(・∀・)<注目記事一覧だよ〜

【競馬ニュース】●L.デットーリが日本ダービーでデボネアに騎乗

【5/22(日)優駿牝馬(GI)】●展望

【5/22(日)東海S(GII)】●展望

【重賞回顧】●ヴィクトリアマイル(GI)

2011年04月29日

トーセンレーヴ軽快に坂路で駆けた52.2!@青葉賞(GII)追切評価

2011aobasyo.gif


(・∀・)良かった馬
◎トーセンレーヴ
…頭を沈めて低いフォームで推進。それでいて四肢の捌きが軽快で力強い。今日の坂路では好時計ですし、最後までしっかりピッチ良く走り抜けたのは良いですね。良い出来だと思います。

◎ショウナンパルフェ
…序盤そこそこ飛ばしながら、後肢の力強いバネ。仕掛けるとしっかり伸び切ったし、弾けるようなフォームで好感。良さそうですね。

◎ビービーアックス
…ポリで4F50秒を切ってきたのは時計的に◎。フォームもポリでの追い切りという感じで、軽快に伸びやかに駆け抜けた。良さそうです。

◎ホッコーガンバ
…大きめのフットワークから仕掛けられると前肢でしっかり掻き込んで、後肢の運びも力強く状態は良さそう。それにフットワークの感じから、芝がまるで駄目とは思わないんだけど。少し怖いですね。





(´д`;)微妙な馬
△コンノート
…後肢の力強さが微妙…。時計も平凡で、あまり良くは見えませんでしたが…

△ユウセン
走り自体は力強くて良いところもあったんだけど、首を横に向けたり、鞭で大きく内に刺さったり、舌を出したりと幼い面が目立ったかなあ。


ランキングの応援クリック、いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ人気ブログランキングへブログランキング ドット ネット





=(PR)==========================================
いよいよ日本ダービーへ向けて、クラシック路線が本格化。桜花賞から始まり、
今年は皐月賞が東京開催。混戦だけに、色々な情報が必要かとも思われます。
古馬路線では、層の厚い4歳馬が快進撃。3歳春の主役から、秋以降の成長を
見せた馬が多数。現在の力関係がどうなっているのか、色々な情報が必要でし
ょう。春のGI戦線を一歩有利に。

dk468.gif

============================================(PR)=
posted by カタストロフィ at 17:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 追切評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

12万馬券GET!!◎→△→×2点で的中@4/23(土)新潟3R

4/23(土)

新潟3R 的中(・∀・) 3連単121590円
◎13テオブロマ→1着
△08スズカラッシュ→2着
×02ティルトウイング→3着
×04カシマホクト→13着
単複13
3連単F2点

基本的に新潟1200は前に行けないと厳しい。テオブロマの前走は先行できているが、内枠で外からかぶされて徐々に下げるパターン。芝スタートの中山1200で良いスピードを見せた点は大きいし、時計も悪くはない。時計的にもこの相手なら通用するし、行き切れれば普通に好勝負とみるが。



【競馬をやって何が悪い。全レース予想編】


4/2(土)小倉5R6点でで6万馬券的中!


●4/24現在、全レース予想で


3単回収率は239.9%


複勝回収率は 90.7%


単勝回収率は 82.4%


◎成績(31.31.25.124)※3月まで(2/26開始)



3単1〜12点程で全場全平地レース見解付き!


月額1880円(初月は無料)



PC版はこちら


携帯版はこちら

posted by カタストロフィ at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ的中自慢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トゥザグローリーは調教後+10kgで本番へ向かう@天皇賞(春)(GI)調教後馬体重

調教後 前走時 馬名
510   510  ビートブラック
478   474  ヒルノダムール
510   500  ナムラクレセント
476   470  ローズキングダム
458   ---  ジェントゥー(前走海外)
512   502  ペルーサ
490   478  マカニビスティー
508   506  マイネルキッツ
538   528  トゥザグローリー
476   472  トーセンクラウン
508   504  ゲシュタルト
512   516  コスモヘレノス
466   460  ジャミール
460   452  トウカイトリック
498   492  エイシンフラッシュ
490   488  オウケンブルースリ
490   482  フォゲッタブル
468   464  コスモメドウ


大幅な増減はあまりないですね。


トゥザグローリーは調教後馬体重で+10kg。やや太めとも見えそうだけど、レース前には微増程度かな、と言う感じですね。少し間隔が開いてはいるので、追い切りで重くなければ問題ないかなあ。


コスモヘレノスが唯一前走時比較で馬体減のまま。それでも栗東での計測ですし、関東からの輸送は済ませてのものなので、気にはならないですね。当日も微減で済むかな。


ローズ、ペルーサ、ヒルノ、コスモメドウら4歳勢も全体的に大きな変動はないですので、そういう意味では特にこれと言って注目すべき点もありませんね。追い切りをしっかり見て判断する方が良さそうです。


ランキングの応援クリック、いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ人気ブログランキングへブログランキング ドット ネット





