(・∀・)<注目記事一覧だよ〜

【競馬ニュース】●L.デットーリが日本ダービーでデボネアに騎乗

【5/22(日)優駿牝馬(GI)】●展望

【5/22(日)東海S(GII)】●展望

【重賞回顧】●ヴィクトリアマイル(GI)

2011年02月23日

トランセンドが圧逃劇、いざドバイへ!@フェブラリーSレース回顧

フェブラリーS(GI) 東京ダ1600m良
feburalys3.gif


12.6 - 11.2 - 11.9 - 12.2 - 12.2 - 12.1 - 11.9 - 12.3


平均ペースのレースとなった。団子状態からの直線勝負という感じ。時計が出にくい馬場ではあったし、時計自体はこんなもんなのかな。


1着トランセンドは好スタートから押して押してハナを取り切る。そこからはペースを大きく上げずに先行馬を引きつけての競馬を作る。3〜4角で最内を通してコーナーワークで後続に差を広げ、半馬身ほどで直線。序盤で仕掛けると二の脚で1馬身ほど突き放しに掛るが、L2でマチカネニホンバレに食い下がられる。しかし、L1で更にしぶとく粘り腰。詰めてきた相手の脚を使わせて、粘り込みを図るが最後はフリオーソの強襲。それでもセーフティを保って1馬身半差の完勝となった。イメージとしては阪神とは違って、二の脚を使ったのと、4角でコーナーワークを利せたのが大きかったような気がしますね。しかし、こういう競馬が出来たことも大きいですね。相手関係的には適性不利だったフリオーソ、バーディバーディあたりが上位だし、まだそこまで評価は出来ないですが。異なる適性を問われるGIで2勝したので、その辺は評価。メイダンのタペタがどうなのかの不安はあるけど、ドバイでも頑張ってほしいですね。


2着フリオーソは出負けして芝でダッシュがつかず後方からの競馬。道中で徐々に押し上げながら3角へ進入。3〜4角で大外をぶんまわして中団やや後方で直線。直線序盤で大外から押し上げ中団。L2ではそこまで伸びなかったが、L1でぐんぐん伸びてきて、先行馬をまとめてかわすが、トランセンドは捕え切れずの2着完敗。今更ですけど、芝スタートが全てですよね。ここでダッシュがつかずに、スピードが問われたレースでずっと大外をまわしての内容なので、普通に最上位の競馬をしているでしょう。今回に限れば、芝スタートで行き脚がつかなかったことが全てと言っていいです。惜しい競馬でした。


3着バーディバーディはやや出負けするが、押して積極的に先行争い、好位の内目で進める。3〜4角で中目を追走して5番手3馬身ほどで直線。序盤で一気に伸びて3番手に上がると、L2で鋭く差を詰めてくる。L1で少し脚色鈍って前と一緒になると、最後はフリオーソにも捕えられての3着となった。強くはなってるんですよね。去年の秋から一戦ごとに力をつけてきています。今回も序盤の手ごたえだと勝つんじゃないかと思うほどだったけど、あと一歩が足りませんでしたね。良いキレは見せてくれたんですが。案外東京1400とかの方がいいかもしれないですね。


4着ダノンカモンはまずまずのスタートから押して追走も苦労し、中団からの競馬に。終始追走気味で3角へ。3〜4角で外を通して中団で直線。序盤で外から追われるが伸び切れず。L2でようやく中団から抜け出し4番手。L1で伸びが足りず、フリオーソにもかわされジリジリの4着となった。序盤もう少し楽に行けないと厳しかったですね。そこまで極端に早くはなかったと思うけど、GIの流れに対応できなかった印象です。そのせいで外をまわされる羽目になり、抵抗できませんでした。序盤のスピードが課題ですね。


5着マチカネニホンバレは五分のスタートから押して外からじわっと先行争いに加わる。結果的に2番手でトランセンドにプレッシャーをかける形。3〜4角でトランセンドを見ながら内目を追走して半馬身ほどで直線。序盤で仕掛けると、L2でしっかり伸びて並びかけに行ったが、L1手前で失速。後はジリジリ離されて、差し馬にも交わされての5着となった。理想的な流れだったんですが、最後は力負けですね。GIで勝てる馬ではないということでしょうかね。今回はそれほどメンバーが揃ったというわけでもないし。個人的にはこの展開だともう少し頑張って欲しかったな。


