(・∀・)<注目記事一覧だよ〜

【競馬ニュース】●L.デットーリが日本ダービーでデボネアに騎乗

【5/22(日)優駿牝馬(GI)】●展望

【5/22(日)東海S(GII)】●展望

【重賞回顧】●ヴィクトリアマイル(GI)

2011年05月19日

ダノンシャンティが引退…最強世代のNHKマイルC(GI)勝ち馬

 大阪杯(4月3日)4着後、右前浅屈腱炎を発症し、休養していたダノンシャンティ(牡4)が現役引退、種牡馬入りすることが決まった。管理する松田国師が18日発表した。今後は北海道の社台スタリオンステーションでけい養される。


 同師は「骨折、屈腱炎と2度にわたって痛い思いをしてきた馬。3度目はさせたくないというオーナーの考えもあって決断しました」と経緯を説明。これからの種牡馬生活について「NHKマイルCで1分31秒4の日本レコードで勝っていますし、2000メートルもそれまでのコースレコードでは走っています。母系の良さをうまく引き出し、かつスピードもある種牡馬としての必須条件を兼ね備えていると思います」とエールを送った。


引用先:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110519-00000017-spnannex-horse


本当に残念ですが、屈腱炎だと仕方ないですね…。最強世代の一角を担っていた馬でした。大阪杯は結果的にハイレベルな一戦だったし、やはり力のあるところは見せてくれました。天皇賞秋でどういう競馬をするか見てみたかったなあ。フジキセキの後継馬って意外といないので、この馬にはフジキセキ系をしっかり作り上げてほしいですね。最強世代として最初に種牡馬入りする大物。産駒が出てくるのが楽しみですね。お疲れ様でした。


ランキングの応援クリック、いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ人気ブログランキングへブログランキング ドット ネット

posted by カタストロフィ at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

アパパネが女傑ブエナビスタを適性でねじ伏せた@ヴィクトリアマイル(GI)レース回顧

ヴィクトリアマイル(GI) 東京芝1600m良
2011victoriamile5.gif


12.0 - 10.6 - 10.9 - 11.1 - 11.3 - 11.6 - 12.0 - 12.4


オウケンサクラだけ単騎でハイペースという感じではありましたが、2番手以降でも少し早かったのかなという印象ですね。かなりスピードが問われたペースですし、そういう意味では軽い切れだけしかない馬には辛い展開になったかなと。


1着アパパネはまずまずのスタートからすっと下げて中団で競馬。思った以上にペースが早くなったのも幸いしたか、折り合いがついた状態で3角へ進める。3〜4角で外目から押して追走し中団、先頭まで7馬身ほどで直線。序盤で外目から鋭く伸びて一気に前に取りつく。L2でもしっかり伸びて3番手に上がると、L1で内の2頭をかわし、更に急追するブエナビスタをクビだけ凌いでの勝利となった。やっぱりマイラーですね。それもタフなペース向きで、1200mも多分行けると思います。それぐらい追走するスピードに余裕があったし、勝負どころですっと切れる脚を使える軽さがこの舞台で活きたな、というところでしょう。正直、この条件ならブエナビスタには勝てると思っていましたが、相手も想像以上に強かった。勝ったとはいえ、やはりブエナビスタは今後も目の上のたんこぶとして存在しそうです。う〜ん、阪神1400mを使ってほしい馬だなあ。実に良いスピードと持続力を持った馬。3冠牝馬は伊達じゃないですね。


2着ブエナビスタは五分のスタートから押していくがダッシュがつかずに後方からの競馬に。道中も追走に多少苦労する感じで3角。3〜4角で中目から外目、丁度アパパネの後ろで競馬をして後方で直線。序盤で外に出すが、アパパネに出し抜かれる形。L2でも詰め切れないが、L1でしぶとく食い込んでくると、クビまで追い詰めるが届かずの2着となった。負けたけど、去年よりは強い競馬かなと思います。このハイペースを追走して切れ負けしちゃったけど、ハイペースで最後に落ち込んだところで、しっかり伸びてきたのは流石。このコースではスピードが足りない馬なので、この2着は上出来だと思います。少なくともレディアルバローザを差したのは女傑の意地ですね。負けたとはいえ、完全に勝ち馬の土俵の上での競馬ですし、それでクビ差なら悪くないと思います。ただ、マイルが本質的に短いのは間違いないと思います。宝塚記念でアパパネが出てくるようなら、雪辱出来ると思います。