=(PR)==========================================
いよいよ日本ダービーへ向けて、クラシック路線が本格化。桜花賞から始まり、
今年は皐月賞が東京開催。混戦だけに、色々な情報が必要かとも思われます。
古馬路線では、層の厚い4歳馬が快進撃。3歳春の主役から、秋以降の成長を
見せた馬が多数。現在の力関係がどうなっているのか、色々な情報が必要でし
ょう。春のGI戦線を一歩有利に。

dk468.gif

============================================(PR)=
posted by カタストロフィ at 20:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 調教後馬体重 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バウンシーチューンがハイペースで一撃嵌った@フローラS(GII)レース回顧

フローラS(GII) 東京芝2000m重
2011frola2.gif


12.5 - 11.3 - 11.9 - 12.0 - 12.7 - 12.7 - 12.4 - 12.0 - 12.8 - 13.0


道中緩んだ部分もあったけど、大きな枠でみれば、前傾ラップ。この原因は、まだ騎手が馬場を把握できていなくて、探り探り走らせたらこういうペースになったとみるのが妥当かな。ただ、ペースは早かったし、当日の他の3歳戦との時計比較からも、決して優秀では無い。まあ天候の変化で馬場の変化もあったと思うし、一概には言えないけど。あと、完全に追込み有利の展開になってます。こんな馬場でハイペースL3最速なので。だから、ここで鮮やかに差しこんだからと言ってもあまり評価はできません。


1着バウンシーチューンはやや出負けしてダッシュがつかずに後方からの競馬に。中盤ではやや掛かり気味ではあるが問題ない程度。3〜4角で最内を追走して後方のままで直線。序盤で進路を外に切り替えて追い出す。L2で外からグングン伸びてくると、一気に先頭を捕えに掛かるが、L1でその手応えほど突き放せず、内のマイネソルシエールに迫られアタマ差での勝利となった。完全に嵌りましたね。悪い馬場で、前傾ラップのL3最速戦。追込み有利の展開でバテ差しですし、オークスでどうこうというような内容では無いです。ステイゴールド産駒だし、こういう道悪適性があったとみるのが妥当。距離はもう少し伸びても良さそうだけど、軽い馬場の東京だと切れ負けして、序盤の位置取りの差で勝負にならないんじゃないかな。今回は三浦が勝つパターンであるハイペースの前つぶれが見事に嵌った感じ。


2着マイネソルシエールは五分のスタートから押して追走、2角のコーナーワークで好位の内にはつける。3〜4角で最内をロスなく追走して3〜4馬身ほどの好位で直線。序盤で進路を中目に切り替えるがここでは脚色悪くポジションを下げる。L2で食らいつくと、L1でジリジリ伸びてきて2着を確保。ん〜切れ負けしたけど、L3最速だったのと、馬場が悪かったのでこの2Fで盛り返せちゃったという感じですね。ただ、このペースでそこそこ前で競馬したのに最後までばてていないという点は評価が出来るので、これは覚えておきたい。本質的には小回り向きだと思いますし、もっと積極的に先行できるようなら、母父BTだしもう少しパフォーマンスを上げてきてもおかしくないですね。ローカル2000で見てみたい。ロージズの仔だし、道悪も良かったというのはあると思います。個人的に買ってないから言い訳になっちゃうけど、15番人気と言うのは少し人気が無さ過ぎたかな。


3着ピュアブリーゼはまずまずのスタートから押して押して先行争い、4番手での競馬。折り合いも少し力んでいるかなと言う程度で3角へ。3〜4角で中目を追走して3番手2馬身ほどで直線。序盤で追い出されると、ここで2番手を窺う脚色。L2で一旦先頭にたって抜け出すが、L1で脚色鈍ってバウンシー、マイネの強襲を受けての3着となった。レースレベルの問題はありますが、このレースの中で一番強い競馬をしたのはこの馬でしょう。序盤からハイペースを追走、4角から前を射程に入れて、L3で仕掛ける。早いラップのところでしっかり勝ちに行く競馬が出来ていて、L1のばてで交わされたのはペース的には仕方ないかなと。この中では最大限評価したい馬ですね。オークスで通用するかどうかは別問題ではありますが、オークスでもこういう競馬が出来ればチャンスはあると思います。


4着ハッピーグラスはまずまずのスタートからじわっと先行、最終的に好位で競馬。折り合いがついて楽な手ごたえでしっかり追走。3〜4角で内目から中目を追走して5〜6番手、3馬身ほどの差で直線。序盤で一気に追われると伸びを見せて4番手に上がる。L2で少し脚色鈍るがそれでも前には食らいつく。しかしバウンシー、マイネにかわされ、ピュアは捕え切れずの4着。最速地点での切れは良かったですね。今回はペースが早くて序盤に少し脚を使った分もあるかもしれません。この道悪の2000をこなせたわけなので、距離は問題ないでしょうね。オークスに出られないのは残念ですが、もう少し距離があっても面白いかも。ディープ産駒ではあるけど、序盤にしっかり脚を使えていて、折り合いもしっかりというのは良い材料ですね。