14着セイクリムズンはまずまずのスタートからじわっと先行争いだが、序盤少し掛っているようで、抑えている状態。3〜4角で仕掛けられながら中目を追走し、4番手で直線。序盤でもう脚色見劣り下がっていくと、巻き返すことは出来ないままの完敗14着。このペースで掛ったのが響いたかな。マイルが長いというよりも、東京芝スタートで平均ペースの団子だと息を入れられずに競馬がしにくいように感じましたね。結局序盤の運び方かな。単純にマイルが長い可能性もあるけど。

ランキングの応援クリック、いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ人気ブログランキングへブログランキング ドット ネット





=(PR)==========================================
無料でGIは当然のこと、重賞の情報が手に入ります。
これから春にかけて、GIシーズンが続きます。
今から無料募集中の内に、どの程度信頼できるか
参考にするのもいいかもしれませんね。

derby-premium468_60.gif


============================================(PR)=
posted by カタストロフィ at 17:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 重賞レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブエナビスタのライバル、レッドディザイアが春全休へ…

有馬記念14着後、休養中のレッドディザイア(牝5=松永幹)は春シーズンを全休する見込み。

松永幹師は「順調に回復しているが、春の出走は微妙。ヴィクトリアマイルは使わないと思う。宝塚記念にもおそらく行かない。じっくり立て直したいと思います」と語った。


引用先:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110223-00000050-spn-horse


う〜ん、やはり海外遠征がたたったのか、無理して有馬を使ったからなのか…。昨年の今頃は、ドバイの地で活躍を期待させただけに、今年はそこにその名前がないというのは残念です。ただ、まずは体調を完全に戻してもらって、再度ブエナビスタと戦って欲しいですね。残念ですが、復帰を待ちましょう。

ランキングの応援クリック、いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ人気ブログランキングへブログランキング ドット ネット





=(PR)==========================================
無料でGIは当然のこと、重賞の情報が手に入ります。
これから春にかけて、GIシーズンが続きます。
今から無料募集中の内に、どの程度信頼できるか
参考にするのもいいかもしれませんね。

derby-premium468_60.gif


============================================(PR)=
posted by カタストロフィ at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

競馬予想サイトの査定サイト。@TEAMKeibaさん

今回のご紹介は、少し特殊ですが、競馬予想サイトを査定しているサイト、「TEAMKeiba」さんです。いままで多くの競馬予想サイトさんを紹介させていただきましたが、切り口としては非常に面白いなあと思いましたね。春のGI戦線が始まるということで、やはりどの競馬サイトさんも本格的に力を入れだす期間ですし、このブログでも力を入れてご紹介させていただきます。


査定の最終段階に、公開査定というものがあり、「TEAMKeiba」の会員は、無料でその買い目を見て、査定に参加できます。この際に、無料で予想や馬券の買い目を見ることが出来ますし、ある程度審査を通ってきた人の予想ということなので、やはり参考に出来るものが多いと思いますね。そのままその予想を信じるもよし、自分の予想と組み合わせて、3連単のヒモに、気になる人の予想を合わせてみてもいいと思います。こういった多人数参加型のサイトというのは、単純に予想を見るというだけでなく、色々な観点から勉強になるというのもいいんじゃないでしょうか。


フェブラリーSが終了し、春のクラシック戦線がいよいよ本格始動します。その流れに、色々な人の、それも優秀な予想家の視点を掴むことが出来れば、一歩有利に予想を展開できるかもしれませんね。俺もI-Patの残高が増えるように、色々参考に出来るところはしていきたいです。


posted by カタストロフィ at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

阪急杯(GIII)@2/27阪神

阪急杯(GIII)阪神芝内1400m

登録馬一覧


アドマイヤシャトル 56.0
アルトップラン 56.0
オメガファルコン 56.0
オーシャンエイプス 56.0
オートドラゴン 56.0
ガルボ 56.0
キングブレーヴ 56.0
グリッターウイング 56.0
ケイアイデイジー 54.0
ゲイルスパーキー 56.0
コスモセンサー 57.0
コパノオーシャンズ 54.0
サワノパンサー 56.0
サワヤカラスカル 54.0
サンカルロ 57.0
シゲルタック 56.0
ショウナンカザン 56.0
シルポート 57.0
スズカサンバ 56.0
スプリングソング 57.0
ゼットフラッシュ 56.0
セントラルコースト 56.0
タマモクリエイト 56.0
テイエムカゲムシャ 56.0
トシギャングスター 56.0
ドラゴンファイヤー 56.0
トーホウアタック 56.0
ネイキッド 56.0
ビービーガルダン 56.0
フラガラッハ 56.0
プロセッション 56.0
マイネルキーロフ 56.0
マイネルレーニア 57.0
ワンカラット 55.0


頭数も多いが、かなり豪華メンバーが揃った印象。有力馬が出てくれれば、GIIIとしては相当面白い一戦になることは間違いないでしょう。強ければマイラーもスプリンターも活躍できるちょうどいい舞台で、高松宮記念の主役に躍り出るのは?


