(・∀・)<注目記事一覧だよ〜

【競馬ニュース】●L.デットーリが日本ダービーでデボネアに騎乗

【5/22(日)優駿牝馬(GI)】●展望

【5/22(日)東海S(GII)】●展望

【重賞回顧】●ヴィクトリアマイル(GI)

2011年03月03日

サンカルロがハイペースを中団につけて突き抜けた@阪急杯レース回顧

阪急杯(GIII) 阪神芝内1400m良
2011hankyuhai.gif


12.0 - 10.2 - 11.0 - 11.6 - 11.7 - 11.5 - 12.1


全く緩まないハイペース。阪神1400は素晴らしいコースで、どういう適性の馬にも展開次第でチャンスはあるんだけど、今回は持続力が無いと厳しい地力戦になりましたね。


1着サンカルロはやや出負けから押して押して追走、中団で競馬することに。終始積極的に追走して3角。3〜4角で外から押し気味に追走で直線。序盤で外目から良い脚で先頭に立つと、L1でもしぶとくジリジリ突き放しての1馬身1/4差完勝となった。一貫ペースは強い馬なんですが、これだけのハイペースをある程度の位置につけてこの内容というのは評価したいですね。序盤の位置取りと切れで負ける馬だったんだけど、これは今後が楽しみになりましたね。良い内容だったと思います。


2着ガルボはまずまずのスタートから押して先行争い、内のコスモを行かせて好位ポケットに入る。3〜4角で最内を追走して4番手1馬身半ほどで直線。序盤は内目で少し伸び切れなかったが、L1で内からするする伸びてきて2着を確保。今回は最内をロスなくという感じですね。この馬の武器であるスピードと内枠が好走要因ですかね。このペースである程度前につけたスピードはやはり評価。もうあとワンパンチが足りない馬なんだけど、能力は高いですね。


3着フラガラッハはやや出負けして後方からの競馬。3〜4角で大外をぶんまわして後方で直線。序盤で外からしっかり伸びてきて4〜5番手まで。L1でも更にそこからしぶとく食い込んでくるが、2番手争いまでの3着となった。ここではスピード負けですね。ハイペースで脚を残していた分最後伸びてきた。大外まわしているけど、3〜4角の段階ではラップは落ちていたので、そこまで大きなロスではなかったかな。まあこれからも展開次第で、という感じですかね。


4着スプリングソングは五分のスタートから押して押して先行争い、3〜4番手にはつける。3〜4角で中目を追走して3番手1馬身ほどで直線。序盤で中目から抜け出しを図るが、サンカルロにかわされる。L1では2番手争いからも脱落し、少し離れた4着となった。ペースと枠を考えれば一番強い競馬をした馬ともいえますね。L1は流石に落としたけど、よく頑張っています。侮らない方が良いですね。この阪神1400のハイペースで最後まで先行してしっかりしてたので。


5着ワンカラットはまずまずのスタートからじわっと出して先行争いを見ながら中団前目ぐらいで競馬。3〜4角で中目を追走し、中団ぐらいで直線。序盤で抜け出したいときに進路が狭くなり挟まれる。L1で追われると、ジリジリ伸びずばてず、5着となった。勝負どころで挟まれたのを差し引いても、もう少しL1で伸びてほしかったかな。馬場が軽くて、スピードを問われたのが良くなかったのかもしれませんね。


ランキングの応援クリック、いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ人気ブログランキングへブログランキング ドット ネット





=(PR)==========================================
無料でGIは当然のこと、重賞の情報が手に入ります。
これから春にかけて、GIシーズンが続きます。
今から無料募集中の内に、どの程度信頼できるか
参考にするのもいいかもしれませんね。

derby-premium468_60.gif


============================================(PR)=
posted by カタストロフィ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 重賞レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノーザンリバーが芝マイル路線に急浮上!@アーリントンCレース回顧

アーリントンC(GIII) 阪神芝外1600m良
2011arlintonc.gif


12.6 - 10.8 - 12.0 - 11.9 - 11.8 - 11.5 - 11.2 - 12.4


そこそこのペースから、L2最速戦でL1が12.4とかなり落としていますね。時計的には同日1000万下を超えてきたので、まずまずとは言えそうですが。


1着ノーザンリバーは父アグネスタキオン母ソニンク(父マキャヴェリアン)産駒。好スタートから内を見ながらじんわり追走しつつ、最終的には中団で競馬。上手く流れに乗って3角へ。3角でじわっと外目から押し上げて、4角で馬なりで外に持ち出し中団、2馬身差ほどで直線。序盤で一気に3番手まで押し上げると、L1でしぶとく伸び切って3/4馬身差の勝利となった。11.2のところで良い脚を使って伸びてきたのは良かったですね。ただ、12.4のところで思ったほど突き放せなかったことからも、少しばてていたようですね。走破時計はまずまずだし、キレも見せたので東京マイル適性はありそうな感じですね。マイル路線を賑わしてくれそうです。


