(・∀・)<注目記事一覧だよ〜

【競馬ニュース】●L.デットーリが日本ダービーでデボネアに騎乗

【5/22(日)優駿牝馬(GI)】●展望

【5/22(日)東海S(GII)】●展望

【重賞回顧】●ヴィクトリアマイル(GI)

2010年07月21日

競馬の見方for競馬初心者vol.1

さて、ここでも本館で取り上げていた競馬初心者さん、或いは競馬を全く
知らない方々に向けて、競馬を楽しんでもらいたいと言うコンセプトで
お送りさせていただきます。

「for競馬初心者」

でございますm(_ _)mよろしくどうぞ。


さて、競馬ファンはよくレースを見て感動をすることがあります。
傍から見ていて、何故感動するのか理解に苦しむかもしれません。
それは、競馬ファンとは違い、一般の方々は知識を持たずにレースを
見るわけですから、ただ馬が走っているようにしか見えませんよね。


競馬というのは、実はレースの前の時間こそが一番重要なんです。
皆、馬券を取る為、あーでもないこーでもないと考えているんですね。
空前のブームを巻き起こしたオグリキャップ。彼が有馬記念で復活を
したら、何故人気になるのか。単に秋で惨敗を喫して、復活したから
というだけでは無いと思うんですよね。

「オグリ?もう駄目だろ…」

と皆が口を揃えていう程、実際秋の2戦は酷かったんです。今まで
どのレースでも5着以内に入っていた馬が(5着以内を掲示板に
載ると言います)ここ2戦で掲示板すら外してしまった。
怪物伝説もここで終わり…と大方の人間が見ていました。


しかし、彼はそれをあざ笑うかのように勝った…訳ではありません。
誰が見てもそれは全盛期のオグリキャップほどの凄まじさは無かったと
思います。スローペースで先行抜けだし。外から猛追するメジロライアン。
凌ぎ切った…この時に、競馬ファンの脳裏に浮かぶのは、期待を良い意味で
裏切られたということ。まさに、復活というのは、競馬ファンの心理が
あったからこそ、感動で塗り固められたわけです。それと同時に、その
競馬ファンの心を掴んできたこれまでの実績があるわけです。そして、
必死に走り抜いたオグリキャップに、大歓声が待ち構えていた。


確かに、競馬は馬が走っているだけです。


ただ、敢えて言わせてもらうと…


サッカーは人がただ球を蹴ってゴールに入れるだけです。
野球は人がただ球を投げて人が打つだけです。
ゴルフは人が球を打って穴に入れるだけです。
水泳も人が泳ぐだけです。
陸上も人が走ったり槍投げたり飛んだりするだけです。


何故人間はそんなものに熱くなれるのか?
それは人間だからでしょう。

「ただ、馬が走っているだけ」

それはそれで構わないと思います。競馬自体に魅力を感じない
人に、競馬の魅力を語るのはナンセンスですしね。


しかし、競馬には確かに人を魅了する何かがあります。
馬が走るからこそ生まれるドラマは、他のスポーツに
優るとも劣らないと思います。


「ああ、ブライアンとトップガンの戦い…熱かった。」
「エルグラスペ、どれが一番強いんだ?」
「クロフネ…ありゃ凄すぎだろ」
「ブロードアピールの追い込み、ありえんわw」


競馬の楽しさは、皆同じ時間を経て、レースを見て、皆違う感想、
同じ感想を繰り返していくことです。
そして、レース前に一生懸命考えた結果、皆が違う予想になるということです。
だからこそ競馬予想は楽しいし、そして結果がすぐに出るからこそ、
一喜一憂を同志と共有出来るのです。


そして、何より予想が難しいということ。これに尽きます。
もし予想が簡単で思うように事が運べば、きっとつまらないでしょうね。
もちろん、馬券は当たりますが、何か大事なものを無くしてしまうでしょう。
予想が難しいからこそ、当たった時の喜びは倍増します。
予想が外れるからこそ、勝った馬を嫌いになったりします。
でもその全てがスパイスなんですよ。
嫌いな馬でも買わなきゃいけないケースが出てくる、
好きな馬でも買ってはいけないケースも出てくる。
ここで当てた馬が次走出てきて買うのかどうか。
そういった駆け引きは、他のものでは到底補えない魅力では
ないですかね。


なんだかうまくまとまりませんが、初心者の方には、まずレース前に
必死で予想して下さいと常に言っています。賭け金は重要ではありません。
大事なのは、良く考えて馬券を買うことです。もちろん、直感を否定は
しません。直感に自信がある方は、その直感を最大限に研ぎ澄ます
努力をしてください。とにかく、自分の決めたスタイルを貫き、悔いの
残らない馬券を買うようにしましょう。そうすれば、レースの楽しみが
一層大きくなると思いますよ。真剣にレースを見て応援すれば、それが
おのずと競馬ファンへの道に繋がってると思います。健全な競馬ファンを
目指して、頑張ってください。
posted by カタストロフィ at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | for競馬初心者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/156953369

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。