(・∀・)<注目記事一覧だよ〜

【競馬ニュース】●L.デットーリが日本ダービーでデボネアに騎乗

【5/22(日)優駿牝馬(GI)】●展望

【5/22(日)東海S(GII)】●展望

【重賞回顧】●ヴィクトリアマイル(GI)

2011年03月30日

エイシンアポロンが立て直して出陣だ@ダービー卿CT(GIII)レース展望

ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII) 阪神芝外1600m
登録馬一覧

アブソリュート 57.0
アポロドルチェ 54.0
アーバンストリート 55.0
イケドラゴン 52.0
エイシンアポロン 57.5
エーシンホワイティ 55.0
オペラブラーボ 56.0
カウアイレーン 54.0
キョウエイストーム 56.0
キングストリート 57.5
クレバートウショウ 55.0
ケイアイアストン 56.0
コスモセンサー 56.0
コパノオーシャンズ 53.0
ショウナンカザン 56.0
ショウワモダン 59.0
シルポート 58.0
スズカサンバ 53.0
スズジュピター 54.0
ストロングリターン 55.0
スノークラッシャー 55.0
スピリタス 55.0
スマートステージ 54.0
ゼットフラッシュ 51.0
ダイシングロウ 53.0
ダイシンプラン 55.0
ダンスインザモア 55.0
ダンツホウテイ 55.0
ナニハトモアレ 53.0
ビービーファルコン 54.0
ブライティアパルス 54.0
ブリッツェン 54.0
ホワイトピルグリム 55.0
マイネルクラリティ 55.0
ヤマニンエルブ 56.0
ライブコンサート 57.5
ラインプレアー 53.0
リディル 56.0
リビアーモ 54.0


登録馬がやたら多い今年のダービー卿CT。コースも同じでハンデ戦なので、マイラーズCに出る馬もいるでしょうし、想定がなかなかに難しい…。一応有力馬は出るという前提で行きたいと思います。そう考えれば、かなり好メンバーではありますね。


混戦の中で、中心は毎日王冠で2着の4歳世代エイシンアポロン。鋭い末脚で内から切れると、早めに先頭に立って押し切りという競馬も、そのタイミングを計ったかのように差し切ったアリゼオに敗れた。それでもレースレベルはかなり高くて、シルポートやスマイルジャック、ペルーサ辺りを全く問題にしなかったあたりに能力の高さを感じる。何よりL3最速11.1の地点で鋭く切れていたように、一瞬の切れ味が抜群。一瞬の切れ味が問われる阪神マイル戦は良さそう。天皇賞の惨敗は致命的な不利でノーカウントにしていいし、不利さえなければ好勝負出来そうな脚色だった。この世代でもマイル〜2000mなら上位と見ていいし、この相手で休み明けが課題も休み明け自体は得意としているので。ハンデ57.5kgは、戦績からは恵まれたといってもいいほど。ここで勝って、春のマイル路線を沸かせてほしい。


相手筆頭は洛陽Sで鮮やかな圧勝を見せたキングストリート。今年に入って東京新聞杯で強敵相手に中団から差しこんで2着。スマイルジャックは差し切れなかったものの、走破時計、上がりからもメンバー構成からもかなり地力をつけてきたとみていいか。前走の圧勝もうなずける内容でした。今回は57.5kgということなので、その辺が課題。あとは、意外と阪神で結果が残せていない点も気がかりではあります。それでも、ここ2走のパフォーマンスは一皮むけたかなという印象でもあるので、ここはGI路線に乗る上では試金石の一戦でしょう。


3番手にはライブコンサート。前走はダート戦ながら、健闘とも言える内容。道中の位置取り次第ではという競馬でした。今回は芝に戻ってくるだけに今まで通りの力を発揮出来れば、当然中心を担う一頭になるでしょう。マイルCSではハイペースを先行してしぶとく。京都金杯では前が止まらず、内が伸びる馬場で、少し位置取りも悪かった。リーチザクラウンを抑えての内容なので、同じような位置取りの馬にはしっかり先着しているし、引き続き今回も期待できそう。阪神外回りの切れ勝負には不安もあるが、ここでは良い競馬を見せて安田記念へつなげたい。


リディルも長期休養明けから3走目でそろそろ怖い。前走はキングストリートに完敗を喫した形となったが、この馬自体はややスムーズさを欠く競馬でもあったので仕方ない。勝負どころですっと動けていれば、もう少しマシだったはず。今回は56kgと、この中では恵まれた方だし、時計の出やすい軽い馬場というのも条件的には良さそう。相手もその分強くはなるが、白富士Sで見せた切れ味は一級品なので、適度に流れれば当然怖い一頭だ。