3着レディアルバローザは五分のスタートからすっとダッシュ良く先行争いに加わり、番手の内を確保。オウケンサクラを逃げさせて、内で無理せず追走し3角。3〜4角で最内を追走して3番手4馬身ほどで直線。序盤でじわっと仕掛け、L2で先頭に躍り出るが、外からアパパネが強襲。それでもL1でしぶとく抵抗、あっさりとは交わされずにいたが、更にブエナビスタの強襲に会い、クビ・クビの3着となった。大健闘の3着ですね。このペースを離れていたとはいえ追走して最後までしぶとく抵抗。先行して32秒フラットは誇れるレベルの時計です。阪神1800mで差して勝ち、東京マイルのハイペースで先行して3着。底知れないものを感じますね。ペースが上がったほうがいいのは確かでしょう。アパパネ・ブエナにに0.1差、成長しています。この馬も1400mのスピード勝負で1度使ってみてほしいな。


4着グランプリエンゼルは五分のスタートからすっとダッシュがついて、楽に好位の内ポケットにつける。最内で楽に追走して3角。3〜4角で最内を追走し、5〜6番手、5馬身ほどの差で直線。序盤にレディアルバローザの内、最内を突いて一気に伸びてくる。L2で外のレディを弾いて進路を作って伸びようとするが少し見劣り2番手。L1でしぶとく食らいつくが圏内には少し離された4着となった。前傾ラップなので何とも言えないけど、後半3Fでは最速地点のL3ではいい脚を使ってました。ただレディはワンテンポ仕掛けを遅らせた感じだったし、この辺はなんとも。ただ、マイルでも軽い馬場でのスピード勝負なら問題ないことが分かりましたね。14番人気ですが、この馬は嵌れば相当なパフォーマンスを見せている馬だけに、今後も注意が必要です。


5着アンシェルブルーは五分のスタートから楽に先行争い、様子を見ながら下げて好位。序盤のポジション争いでやや窮屈。3〜4角で内目を追走して6〜7番手5〜6馬身ほどで直線。序盤で追われるが追走に手いっぱい。L2、L1ともにジリジリと伸びてくるだけで、勝負圏内には遠い5着となった。序盤に少しポジションを下げて、後半勝負どころで伸びきれないとなると、切れ不足だったかもしれませんね。それと、L1でも伸びてくれば良かったんですが、ここでも伸びきれなかったので、切れ・持続力の観点からはマイルは少し長い気がします。この相手なので何とも言えませんが、少し決め手に欠くところがあるので、1200〜1400m路線で頑張ったほうがいいかと。5着自体は上々の内容なので。


7着アニメイトバイオは出負けして押して追走も後方からの競馬に。道中はアパパネの丁度後ろ、ブエナの内という位置で3角。3〜4角で内目を追走し、後方で直線。序盤で馬群の中を追われるが、切れると言う感じではなくジリジリ。L2−1でもブエナやアパパネには離されてなだれ込むだけの7着に終わった。多分、スピード負けだと思います。この馬は2000ぐらいがいいはず。JFもローズSも秋華賞も中盤が少し緩んだ競馬で楽に運べての好走という印象で、今回は序盤からハイペースで位置取りが悪く、持ち味の切れが相殺された形じゃないかなあと思います。もちろん休み明けの影響もあったでしょうし、一概には言えませんが、傾向的にはそう思いますね。もう少し距離を伸ばしてくれば面白い。


17着アプリコットフィズは好スタートから内の各馬を見ながら好位の外で折り合って進める。3〜4角で外から少し仕掛け気味で直線。序盤で追われるとふらついてしまい、もう全く脚が残っておらず、そのままずるずる下がっていっての大敗。ん〜、燃え尽きたのかな。一度短距離でも使ってみたほうがいいんじゃないですかね。


ランキングの応援クリック、いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ人気ブログランキングへブログランキング ドット ネット

posted by カタストロフィ at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 重賞レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

3連単回収率211.3%をキープ

え〜、俺が配信している全レース予想有料メルマガ「競馬をやって何が悪い。全レース予想編」のバリバリの宣伝です。2月末から始めましたが、3,4,5月と3連単で快調な滑り出し。単複は目標に届いていないので精進が必要ですが、3連単は合格点をつけて良さそう。5/15現在で延べ624Rのレースを消化し、3連単回収率は211.3%。この値はなかなか優秀だと思います。もっとも、継続しないと意味はありません。引き続き頑張ります。