中心はワンカラット。スプリンターズSでは5着に敗れてしまっているが、昨年の阪急杯でもエーシンフォワードの2着、フィリーズレビューでも強い競馬で勝っており、阪神1400適性は抜群。それも軽い馬場より、冬場の時計の掛る馬場の方が良い。タフさに関しては相当のものを持っているんだし、重厚なスピード持続戦になりやすい2月の阪神1400なら当然中心となるべき馬でしょう。順調に使われてきただけに、休み明けは多少不安があるものの、一応3か月の休養明けのフィリーズレビューを勝っているし、問題はないか。1600mでは切れ負け、軽い1200ではスピード負けするので、この舞台ではしっかり好勝負してほしいところだ。


相手筆頭は秋以降の安定感抜群の強い4歳馬ガルボ。阪神Cでも進路が開かず、わずかの差で4着に敗れたものの、そう大きな差はなかった。阪神Cからは流石に相手関係は楽になるし、厳しいペースだったマイルCS以外は常に勝負圏内に絡んできている。マイルCSも着順ほど離されたわけではない。その安定感の源となっている先行力と持続力はここでも最上位を争えるだけのもの。混戦を断って、短距離路線の中心まで加わりたいところだ。


3番手にはコスモセンサー。強い4歳世代の重賞馬。ニューイヤーSでも見せたように良質なスピード持続力を持っていて、それでいて適度にキレも持っている。ニューイヤーSのレースレベルもまずまずだし、力的には十分通用するでしょう。ただ、前走の大惨敗をどう見るか。レースラップ的にはかなり緩く、この馬としては持ち味を出せる展開だったはず。距離に原因を求めるか、状態が悪かったのか。1400は問題ないとは思うが、その辺が難しいところですね。


3連勝の勢いで挑んだ東京新聞杯では跳ね返されたフラガラッハも参戦。少し力負けの印象だが、今度は初の1400mへ短縮となる。ここ3戦では逃げたり追いこんだり中団から競馬したりと、かなり戦法が読めない馬ではあるのだが、阪神の1400mでスピードが問われたときの不安はやはりあるだろう。ただ、その分、前もばてやすいし縦長になるので、長く良い脚をもつ馬なら問題ない。4走前の中山マイルではスローを最後方から大外捲ってL1最速戦を突き抜ける圧巻の内容。ポテンシャルは高い。この条件で地力が出せれば巻き返せるぞ。


重賞制覇で勢いに乗るシルポートも参戦。東京新聞杯でも0.2差と、着順ほど悪くない競馬だし、L3最速戦と逃げ馬には苦しい競馬だったので、評価を下げる必要はないか。ここ数走、特に鳴尾記念以降は見違えるほど力をつけてきていて、もう春とは別馬だと思った方がいいか。1400mは明らかに距離不足ではあるが、今の勢いだと、簡単に評価を下げるというのは難しいか。京都金杯は逃げ内圧倒的有利だったので、あまり評価は出来ないにしても、侮れない存在であることに変わりはない。


この時期の阪神1400は強いが、不調で取捨が難しいビービーガルダン。一昨年の阪急杯では重い馬場でローレルゲレイロの理想的な逃げを番手からきっちり捕える横綱競馬。タフなスピード持続力を持っているのはもう言うまでもないし、昨年も宮記念2着と、決して悪くはなかった。実力さえ発揮出来れば、随一の古豪であることは間違いないし条件も良い。出来が肝心でしょう。


阪神1400と言えばサンカルロも怖い。中団〜後方から安定して差しこんでくるが、前がばてないと届かないので、スピード持続戦で持続力が問われる阪神1400は良い。開幕週でもペースが上がりさえすれば問題ないし、昨年のスプリンターズSで4位入線しているように力はある。阪神Cでは届かなかったが、前が強かったし、内を立ち回った馬が有利だったことを考えれば悪くない。休み明けの不安もあるが、昨年同じ阪神Cから阪急杯で3着に絡んでいるし、問題ないでしょう。後は展開。