2着キョウエイバサラはまずまずのスタートから楽に先行争い、やや掛り気味で進め、3〜4番手の内ポケットで進める。3〜4角でも上手く内ポケットでテイエムオオタカの後方を追走し、3〜4番手1馬身半ほどで直線。序盤で最内に切りこんで鋭く抜け出しに掛る。L1で伸び切れずにノーザンリバーの差しこみを許しての2着となった。内から出し抜くキレはちょっと驚きでしたね。スピードも見せたし、デインヒル系なんだけど芝でも問題ないです。特に東京1400で見てみたい馬だなあ。ある程度のスピードと良いキレを見せたのはプラスですね。走破時計も優秀です。


3着テイエムオオタカは好スタートから押して押してハナを獲り切る。そのまま単騎で淡々とラップを刻んでいく。3〜4角でも最内を通して1馬身ほどリードで直線。序盤で仕掛けられるが、ここで脚色見劣る。キョウエイにかわされて激しく追われると、L1ではそれほど離されず、3着は余裕の確保となった。う〜ん、力負けですね。この馬にとっては序盤のペースが早かったのかもしれませんね。走破時計自体は悪くないので、今後もペースが緩んでくればチャンスはありますね。


4着ラトルスネークは、五分のスタートからすっと下げて後方での競馬。道中も騎手がたちあがり気味で、やはり掛って進める。3〜4角で内目を掛り気味に追走しながら中団で直線。序盤進路が無く、中目を捌こうとするが、捌けずにバランスを崩す。L1で再度立て直して追われるとぐんぐん伸びてくるが、流石に時すでに遅し、4着に終わった。う〜ん、恵まれませんね。今回も展開面では終始馬群の中で勝負どころで動けず、ブレーキをかける、全能力を発揮できませんでしたね。ただ、底を見せた負け方ではなかったのが救いですね。直線最速地点であんなにロスの多い競馬をしては仕方ないです。展開を選ぶ馬ですが、ポテンシャルを発揮できる舞台が来るのかな。マイルに関しては、NZTで対応できなきゃ厳しいかなと思いますね。折り合いの問題って大きいですね、ほんとに。


5着スマートロビンは出負けして後方からの競馬。内目をじわじわ押し上げて3角3〜4角で最内を追走して中団で直線。序盤で最内をついて追い出すが、ここで切れ負け。L1でも詰め切れず完敗の5着。内枠でロスを最小限にポジションを押し上げたのは良いけど、勝負どころで切れで見劣って、L1でも踏ん張れずなので、マイルは短いと思いますね。スピードを問われるとあまり良くない典型的なディープ産駒だと思います。


7着ノーブルジュエリーはやや出負けして、そのままダッシュがつかずに最後方まで下がる。そこから一つポジションをあげて3角。3〜4角で中目から大外をぶんまわして後方で直線。序盤で大外から仕掛けられるがじわじわとしか伸びず、L1でも物足りないまま7着と完敗。出遅れも大きかったけど、L1で12.4と大きく落ちているんだし、ここで同じように脚色鈍らせてきたってのは強調できないところですね。正直マイルでは底を見せたかなと。開幕週で大外ぶんまわしも確かにアホ競馬なんだけど、ラトルは最後しっかり伸びてきているわけなので。

ランキングの応援クリック、いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ人気ブログランキングへブログランキング ドット ネット





=(PR)==========================================
無料でGIは当然のこと、重賞の情報が手に入ります。
これから春にかけて、GIシーズンが続きます。
今から無料募集中の内に、どの程度信頼できるか
参考にするのもいいかもしれませんね。

derby-premium468_60.gif


============================================(PR)=
posted by カタストロフィ at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 重賞レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幸英明の不服申し立ては却下…仲裁機構へ提訴も

 2月27日の阪神6Rで騎乗停止処分(開催4日間)を受けた幸英明騎手(35)が28日に行った不服申し立てに関する裁定委員会が2日午後、東京・六本木のJRA事務所で開かれ、同委員会は訴えを棄却した。JRAは裁定委員会を招集し、幸と裁決委員から意見を聴取するとともに、同レースを録画したVTRの検証を行ったが「(幸騎手騎乗の)ゴールデンアタックが最後の直線で内側に斜行した行為は、降着事由に相当すると認められる」と結論づけ、訴えを退けた。


