(・∀・)<注目記事一覧だよ〜

【競馬ニュース】●L.デットーリが日本ダービーでデボネアに騎乗

【5/22(日)優駿牝馬(GI)】●展望

【5/22(日)東海S(GII)】●展望

【重賞回顧】●ヴィクトリアマイル(GI)

2011年03月17日

ファルコンS(GIII)@3/19(土)阪神

ファルコンS(GIII)阪神芝内1200m
登録馬一覧

馬名 性齢 負担 騎手
重量
アフォード 56 中舘英二
アフリカンハンター 56 武豊
ウッドシップ 54 藤岡佑介
ヴォトレメイヤー 56 和田竜二
エーシンジェイワン 56 国分恭介
エーシンヒットマン 56 U.リスポリ
オヤシオ 56 平野優
シゲルソウサイ 56 幸英明
ジョーアカリン 54 古川吉洋
スギノエンデバー 56 四位洋文
テイエムオオタカ 56 藤田伸二
ピュアオパール 54 福永祐一
ファーマクリーム 54 小牧太
ヘニーハウンド 56 岩田康誠
マジカルポケット 57 松岡正海
ロビンフット 57 吉田隼人


今週は開催するかどうかの不安もあり、出走馬確定後の展望となりますがご容赦ください。復興支援競馬ということなので、なんとしても盛り上げて、多くの義援金を遅れることを祈ります。開催すると決めた以上は、競馬界は競馬界で頑張っていくしかない。


中心はかささぎ賞で圧巻の勝ち時計、1:07.6をマークしたエーシンヒットマンだ。今までもそれなりのパフォーマンスを見せてきてはいたものの、前走でハイペース逃げを打つと、そのままばてることなく2着を3馬身半差千切り捨てた内容は圧巻。時計も古馬500万クラスを余裕で超えてくる内容だけに、ここでも当然中心とすべき馬だろう。阪神1200はややトリッキーなコースで、前半のペースが上がりにくい分、持ち味であるスピードを活かせるかどうかが課題となりそうだ。ここでどういう競馬が出来るかで、今後が拓けてくる。


相手筆頭は安定感抜群のテイエムオオタカ。主に武器はテンの速さ。安定してすっとハナを取り切るスピードはかなりのもの。二の脚の速さも含めて、阪神1200の適性を感じる馬ではある。今回はエーシンヒットマンという強力な同型の出方がポイント。能力的には通用するし、テンの速さは素晴らしい。前傾ラップの中山1200mでもスピード負けをすることもなかったので、ここでテンの速さを生かせれば、エーシンより展開面では面白そうだが。


2戦2勝、今年は豊作なバクシンオー産駒の中でも底を見せていないアフォードがこの2強に割って入る。新馬戦ではレコード勝ちで強烈なパフォーマンス。もちろん超高速馬場ではあったので過大評価は出来ないが、2戦目萌黄賞では2番手から抜け出し楽勝。こちらも同日古馬500万下を超えてきた。まだ2戦目で伸びしろもあると考えれば、上記2頭を上回ってきてもおかしくない。


1200なら面白そうなシゲルソウサイ。前走は府中のマイルで強い競馬をしてはいたが、切れ負けしていたような感じ。芝は2戦不発だが、1200mならまだ見限れないところもあるか。ただ、阪神1200はペースを上げにくいコースで、スピードだけでは押しきれないのが適正面でどうなのかの不安も大きい。絶対能力面では高いだけに、オッズとの兼ね合いになりそうですね。


今年のバクシンオー豊作の1角を担うスギノエンデバー。オープンでも安定して上位に食い込むスプリンター。2走前では今回の中心となりそうなエーシンヒットマンを抑えての勝利。3走前も明らかに丸山の粗い騎乗で降着になっただけで、2位入選と能力の高さは逆に見せつけた形。前走の負けは東京1400の切れ勝負に対応できなかったということだろう。阪神1200は純粋なスピード戦ではないので、適正面でやや見劣るも、能力では最上位を争えるので。


函館王者マジカルポケットが1200mで巻き返せるか。アーリントンCでは2番手から競馬するものの直線で伸びずの完敗。マイルは長い印象で、クロッカスSを見ても、ある程度の決め手勝負に対応してくる感じ。序盤に中団につけて、直線ですっと切れる脚を使うという点ではこの条件では面白い1島ではあるか。函館2歳のレースレベルは少し低い印象はあるが。


近走全く良いところがないロビンフットが新味を求めて参戦。番手から鋭く切れたいちょうSのパフォーマンスはなかなかのものだし、京王杯でも絶望的な位置から鋭く伸びてきた。力はあるはずなのだが、どうも近走はかみ合わない。共同通信杯の惨敗の理由がなんなのか。不安も大きいが、地力面では魅力のある一頭。この距離で激変あるか。


走破時計ならピュアオパールも負けてない。カンナSでは1:08.0と好時計での勝利。高速馬場での内容だけに額面通りとはいかないにせよ、それだけのスピードを秘めている馬だろう。近走は1600、1400、キレを問われたり、単に距離が長いケースもあっただろう。この距離なら不気味な一頭だ。


なかなかの逸材が参戦してきた阪神のファルコンS、大いに盛り上げていきたい!
posted by カタストロフィ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 重賞展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイアムカミノマゴが引退…阪神牝馬S(GII)勝ち馬

 2010年サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(GII)などに優勝したアイアムカミノマゴ号(牝5歳 栗東・長浜 博之厩舎)は、3月16日(水)付で競走馬登録を抹消しましたのでお知らせいたします。


 同馬は北海道千歳市の社台ファームで繁殖馬となる予定です。


引用先:http://jra.jp/news/201103/031606.html


この馬は強かったと思うんですよね。個人的には伝説のフィリーズレビュー3頭のうちの1頭。3頭とも僕が思っている以上の活躍が出来なかったけど、オーロCは本当に強かったなあ。阪神1400なら牡馬相手でも通用しそうだった。妹のアイアムアクトレスがフィリーズレビューに出てくるのはなんだか因縁めいた話だけど、姉の分まで頑張ってほしいですね。アイアムカミノマゴはお疲れ様でした。今度は良い産駒を送りだしてほしいですね。
posted by カタストロフィ at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

売上の一部を被災地支援へ…東北関東大震災被災地支援競馬

 JRAが19日から27日の阪神競馬、小倉競馬を「東北関東大震災被災地支援競馬」として実施することを17日、発表した。売り上げの一部を被災地支援のために拠出する。


 義援金はJRAから1億円。日本馬主協会連合会から5000万円。さらに19、20、21日の競馬につき、一出走あたり3万円を拠出。日本調教師会、日本騎手クラブからもそれぞれ500万円が義援金として送られる。また19日から募金活動やチャリティー販売も行われる。


引用先:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110317-00000043-dal-horse


今週は競馬をやろうかどうか迷っていましたが、JRAが「復興支援」と銘打って、売上の一部を被災地支援に役立てるということなので、競馬ファンとして頑張りたいと思います。やっぱり何かしらの名目がないと、競馬ファンも競馬をしにくい状況ですし、これによって少しでも被災地の役に立つというのであれば、競馬ファンたちも参加しやすい。もちろん競馬で負けるつもりはないのは皆さんも一緒でしょうが、なんとか復興支援の気運を盛り上げていきたいですね。


あと、しばらくレース関連の更新を自粛してきましたが、今週分の競馬関係の記事更新を進めていきたいと思います。皆さん、頑張りましょう(`・ω・´)
posted by カタストロフィ at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。