故障明けから叩いて京阪杯を勝ったスプリングソングも警戒。一昨年の阪神Cで差のない4着に入っているし、タフなスピード持続戦にも一応対応できているのは良い。ただ、ベストの条件ではないように感じるので、展開面での恩恵が必要になってきそうだ。シルクロードSは極端なドスローの上に外差し有利に移行していた条件なので、あまり気にはしなくてもいいか。この条件では少し微妙なので、展開面か状態面か、何らかのプラスアルファが欲しいところだ。


オートドラゴンが距離短縮で一発を狙う。近走は切れ勝負で持ち味を活かせない状態が続いた。この距離では限界があると感じるし、良いタイミングで距離短縮、それもND系が強いこの時期の阪神1400を狙ってきたのは面白い。キングヘイロー×ジェネラスと、如何にもなノーザン同士の血統だし、能力的にもこの相手なら食い込む余地はある。面白い一頭だ。


春の短距離路線を占う重賞、中山記念も凄いが、こちらも楽しめる一戦だ。

ランキングの応援クリック、いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ人気ブログランキングへブログランキング ドット ネット





=(PR)==========================================
無料でGIは当然のこと、重賞の情報が手に入ります。
これから春にかけて、GIシーズンが続きます。
今から無料募集中の内に、どの程度信頼できるか
参考にするのもいいかもしれませんね。

derby-premium468_60.gif


============================================(PR)=
posted by カタストロフィ at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 重賞展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宝塚記念優勝馬にBCターフ優先出走権が付与されることに。

 アメリカのブリーダーズカップ協会からの提案により、今年から宝塚記念(GI)が「ブリーダーズカップチャレンジ」の対象競走となり、優勝馬には「ブリーダーズカップターフ(G1)」出走に対して優先出走権等の特典が与えられることになりましたのでお知らせいたします。


--------------------------------------------------------------------------------

○宝塚記念(GI)優勝馬に与えられる特典

〔ブリーダーズカップ登録(種牡馬登録・産駒登録)されていることが条件〕
[1] 当該年の優先出走権が付与。
[2] 当該年の出走登録料90,000米ドル(約7,650,000円)の免除。
[3] 当該年の輸送費補助として20,000米ドル(約1,700,000円)の提供。


○2011年度「ブリーダーズカップターフ(G1)」の競走条件

(1) 開催日・施行場:11月5日(土)・チャーチルダウンズ競馬場
(2) 距離:2,400m・芝
(3) 1着本賞金:1,620,000米ドル(約1億3,800万円)


【関係者のコメント】

・ ブリーダーズカップ協会 グレッグ・アヴィオリ理事長兼CEO
 世界の主要競走のひとつである日本の宝塚記念競走が今年度のブリーダーズカップチャレンジ競走に加わったことを光栄に思います。このたび日本ではじめてのブリーダーズカップチャレンジ競走が誕生することになり、JRAの土川理事長をはじめ、関係者の皆様のご尽力に感謝いたします。
   
・ JRA日本中央競馬会理事長 土川健之
 世界の主要競走とともに宝塚記念競走が日本の競走ではじめてブリーダーズカップチャレンジ競走になったことを非常にうれしく思っております。宝塚記念競走の歴代優勝馬はいずれもすばらしい馬であり、今年の宝塚記念優勝馬がブリーダーズカップターフに出走し、好成績を収めることを期待してやみません。ブリーダーズカップターフの優勝馬はジャパンカップの褒賞金交付対象としておりますが、このたびジャパンカップの優先出走権を付与することにしました。ブリーダーズカップ協会との提携がアメリカと日本の競馬のみならず、世界中の競馬の発展と活性化に寄与することを切に願っております。


引用先:http://jra.jp/news/201102/022101.html


というわけで、要約すると、宝塚記念を勝った馬はその年のBCターフに優先的に出走できますよってことです。また、登録料免除や、輸送費補助ですね。地味にこっちの方が大きいかな。まあ、宝塚記念は、春シーズン最後のGIだし、欧米遠征へのステップ的な位置取りにはなっているので、これはこれで良かったかなあとも。積極的に海外遠征に行くのは良いけど、海外からもJCに良い馬が集まるように努力してほしいところですね。



ランキングの応援クリック、いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ人気ブログランキングへブログランキング ドット ネット





=(PR)==========================================
無料でGIは当然のこと、重賞の情報が手に入ります。
これから春にかけて、GIシーズンが続きます。
今から無料募集中の内に、どの程度信頼できるか
参考にするのもいいかもしれませんね。

derby-premium468_60.gif


============================================(PR)=
posted by カタストロフィ at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。