大阪城Sでシルポートを破ったダンツホウテイも急浮上。重賞2戦では今一つ力を見せることは出来なかったが、ファイナルSではキングストリートを抑えての2着で、今回は通用しても不思議はない。鳴尾記念は相手が強く、京都金杯では展開も不向きだったこともある。この相手で55kgなら、かなり恵まれた部類だし、条件的にも面白い一頭だ。


セントライト記念大逃げ2着で沸かせたヤマニンエルブが故障明け初戦でマイル戦に登録。マイル戦は初めてで、スピードに不安があるものの、夏の勢いは忘れられない。距離短縮が良い方に向けば、能力的には秘めているので。


リビアーモが怖い。前走は後方からロスが多い中でも追い込んでの5着。一瞬のキレが身上の馬なので、京都外回りよりは阪神外回りの方が良さそうで。54kgというハンデは実績の割にはやや見込まれた印象もあるが、このコースなら適性的にも上位だと思うし、相手も手ごわいが楽しみは大きいだろう。


ファルコンS馬エーシンホワイティが2走目で激変なるか。オーシャンSでは見せ場なく完敗。NHKマイル6着でハイレベル戦でも通用しているので、叩いて2走目で出来が上向いてくれば当然怖い一頭。バクシンオー産駒らしく、1600mでは若干の壁を感じるのでその辺がどうかですね。
posted by カタストロフィ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 重賞展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レーヴディソールが骨折で全治6カ月以上…クラシックは絶望的

 2歳女王にまさかのアクシデント‐。「桜花賞・G1」(4月10日・阪神)に向けて調整中だった最有力候補レーヴディソール(牝3歳、栗東・松田博)が30日、本番へ向けての1週前追い切り後、右前脚のトウ骨遠位端部分を骨折していることが判明した。

 診断の結果、6カ月以上の休養を要することになり、オークスを含め、春のクラシックは絶望となった。松田博資調教師は「皆さんに期待されていただけに残念。(レントゲン検査の結果)きれいに骨が飛んでいるので、それを取る手術になります。治ればしっかりと走れると思うので、また復帰したときに応援をよろしくお願いします」と話した。


引用先:http://sportsnavi.yahoo.co.jp/other/headlines/20110330-00000034-dal-horse.html


(つд`)うわぁぁっぁああぁぁぁぁっぁあ

なんでだよ、今年の牝馬戦線はこの馬とホエールキャプチャの一騎打ちだと思っていたのに…。地味に好きになってきたホエールがレーヴと戦ってどうなのかを見たかったのに…。残念すぎる。不幸中の幸いは、兄レーヴドリアンとは違って、命の危険は全く問題なかったということぐらい。タキオン×ハイエストオナーは最高の組み合わせだと思ったんだけど、見ていても故障が怖い走り方ではあるんだよなあ…。今年の春は大混戦と思いきやホエールキャプチャの1強…なんてことにはならないでほしいな。とにかく、軽度であって欲しいし、出来るだけ早く復帰してほしいですね。
posted by カタストロフィ at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロヴィナージュが混合重賞善戦の貫録を見せるか@中山牝馬S(GIII)レース展望

中山牝馬S(GIII) 阪神芝外1800m
登録馬一覧

アグネスワルツ 56.0
アドマイヤテンバ 51.0
アプリコットフィズ 56.0
オウケンサクラ 56.0
カウアイレーン 55.0
クーデグレイス 52.0
コスモネモシン 55.0
コパノオーシャンズ 54.0
スイートマトルーフ 51.0
ダイワジャンヌ 54.0
ディアアレトゥーサ 55.0
ナミダガキラリ 49.0
バイタルスタイル 50.0
パールグレイピアス 48.0
ヒカルアマランサス 56.0
プティプランセス 49.0
フミノイマージン 51.0
ブライティアパルス 55.0
プロヴィナージュ 56.0
ブロードストリート 56.0
モーニングフェイス 51.0
リビアーモ 55.0
レディアルバローザ 53.0
ワイルドラズベリー 55.0


中山内回りの1800mから、阪神外回りの1800mと、全く問われる適性が変わってしまった今年の中山牝馬S。4歳世代の中堅〜上位が揃って出走するうえに、古馬からも強敵が参戦。GIIIだけど、ヴィクトリアマイルへ向けての前哨戦としてはなかなかに好メンバーが揃ったかな。ただ、前走を好走している馬が少なかったり、好走している馬は休み明け、格上挑戦だったりと、かなり難解な一戦ではありそうだ。


