(・∀・)<注目記事一覧だよ〜

【競馬ニュース】●L.デットーリが日本ダービーでデボネアに騎乗

【5/22(日)優駿牝馬(GI)】●展望

【5/22(日)東海S(GII)】●展望

【重賞回顧】●ヴィクトリアマイル(GI)

2010年08月18日

重賞2勝馬ステキシンスケクン引退

2006年アーリントンカップ(GIII)などで優勝したステキシンスケクン号(牡7歳 栗東・森 秀行厩舎)は、8月18日(水)付で競走馬登録を抹消いたしましたのでお知らせいたします。

なお、同馬は今後、チリ共和国で種牡馬となる予定です。


引用先:http://jra.jp/news/201008/081804.html


茶色1色のセンスのないw勝負服と、ダンジグ直仔と言う個性派のステキシンスケクンが引退しました。日本ではあまり需要の無いダンジグ系ですが、チリで種牡馬になれるとのこと。チリも競馬が盛んなのかな。重賞制覇もさることながら、割と長い間、第一線で活躍した馬ですね。重賞でもちょいちょい上位に顔を出してましたし、良く頑張ったなと思います。チリであれ、どこであれ、種牡馬入りできたことは良かったと思います。是非、良い産駒を輩出してほしいですね。
posted by カタストロフィ at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。