 レース確定後の不服申し立ては94年に制度化され、これまで騎手2人、調教師4人の計6人から5件の不服申し立てがあるが、裁定が覆った前例は1度もない。従来はJRA役職員5人で構成される不服審理委員会が審理してきたが、09年6月から岡部幸雄元騎手ら3人を新たに外部委員として委嘱し、招へい。外部委員3人とJRA裁定委員会委員2人の計5人の合議体で審理を行われることになった。今回が新体制となって初めての審理だったが裁定が覆ることはなかった。


 この日、棄却の裁定を通知された幸騎手は動揺した表情で「棄却の裁定には納得できない。今後は応援して下さっている(武)豊さんなどの騎手仲間と相談して決めたい」と心情を吐露した。今後は日本スポーツ仲裁機構に仲裁を求めるなどの選択肢が上がっており、その動向が注目される。


引用先:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110303-00000050-spn-horse


先日も触れた幸英明騎手の降着問題なんですが、やはりJRA側は棄却しましたね。降着事由っていうけど、あそこのスペースに入り込むことが、どうして降着事由に当たるのか。幸が勝つために突くにはあそこしかないわけだし、狭くなった直接的な原因は前を行く池添の馬が内に少しよれたからであって。パトロールを見る限り池添の馬が内に寄れる前には十分なとはいえないまでも、突っ込むには問題ない程度のスペースがあったように思いますがね。


百歩譲って、責任の所在が幸の狭いスペースへ進路を取った行為だとしても、騎乗停止4日間とする根拠が乏しいですよね。2日間が馬の癖によるところに対して、不注意騎乗という4日間ではあるのですが、進路もあそこしかなかったし、前がまっすぐ走っていれば起こることが無かったであろう不利でもあるので、不注意騎乗の範疇とはいえないでしょうでの4日間というのは納得がいかないですね。


岡部元騎手が外部委員として招聘されてましたが、結局何の意味ももたらしていない、名ばかりの名誉職だったということがこれで証明されちゃいましたね。今のままでは、納得いかないケースが多すぎるし、何より裁決が一貫されていないことの方が大きい。


黛のヤラズ疑惑騎乗なんか、あんなの9日間とか緩すぎるでしょ。幸の倍程度しかないんだぞ…。JRAの権威を失墜させてあまりある行為だし、真偽のほどはともかく、これに厳しい裁決を下さないとギャンブルとして成立しない、悪質極まりない行為。


4歳世代ブームの前兆がある中で、GIシーズンを迎える前に黛の油断騎乗がyahooトップに長々と載せられている状態。加えて幸の降着処分に対する不服申し立て、ついでに武の不可解な降着騎乗停止4日間。そろそろ動き出さないと、色々と危ないんじゃないかな。

・審議に加わった裁決委員の責任者の名前を、審議アナウンスの際に加える
・免許制度を導入する
・外部委員の権力強化


やっぱり、ここら辺は必要じゃないですかね。ここ1年ぐらいで、降着に関して疑問に思う数が正直異常に増えた気がします。特にGIで降着が絡んできそうな事象が増えた。武の4日間の騎乗停止にしても、明らかに馬の癖によるところにもかかわらず4日間。正直言って、裁決が一貫しているとは思えませんね。この辺を改革していかないと、今後も続くでしょうね。今回の件はあくまで一つの事象にすぎませんが、これを契機に訴えていく必要はあるでしょうね。もう少し大きな動きになってくれば、JRAも対応せざるを得なくなるでしょう。黛事件と幸事件が短期間に起こったのは、丁度いい機会でしょうね。相撲の八百長事件も拍車をかけたみたいですし。


ランキングの応援クリック、いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ人気ブログランキングへブログランキング ドット ネット





=(PR)==========================================
無料でGIは当然のこと、重賞の情報が手に入ります。
これから春にかけて、GIシーズンが続きます。
今から無料募集中の内に、どの程度信頼できるか
参考にするのもいいかもしれませんね。

derby-premium468_60.gif


============================================(PR)=
posted by カタストロフィ at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴィクトワールピサ、1頭だけ違う競馬で圧勝@中山記念レース回顧

中山記念(GII) 中山芝内1800m
2011nakayamakinen.gif


12.8 - 11.5 - 12.0 - 12.2 - 11.6 - 11.4 - 11.7 - 11.1 - 11.7


前半は緩めのペースだったけど、L5から加速、L2最速11.1と、後半部分は有馬記念に近いようなラップ構成になっている。5Fからのロンスパ戦で、前にいないと苦しい展開だったはずですね。


