(・∀・)<注目記事一覧だよ〜

【競馬ニュース】●L.デットーリが日本ダービーでデボネアに騎乗

【5/22(日)優駿牝馬(GI)】●展望

【5/22(日)東海S(GII)】●展望

【重賞回顧】●ヴィクトリアマイル(GI)

2011年02月24日

新星コスモメドウが圧巻!低迷の古馬長距離路線で台頭!@ダイヤモンドSレース回顧

ダイヤモンドS(GIII) 東京芝3400m良
daiamonds2.gif


13.3 - 12.3 - 12.5 - 12.6 - 12.0 - 12.6 - 12.0 - 13.0 - 12.9 - 12.9 - 12.7 - 13.0 - 12.6 - 12.2 - 11.3 - 11.9 - 12.1


前半はそこそこだけど、中盤で少し緩んで、L3最速の瞬発力と持続戦という形ですね。見るからに先行馬には厳しいラップ推移になっているように感じます。


1着コスモメドウはやや出負けのスタートから中団ぐらいの競馬に。序盤から掛りそうなところで上手く折り合って進める。終始中団のまま動かず、3角へ。3角でコスモヘレノスの動きを見ながら中目を追走し、4角で外に持ち出して中団で直線。序盤で外から伸びてきて4〜5番手。L2で一気に伸びて先頭に立つと、L1でもしぶとく伸びきって2馬身差の完勝。強かったですね。終始無駄なくレースを運んで、勝負どころでコスモヘレノスの動きを見て、これを追走する形。L3最速でも押し上げたし、L2−1の持続戦でもしっかり突き抜けた。ここでは1枚上手でしたね。春の盾へ向けて視界良好ですね。


2着コスモヘレノスは五分のスタートから少し押して前目のポジションを取りに行くが、そのあと引っ掛かって無理やり抑え込む形。1周目のスタンド前ではしっかり折り合って進める。2角過ぎの向こう正面で上手く外目に持ち出して、徐々にじんわりと押し上げに掛る。3角で外から好位集団に接近、4角で仕掛けて4番手1馬身半ほどで直線。序盤で外目から良い脚、L2で一旦は先頭に立つが、外からコスモメドウの決め手に屈する。最後まで後続は寄せ付けなかったが、コスモメドウに完敗の2馬身差2着となった。序盤のロスが大きかったのと、L3で勝ちに行く競馬をしたこと。この2点で上手く乗られた勝ち馬に足元をすくわれた形だと思います。しかし、本当に強い馬だなあ。今回は切れを要求された分、最後の踏ん張りで負けた感じですね。もう少しフラットな条件ならもっと持ち味を出せると思います。ステイヤーズのころの動きに比べて追い切りは微妙だったんですが、地力があるってことでしょうね。3kg差でロスがあってこの内容なので、やはりステイヤー路線の主役になる馬だと思います。


3着キタサンアミーゴは五分のスタートからじわっと先行争い、3〜4番手で上手く折り合って進める。2角過ぎのペースダウンで、少し掛っていて鞍上が抑え切れない形で、じわっと2番手に上がる。3〜4角でミヤビランベリを見ながら内目を追走、良い手ごたえでほとんど差がなく直線。序盤で先頭に立つが、L2で少し決め手で見劣り4番手。それでもL1で粘り返し、3番手に抜け出すと、最後はビートブラックを抑えての3着確保となった。悪くない内容ですね。ハンデも軽かったし、上位2頭とは力負けだとは思いますが、強い4歳世代がいない長距離路線なら十分通用しますね。


4着ビートブラックは出負けして最後方からの競馬。道中でも無理せずに最後方で折り合って進める。3角手前でようやく少し押し上げるがそれでも後方グループ。3角で外目から仕掛けて追走、4角で外目を押し上げて中団後方で直線。序盤で外目からジリジリ伸びる。L2でようやく中団から抜け出し、L1でしぶとく伸びてくるが、3着を確保できずの4着となった。まあ、L2−1で差しこんできた点は一定の評価はできますね。序盤の位置取りがあまりにも悪かったのと、L2−1で前がそれほど大きく落とさなかったので、完敗という形。L3最速でで差し有利の展開でもあったので、重賞で勝負するにはまだ少し足りないかな。


5着同着ゲシュタルトは五分のスタートからじわっと先行争い、馬群の中の好位集団ですすめる。2角過ぎで緩んでも上手く対応して進める。3〜4角で内目を追走し、4番手1馬身ほどで直線。序盤で2番手に押し上げるが、L2で少し伸びきれず、L1では一度はかわしたキタサンに2馬身も離されての完敗5着。この馬は切れはあるけど、持続力がないんですよね。今までのイメージで皐月賞の方が本質だと思ってたけど、ダービーのようなイメージなのかも。3400mだと持続力が問われるので厳しいですね。軽い馬場ならまだ分からないけど。今一歩何かが足りませんね。


5着同着モンテクリスエスはやや出負けから、後方で競馬を進める。そのまま折り合って進めて後方のまま向こう正面。緩んだところで持ってかれ加減、それに馬群の中で少し窮屈な感じで進める。3角で行きっぷり良く内目を追走、4角でも抑えたままで内目を追走し、直線。序盤で仕掛けられると、割と良い脚で上位争いを演じそうな勢いだったが、L2で前に突き放される。L1でもジリジリとなだれ込むだけの5着に終わった。う〜ん、キレ負けはしてないんですがね、持続力で負けた感じですね。3Fの切れ勝負ではなく、4Fで平均的な競馬の方がいいんでしょうね。それでもやはり上位とは少し力差を感じます。


12着ミヤビランベリは好スタートから押してハナを主張、楽に単騎逃げとなる。終始競りかけられず、2馬身ほどの差を保って3角へ。3〜4角でも最内少し押し気味に通して直線。序盤で仕掛けるが、既に脚色なく徐々に下がる。L2で完全に失速し、そのまま下がっての完敗。距離でしょうね。終始競りかけられずの内容だし、先行馬に厳しいラップとはいえ、ここまでばてるようだと厳しい。トップハンデ58kgと距離かと思います。


ランキングの応援クリック、いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ人気ブログランキングへブログランキング ドット ネット





=(PR)==========================================
無料でGIは当然のこと、重賞の情報が手に入ります。
これから春にかけて、GIシーズンが続きます。
今から無料募集中の内に、どの程度信頼できるか
参考にするのもいいかもしれませんね。

derby-premium468_60.gif


============================================(PR)=
posted by カタストロフィ at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 重賞レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。