(・∀・)<注目記事一覧だよ〜

【競馬ニュース】●L.デットーリが日本ダービーでデボネアに騎乗

【5/22(日)優駿牝馬(GI)】●展望

【5/22(日)東海S(GII)】●展望

【重賞回顧】●ヴィクトリアマイル(GI)

2011年06月29日

マイルチャンピオンシップ南部杯、今年は東京競馬場で代替開催!

 岩手県競馬組合は29日、10月10日(祝・月)に盛岡競馬場で開催予定だったマイルチャンピオンシップ南部杯(交流GI)を、同日にJRA東京競馬場で施行すると発表した。

 岩手競馬は東日本大震災の影響により、開催日数や発売施設等の減少を余儀なくされ、日本中央競馬会に支援を要請。盛岡競馬場と東京競馬場が平成8年4月に姉妹提携をしているという縁もあり、今回の決定となった。

 同レースの売上げの一部は岩手競馬支援のために拠出され、当日は「岩手競馬支援の日」として全国の地方競馬主催者が岩手競馬支援のための取り組みを検討しているという。その他、震災復興と岩手競馬の再生を祈念するレースやイベントが予定されており、詳細は決定次第発表される。


引用先:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110629-00000000-kiba-horse


盛岡も被害がすごかったんですね…。しかし、代替開催が東京競馬場というのはコース的には近いし良いかもしれませんね。馬券もI-patで買えるのかな、楽しみですね。去年はエスポ君がオーロマイスターに敗れた一戦。今年は府中のマイル戦でどうなるんでしょうか。


ランキングの応援クリック、いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ人気ブログランキングへブログランキング ドット ネット


posted by カタストロフィ at 23:01| Comment(18) | TrackBack(0) | 競馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

ドリームジャーニーが引退…宝塚記念・有馬記念とグランプリ連覇の名馬

 09年の宝塚記念、有馬記念などG13勝を挙げたドリームジャーニー(牡7歳、栗東・池江)の正式引退が27日、サンデーレーシングのホームページで発表された。

 前日の宝塚記念で10着に敗れた後、池江泰寿調教師とオーナーサイド、主戦の池添謙一騎手を交えた協議により決定した。まだ、繋養先などは未定だが、馬産地では早くも、ステイゴールドの後継種牡馬としての期待が高まっている。


引用先:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110627-00000032-dal-horse


ローレルゲレイロの同期で、朝日杯でゲレイロを降してのGI制覇。そこからが長いトンネルでしたね。ウオッカに歯が立たなかったように、府中ではまるで駄目。しかし阪神内回りと中山では滅法強かった。キレる脚はあるんだけど、4コーナーでの勢いがすごい馬。ブエナビスタを降した有馬記念はかなり強い競馬だったと思います。種牡馬入りでステイゴールドの後継というのもありますが、個人的にはマックイーンの血が入った種牡馬というのもアツイですね。2歳から晩年まで息の長い活躍、そして2歳でマイル戦、古馬になって中長距離GIを獲ったというのも種牡馬としては価値が高い。現役時代最後の方は、順調さを欠いた部分も大きかったかなと思います。とにかく、長い間お疲れ様でした。


ランキングの応援クリック、いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ人気ブログランキングへブログランキング ドット ネット


posted by カタストロフィ at 18:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 競馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

エイシンフラッシュがダービー時に匹敵する鋭さ復活!@宝塚記念(GI)追い切り評価

2011takaraduka.jpg


(・∀・)良かった馬
◎エイシンフラッシュ
…ダービー時は終いだけの追い切りだったので、鋭さは抜群だったのだが、最近はずっと全体から早い時計を出してきている。それでいて今回は併走馬を捕えてからのフォーム、脚捌きの伸びや鋭さが抜群。色々とあった馬だけど、ここにきてようやく馬に芯が入ってきた気がする。

◎ブエナビスタ
…この馬は後肢のバネの力強さが凄過ぎて、前肢の回転が追いつかない感じでチップだといつもやや窮屈な走りに見えるので、最初は良い印象をもてなかった。今回もこの馬の調子のバロメーターといえる後肢の力強さ、バネは素晴らしい。VMに比べても叩いて上昇は間違いないでしょう。

◎ローズキングダム
…坂路では時計的にも見た目的にもあまり見栄えはしない馬ではあるが、春の天皇賞時に引き続き、最速地点での脚捌きの鋭さが目に付いた。この馬としての出来は引き続きいいはずで。

◎ドリームジャーニー
…最近はCWで追われるんだけど、今回はピッチ走法で小気味よく走りながら、最後までピッチを落とさずの内容。しっかりとしたフォームで軽快さがあったし、出来自体は良いと思います。少し不気味ですね。

◎ダノンヨーヨー
…ずっと左に寄れてはいたんだけど、追われてしっかり反応し、ヨレながらもしっかりと伸びてこの馬らしい鋭さは十分。距離適性はともかく、怖い雰囲気はある。





(´д`;)微妙な馬
△シンゲン
…まだ脚捌きが少し重いかなという印象。完調にはまだないと思います。多少割引が必要。


ランキングの応援クリック、いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ人気ブログランキングへブログランキング ドット ネット



posted by カタストロフィ at 00:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 追切評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