中心は牝馬ながら混合重賞戦線を沸かせてきたプロヴィナージュだ。京都大賞典で3着、朝日CCでも2着。重賞には手が届いていないものの、強敵相手でもしっかり結果を出している点で、地力は1枚上と見ていいでしょう。京都記念ではトゥザグローリー以下かなりの強敵相手に休み明け、それも取り消し明けだったので、仕方ない。立て直して力を発揮したいところだ。課題は阪神1800mで切れ勝負になった場合。今年は例年に比べると高速馬場で、比較的早いペースになりやすいので、スピードを活かせるこの馬にとっては追い風か。切れでは見劣るので、やはり平均ペースの地力戦が好ましい。相手はそこそこ揃ってトップハンデの56kgでも、中心はこの馬でしょう。


相手筆頭はヒカルアマランサス。京都牝馬Sでは位置取りの差もあって、ショウリュウムーンの決め手に屈した形となったが、自身の能力はしっかり発揮できた。阪神の舞台はこの馬としてはあまりプラスに働くことはなさそうではあるものの、軽い馬場でスピード勝負になりそうな今の状態なら、軽視は出来ない。オープン馬の出走馬中では他にディアアレトゥーサしか前走馬券圏内の馬がいませんし、やはり人気になりそうではありますが、能力は高い馬だけに適性の問題でしょうね。56kgトップハンデでも、中心の一角を担う馬です。阪神の1800mで勝ち切れれば、新たな一面が見えたと言っていいでしょう。


3番手には福島記念2着のディアアレトゥーサ。ダンスインザモアの大外強襲に屈した形の2着ではありますが、この馬としては中団からしっかり抜け出す競馬を出来ていて、トウショウシロッコやナムラクレセント辺りを抑えたように、地力では負けていません。今回は前走の51kgから一気に55kgと斤量増加がある上に、休み明けと、条件面では不利なものが挙げられるが、前走混合戦での内容を評価すれば、ここでは上位の扱いをなするのが妥当でしょう。4歳世代の夏の上がり馬の勢いは、どこまで続くのか、見ものですね。


いつもあまり人気しないワイルドラズベリーが今年初参戦。マイルCSでもそう差のない8着に食い込んでいたり、上がり勝負のローズSで抜群のキレを見せたりと、幅広い適性をもっている馬と言えそうです。桜花賞まではパッとしなかったのに秋以降の活躍を見ると、成長もあるが、それ以上に1800〜2000mへの適性が高いと言えるのでは。特にローズSで見せたようなキレが発揮できる阪神外回りの1800mならペースが上がっても緩んでもあまり問題なさそうです。能力的にはかなり高いので、後は休み明けがどうかでしょうね。


京都牝馬Sで引っ掛かって大惨敗を喫したアプリコットフィズが巻き返しを図る。前走は流石に度外視していいほどに掛っていたし。レース自体もスローの切れ勝負でどうしようもなかった感じ。休み明けからまた少し間隔が開いてしまったものの、本来休み明けを苦にするタイプではないはずで、まともに折り合えれば競馬になるはず。1800mで良いスピードを活かせるような展開ならば、力的には4歳牝馬でも上位の馬。ここはまずはまともに競馬して、ヴィクトリアマイルに繋がる競馬を見せたいところだ。


天皇賞で好走以来が全く冴えないオウケンサクラも巻き返したい。中京記念ではまさかの大惨敗。休み明けと割り切っても、今回は56kgとトップハンデを背負わされた形。流石に、この条件は芳しくない。ただ、秋の天皇賞で見せたように、割と楽なペースになれば、追走するスピードとそこからの二の足は良い物をもっているだけに、阪神1800mでもペースが上がらなければ面白い一頭であることは間違いない。桜花賞やフラワーCのように、比較的楽なペースからの二の足戦に持ち込めれば。


快速ブライティアパルスが怖い。去年の秋3戦は全く見どころが無かった上に、今回は休み明けと全く人気する気配がないが、府中牝馬Sでは出負けして押し上げてロスの中で瞬発力キレ勝負戦に対応できなかった感じ。エリ女8着は前崩れの展開と3着アパパネらとの時計差を考えればそんなに負けていない。愛知杯では流れにすら乗れなかったので、スタート直後の直線が長い阪神1800mで巻き返したい。去年のマーメイドSは地味にハイレベル戦だったし、それを裏付けるメイSショウワ、シルポートの3着。条件は揃っているので、後は出来だろう。


もう後がないブロードストリートが、重賞勝ちの舞台でその舞台以来の勝利の美酒を狙う。ローズSでは強敵レッドディザイアを抑えてのレコード勝ち。緩まないスピード持続戦では抜群の適性をもっている馬で、阪神1800mでも今の軽い馬場で時計勝負になりやすい条件は最高の舞台。近走の不甲斐なさは承知の上ではあるが、あのローズSでの鮮やかな勝利を思い出せば、この舞台なら復活を期待してしまう。
posted by カタストロフィ at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 重賞展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。