1着ヴィクトワールピサはやや出負けから、やはり序盤で前につけられずに後方から進める。向こう正面から掛り気味でじわっと押し上げる。3角で外から仕掛けて一気に動いていく。4角で大外をぶんまわすも楽に押し上げて2番手1馬身ほどで直線。序盤で一気にキャプテントゥーレを捕えてかわすと、L1でもしっかり突き放しての圧勝劇。L2の11.1のところであれだけの距離ロスがありながら全く問題にしないあたり、やはりコーナーでの切れがずば抜けていますね。それでいて5F戦を捲っていって最後まで押し切る長い脚。現役最強クラスなのは間違いないでしょうね。ここでは力が違いすぎましたね。強すぎて説明不要というか…L2最速で大外捲るなんて異次元ですよ。今年は有力馬がみな強烈なパフォーマンスで、重賞戦線がこんなに楽しいのは久しぶり。競馬が盛り上がってほしいなあ。ライバル関係もしっかりしているし、みな欠けていない。


2着キャプテントゥーレは好スタートから押して楽にハナを獲り切る。その後はペースを上げずにゆったりとしたレースを作る。単騎で楽に競馬を運び、向こう正面途中からペースアップして3角。3〜4角で最内を通しながら1馬身ほどのリードで直線。序盤ですぐにヴィクトワールにかわされるが、L1でもしぶとく粘ってリーチザクラウンとの2着争いはなんとか制したというところ。開幕週で完璧な競馬だったんですが、ヴィクトワールとは実力の差を見せつけられた形ですね。やっぱりコーナー4つの1800〜2000が一番合うんでしょうね。


3着リーチザクラウンは五分のスタートから無理せず控えて後方で競馬向こう正面ではかなり引っ掛かっていたが、ここでヴィクトワールの更に後ろまで下がる。そうこうしているうちにペースアップしたので、やっと折り合って3角。3〜4角で外目、ヴィクトワールの後ろから仕掛けて中団で直線。序盤で一気にヴィクトワールに突き放されるが、この馬自身もそこそこ伸びて5番手。L1で一気に伸びてくるが、ヴィクトワールとは詰まらず、キャプテンとの2着争いに終わった。掛ってしまうのはいつものことなんだけど、今回は良いタイミングでペースアップしてくれたので助かった感じ。掛るくせに出足が早いってわけでもないので、スタート後の直線が長いコースが良いけど、そうなると掛りやすい…。どうしようもない馬ですよね。常に人気だし今回はうまく折り合えるペースアップがあったからだと思うので、今後も人気するし軽視した方が良いでしょうね。力はあっても、発揮できる条件が狭い。


4着マルカボルトは五分のスタートからじわっと押してキャプテントゥーレのちょうど後、内ポケットをしっかりと確保。ペースアップで押して押して追走し3角へ。3〜4角でも最内追走に苦労して終始押し気味で、3番手集団、1馬身半ほどで直線。序盤で激しく追われて3番手に押し上げる。しかし、そこからが伸び切れず、リーチにもかわされての4着。4着ですが、かなりの好騎乗のたまものですね。ペースアップでがっちり追われてなんとかでも追走してくれたし、3〜4角でもロスなく直線に運べた、パーフェクトな騎乗でしたね。このクラスの馬相手では厳しかったということでしょう。


5着レッドシューターはやや出負けから、押して先行争いも、コーナーワークで結局中団まで下がる。ペースが上がらず、少し掛り気味。ここでペースが上がる前に、3番手まで押し上げて3角。3角で中目を追走、4角で仕掛けて直線。序盤で追われるが、伸び切れず。L1でも差は詰まらずに5着に終わった。この競馬の内容で5着なら重賞戦線でやっていける目途は立ったんじゃないですかね。開幕週中山1800mで大外枠では辛かった。終始外目だったし、よく頑張っています。今後が楽しみになりましたね。


6着リルダヴァルはまずまずのスタートから押して先行争い、2〜3番手で競馬。ペースアップにもすっと対応して3角。3〜4角でキャプテントゥーレを見る形で内目を追走、3番手集団、1馬身半ほどで直線。序盤で追われるが伸びを欠くと、L1でも盛り返せずの完敗となった。ん〜底を見せたかなという印象ですね。マイルのスピード勝負向きだと思うので、路線変更した方が良いと思いますね。

ランキングの応援クリック、いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ人気ブログランキングへブログランキング ドット ネット





=(PR)==========================================
無料でGIは当然のこと、重賞の情報が手に入ります。
これから春にかけて、GIシーズンが続きます。
今から無料募集中の内に、どの程度信頼できるか
参考にするのもいいかもしれませんね。

derby-premium468_60.gif


============================================(PR)=
posted by カタストロフィ at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 重賞レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。