ブエナビスタは4枠8番@宝塚記念(GI)枠順発表

2011takaradukakinen.gif


昨年の年度代表馬で女傑のブエナビスタだが、今年は勝ちに恵まれない。ドバイワールドカップでは展開不向きで末脚不発、VMではアパパネに屈した形。この距離で巻き返したいところ、4枠8番という場所を得て、巻き返しを図る。


天皇賞春2着で意地を見せたダービー馬エイシンフラッシュ。距離2200mで末脚を存分に生かせるかどうか。安藤勝己を背に2枠4番を引いた。


金鯱賞で道悪ながらすさまじい末脚を繰り出したルーラーシップは2枠3番、不調にあえぐJC馬ローズキングダムはウィリアムズにチェンジで5枠9番、天皇賞春の惨敗から巻き返したいトゥザグローリーは福永で7枠14番にそれぞれ入った。


ランキングの応援クリック、いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ人気ブログランキングへブログランキング ドット ネット


posted by カタストロフィ at 15:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 枠順発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

フィフスペトルが混戦の中から抜け出せるか?@夏至S(OP)レース展望

夏至S(OP) 中山芝内1800m
登録馬一覧

アドマイヤダンク 56.0
アドマイヤメジャー 56.0
イコピコ 56.0
オセアニアボス 56.0
オペラブラーボ 57.0
ダイシンプラン 55.0
デストラメンテ 56.0
トップカミング 55.0
ドモナラズ 57.0
ハンソデバンド 55.0
フィフスペトル 56.0
フライングアップル 55.0
ホワイトピルグリム 55.0
マイネルクラリティ 55.0
ムラマサノヨートー 56.0
メインストリーム 56.0
ラインプレアー 56.0
ロードキャニオン 56.0

地方馬、外国馬
コスモヴァシュラン 55.0


混戦模様の割とトリッキーコースな中山1800mという舞台。予想的にはかなり難解ではないか。確たる中心馬は存在せず、どの馬にも展開次第ではチャンスが生まれてくるだろうし、また実力を出し切れないケースも出てきそう。馬場自体は極端な前残りということはなかったが、それでもある程度前につける馬を狙いたいところだ。


中心はフィフスペトル。前走の京王杯でこそ距離不足で位置取りに苦労した感じだが、普段はもう少し前目から競馬ができる馬。好位から緩めのペースを楽に追走して終い切れるタイプだけに、それほどペースが上がらない中山1800mは良さそう。内枠有利ではあるが、この馬は外を回されてもキレ負けするタイプではないので今の馬場なら力は出し切れそうだ。ここ2走は着順は奮わないが内容自体は決して悪くはないので。中心としては少し物足りない印象は否めないものの、混戦で競馬スタイルからもこの馬が妥当か。


相手筆頭も悩ましいがホワイトピルグリム。ここ2走が悪くない内容で、OPなら当然上位の扱いにはなってくるのだが、この馬には小器用な脚がないので、中山1800mでそれも、夏場の軽い馬場には不安が出てきそう。そこそこしぶとい脚をもっているし、下り坂からの持続戦は京都適性からも得意条件だと思うので、展開次第になりそう。序盤にいい位置につけられるようなら面白いが。その辺はタイプ的にも少し恵まれないとというところ。力でどうにかできるか。


3番手にはオペラブラーボ。厳しいペース、ハイレベルなメンバーだった大阪杯では休み明けもあってか高い壁を感じたが、緩いペースのメイSでは好位からじわっと伸びてきた。オペラハウスらしいというか、意外と軽い馬場での緩いペースに強い馬なので、この舞台は面白そうではあるが、テンが速い馬ではないので、1角までの距離が短い坂スタートの中山1800はどうか。この辺をうまくこなせれば、面白い。


トップカミングが初中山に小坂騎乗で復調できるか。休み明け以降3走は全くいいところなしの内容。瞬発力には乏しいので、初中山は意外と面白いかもしれない。スピードに乗ってからは良い脚を使えるので、向こう正面での仕掛けどころが重要になってきそう。能力は高い馬なので、この相手でも通用しそうだが、あとは出来といったところ。


アドマイヤメジャーも実力はあるはずの馬。相変わらずここ2走はまるで駄目だが、昨年の垂水Sで見せたパフォーマンスは重賞の1つや2つは持っていってもおかしくないほどの強烈な末脚。持続戦で全くばてないタフさが売りなのだが、逆に言えばスピードや瞬発力を要求されるとまるで駄目。平均的なペースが望ましい馬で、中山1800mだと少し難しいところはあるか。雨でも降って持久力が問われれば中心まで浮上してくる。


穴候補ではダイシンプラン。休み明け初戦の大阪城Sはキレ負けもあったが、馬場が重かったきらいもある。夏馬で、その最大の理由は高速馬場の野芝適性が抜群という印象で、ダンス産駒らしい平均ペースの高速馬場で最後に突っ込んでくるタイプ。緩急があるとダメなので、この馬も展開次第ではあるが、ロングスパート戦になれば、やはり油断はできない。前走は外回りの新潟で上がり最速も前がばてないというケース。やはり脚はある。あとは、どういう展開になるかでしょうね。


ランキングの応援クリック、いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ人気ブログランキングへブログランキング ドット ネット



posted by カタストロフィ at 22:34| Comment(5) | TrackBack(0) | OP・準OP展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。