿かと。そんな金があるなら、もっと生産性のある方向にしろ。この状況下でも個人でやりたいとか言う奴は勝手にやらせておけばいい。社会として農家の努力が足りないのは間違いないんだから。


日本が世界を相手に食っていくには、文化面と観光面の融合しかないとは思うが、それに対するアプローチも麻生が掲げた程度。それも民主党によって「漫画喫茶」とこき下ろされて頓挫中止。もうなんだかねえ。


ああ、そんなつもりじゃなかったけど長引いてしまった。熱くなっちゃだめだよね。言いたいことは山ほどあるけど、大人なら普段はそれを心の中にとどめておかないと…。ただ、ホントに日本をどういう国にしたいのか、今の政治家からは分からないんだよね。



全レース回顧を有料(1880円/月)※初月無料

有料メルマガの申し込みはこちらです…↓
http://regimag.jp/m/magazine/ranking_detail/?magazine=689&rank_number=4

(※上のページにサンプルがありますが、仮申請の時にこのブログで行っている内容をコピペしただけです。実際はもう少し簡潔にかつ、各馬各要素をS〜Eのランク付けで補足していきます。)


あと、有料メルマガの設立に伴い、販促としてこの有料メルマガを、ブログのアフィリエイトとして販促活動してくださる方も募集しています。具体的な報酬額は、月額1880円の20%で、月額358円(初月無料)ということになります。アフィリエイト経由の購読者が契約している間は毎月払われます。詳しい内容は↓
https://regimag.jp/a/magazine_affiliation_apply/confirm/?magazine=689
にてご確認下さい。よろしくお願い申し上げますm(_ _)m
posted by カタストロフィ at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロングプライドが引退…ユニコーンS(GIII)勝ち馬

2007年ユニコーンステークス(JpnIII)に優勝したロングプライド号(牡7歳 栗東・小野 幸治厩舎)は、1月28日(金)付で競走馬登録を抹消しますのでお知らせいたします。


 なお、同馬は乗馬となる予定です。


引用先:http://jra.jp/news/201101/012601.html


長い間、お疲れ様でした。フェブラリーSでも好走したりはあったんですが、実績面では意外とないんですよね。イメージ的には未完の大器が未完のまま終えてしまったという感じ。屈腱炎の壁がありながら、陣営が復活へ向けて尽力したように、潜在能力は高かっただけに、残念ですね。余談ですが、3走連続ブリリアントSというちょっとした記録の持ち主です。これからは乗馬として第二の馬生を頑張ってほしいですね。
posted by カタストロフィ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。