5着マイネイサベルは五分のスタートから無理せず後方で進める。道中掛かっている感じで、何度かつんのめっているようにも見えた。3〜4角で中目を追走し、後方で直線。序盤に外に出して伸びてくると、L2で中団まで追い上げる。L1でも差は詰めてくるがジリジリで、5着までとなった。ん〜バテ差しタイプではないのでこんなもんですかね。力んで走っていたのか、道中つんのめってもいたので、ここまでの道悪は少し影響があったかもしれませんね。ただ、最後は伸びていたのでばてていたというわけではないですし、折り合いさえ克服できればオークスでも侮れない存在ではあると思います。


8着マヒナはやや出負けして押して追走も、ポジションを前につけられずに後方で進める。前半出された割には折り合って進める。3〜4角で外をまわして後方で直線。序盤で大外に持ち出し伸びを見せていたが、L2で脚色見劣り前を詰められず。L1でもなだれ込んでの8着。タフな馬場で長く良い脚を使うタイプではないのでこんなもんでしょう。特に悲観する必要はないと思います。が、強調できるほどのものでもないですね。要所で良い脚を使えたというほどでもないので。


11着アドマイヤセプターは好スタートから押して先行争い、3番手につける。2角過ぎで2番手に上がって逃げ馬を3馬身ほど開けて見ながら競馬。折り合って進めている。3〜4角で内目、逃げ馬を見ながら追走し、2番手1馬身ほどで直線。序盤で追われるが、脚色で見劣り3番手に下がる。L2まではなんとか3番手争いに食らいついていたがL1で失速し11着完敗。ペースを考えれば、強い競馬はしています。折り合えたのはペースが早かったからだと思うので、これで気分良く行かせて失速するなら、本質的にはマイルぐらいが合っているんだと思います。この惨敗自体は悪い内容では無いので、距離短縮で巻き返すことは可能だと思います。


13着ダンスファンタジアは五分のスタートからすっと下げて中団で競馬。道中馬群の中に入れて折り合おうとするが、やはり掛かり気味に進める。3〜4角で大外をブンまわして中団で直線。序盤で追われると、この時点ではそこそこ伸びていたが、L2で完全に失速。L1ではもう諦めて追わずの13着。ハイペースのフェアリーSで勝っている馬なんだし、ペースが早い分には折り合いを考えても問題ない。それでいてL3はそこそこ脚を使えていながら、L2−1で失速しているので、道悪が悪かったというほどでもないと思うんですよね。軽い馬場でのスピード勝負が本質でしょうか、ファルブラヴの仔だし。一度阪神1400m使ってほしい。オークスはやめた方がいいと思いますね。


ランキングの応援クリック、いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ人気ブログランキングへブログランキング ドット ネット





=(PR)==========================================
いよいよ日本ダービーへ向けて、クラシック路線が本格化。桜花賞から始まり、
今年は皐月賞が東京開催。混戦だけに、色々な情報が必要かとも思われます。
古馬路線では、層の厚い4歳馬が快進撃。3歳春の主役から、秋以降の成長を
見せた馬が多数。現在の力関係がどうなっているのか、色々な情報が必要でし
ょう。春のGI戦線を一歩有利に。

dk468.gif

============================================(PR)=
posted by カタストロフィ at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 重賞レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トゥザグローリーは5枠9番!@天皇賞(春)(GI)枠順発表

2011haruten1.gif


京都記念、日経賞と強い競馬で、ローズキングダムやペルーサ、ヒルノダムールらを相手に連勝を飾り、一躍主役に抜擢のトゥザグローリーは5枠9番で2度の坂越えに挑む…。


JC降着での繰り上げ優勝以来勝ちから遠ざかっているGI2勝馬ローズキングダムは、2枠4番で雪辱を期す。ダービー馬エイシンフラッシュは大阪杯3着と悪くない内容から叩いて2走目、初の長距離戦を7枠15番からのスタートで挑む。


2年前の天皇賞春勝ち馬マイネルキッツは4枠8番、不振にあえぐ菊花賞馬オウケンブルースリは8枠16番、期待の4歳馬ペルーサは3枠6番、ヒルノダムールは1枠2番、阪神大賞典の勝ち馬で古豪ナムラクレセントは2枠3番にそれぞれ入った。


ランキングの応援クリック、いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ人気ブログランキングへブログランキング ドット ネット





=(PR)==========================================
いよいよ日本ダービーへ向けて、クラシック路線が本格化。桜花賞から始まり、
今年は皐月賞が東京開催。混戦だけに、色々な情報が必要かとも思われます。
古馬路線では、層の厚い4歳馬が快進撃。3歳春の主役から、秋以降の成長を
見せた馬が多数。現在の力関係がどうなっているのか、色々な情報が必要でし
ょう。春のGI戦線を一歩有利に。

dk468.gif

============================================(PR)=
posted by カタストロフィ at 15:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 枠順発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。