3連単回収率211.3%
単勝回収率 81.0%
複勝回収率 91.0%


◎成績
(66,61,57,269)勝率14.6%複勝率40.6%(4月まで)
内1人気の成績
(26,17,11,24)勝率33.3%複勝率69.2%(4月まで)


3連単高配当ランキング
1位 350460円 3/19(土) 阪神10R3連単F12点
2位 175730円 5/15(日) 京都2R3連単F12点
3位 121590円 4/23(土) 新潟3R3連単F2点
4位 66490円 4/2(日)  小倉5R3連単F6点
5位 50160円 4/9(日)  阪神9R3連単F6点


月額1880円(初月無料)です、よろしくお願いしますm(_ _)m
PC版はこちら
携帯版はこちら


ランキングの応援クリック、いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ人気ブログランキングへブログランキング ドット ネット

posted by カタストロフィ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ的中自慢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

17万馬券的中!◎→△→×12点@5/15(日)京都2R

3連単175730円的中!12点フォーメーションです

京都2R 勝負
◎15パイクスピーク→1着1人
○11ゴールドルースター→12着6人
△18サンレガーロ→2着7人
×10サトノコンドル→4着2人
×17エーシンサクショー→3着10人
単複15
3連単F12点

パイクスピークの前走はスピード持続戦でL3最速という辛い展開で0.8差なら悪くないし、距離短縮は良い。京都1600ならスピードで先行しながら押し切れる。外差し傾向ではあるけど、時計的には上位なので。




【競馬をやって何が悪い。全レース予想編】
3単1〜12点程で全場全平地レース見解付き!
月額1880円(初月は無料)
PC版はこちら
携帯版はこちら
posted by カタストロフィ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ的中自慢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランフランコ・デットーリが日本ダービーでデボネアに騎乗!

日本ダービー(29日、東京、GI、芝2400メートル)を目指す皐月賞4着馬デボネア(栗・中竹、牡3)に、世界最高のジョッキー、ランフランコ・デットーリ(40)=イタリア出身、英国拠点=が騎乗するプランがあることが16日、明らかになった。来日が実現すれば06年のジャパンC(ウィジャボード3着)以来のことになる。

 デットーリは仏凱旋門賞や英ダービー、米ブリーダーズCクラシック、ドバイワールドCなど、各国のGIを100以上も勝ちまくり、“フランキー”の愛称で親しまれている世界最高のジョッキー。ジャパンCを96年シングスピール、02年ファルブラヴ、05年アルカセットで3勝と武豊騎手と並ぶ最多勝記録を持ち、日本での実績も十分ある。


 デボネアはUAEドバイの首長シェイク・モハメドが日本で所有している馬で、佐藤哲騎手とコンビを組んだ皐月賞で4着に入り、ダービーへの優先出走権を獲得。デットーリはそのシェイク・モハメドが率いるレーシングチーム・ゴドルフィンの主戦騎手で、今回、シェイクの所有馬が初の日本ダービーに出走するにあたり、白羽の矢が立った。


 現在はJRAの短期免許取得に必要な就労ビザが降りるのを待っている段階だが、何度も来日しているだけに、問題はなさそう。デットーリは英国を拠点に騎乗しているが、日本ダービーの週はヨーロッパで大レースがないことも、今回の来日のきっかけとなったようだ。


 野球で言えばヤンキースのジーター、サッカーで言えばロナウジーニョのような存在。“フランキー”の参戦が実現すれば、今年のダービーは一層の盛り上がりを見せそうだ。



引用先:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110517-00000500-sanspo-horse


必殺技はフライングディスマウントことデットーリジャンプ!日本でやはり伝説となっているのはイーグルカフェ・アルカセットでのJC・JCD制覇。特にイーグルカフェにはびっくりさせられた人が多いはず。近年は全盛期ほどの腕前を誇ることは出来ていない印象だけど、「デットーリ」というブランドは怖いですね。そしてデボネアは面白そうな1頭なんですよね。これは、ダービーが楽しみになってきたなあ。


ランキングの応援クリック、いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ人気ブログランキングへブログランキング ドット ネット


posted by カタストロフィ at 13:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。