(・∀・)<注目記事一覧だよ〜

【競馬ニュース】●L.デットーリが日本ダービーでデボネアに騎乗

【5/22(日)優駿牝馬(GI)】●展望

【5/22(日)東海S(GII)】●展望

【重賞回顧】●ヴィクトリアマイル(GI)

2011年01月31日

サクラシオン@1/22(土)京都6R3歳新馬

京都6R 3歳新馬 芝1600内良
sinba0122kyo6.gif

1:34.8A 12.4C 35.3C 35.3C 1着サクラシオン

12.4 - 11.4 - 11.5 - 12.3 - 11.9 - 11.6 - 11.6 - 12.1


前半も速く、後半も速く、この馬場にして時計も優秀。相当評価したいですね。かなりレベルの高い一戦だったはず。


1着サクラシオン(3人)★次走注目:S
ゲート:A ダッシュ:A 切れ:S 持続力:S 騎乗:B

父サクラプレジデント母サクラメモリアル(父サクラローレル)産駒。好スタートから抑えて3番手の内ポケットを狙う。序盤少し掛かるそぶりを見せるが問題なし。3〜4角で最内を楽に追走し3番手、1馬身半ほどで直線。序盤で進路がなく、追われずに外に出してL1。L1で4発ほど鞭が入ると、大して追われずにギューンと伸びて1馬身半差快勝。こいつは大物ですね。序盤も好発から下げて3番手につける余裕のあるスピード。11.6-11.6のところでも随分余裕があったし、L112.1で突き抜ける強い競馬。まだ手ごたえに余裕があったし、これは逸材ですね。間違いなく重賞の1つや2つは持っていくと思うし、現時点でもGIで通用しそうなレベルにあると思います。今後が楽しみ。


2着キタサンフクジン(10人)★次走注目:S
ゲート:B ダッシュ:A 切れ:A 持続力:B 騎乗:A

まずまずのスタートから押して楽にスピードに乗ってハナを取りきる。少し掛かり気味で抑えるところを見せるが問題はない程度。3〜4角で最内を抑えるほどの手ごたえで楽走、半馬身ほどのリードで直線。序盤で突き放しにかかると2馬身ほどのリードになるが、L1でサクラシオンに並ぶ間もなくかわされ2着となった。この馬も随分強い競馬をしているんですけどね。序盤のスピード、直線での二の脚と、今の馬場で逃げて1:35.0は未勝利のレベルでは無いですし、500万下でも相手次第で余裕で通用するレベル。今回は相手が悪かったかと。今年のゼンノエルシド産駒代表はロビンフットではなくこの馬になるような気がしますね。


3着ミラクルベリー(7人)★次走注目:A
ゲート:B ダッシュ:A 切れ:B 持続力:A 騎乗:A

まずまずのスタートから押して楽に先行争い、抑えるような形で2番手の競馬。3〜4角で逃げ馬を見ながら内目を追走し、半馬身ほどで直線序盤でキタサンに突き放されるが、L1で盛り返し、3/4まで追い詰めたが3着に終わった。上位3頭が高いレベルで抜けていて、その中では切れで見劣りましたね。しかし、ある程度のペースを追走して最後までしぶとい内容は優秀。走破時計も未勝利ならすぐ勝ち上がれるレベルだし、上がりも優秀。


4着ケイト(5人)★次走注目:C
ゲート:C ダッシュ:C 切れ:C 持続力:B 騎乗:S

五分のスタートから押して追走、好位の内で競馬。3〜4角で最内を追走し、5〜6番手4馬身ほどで直線。序盤で最内をついて伸びてこようとするが、L1でもジリっと詰めてきただけの4着。内容的には最内楽走、直線サクラのせいで、少し影響はあったにせよ詰め切れず、と目立たない。でも、時計的には優秀な範囲で、未勝利なら即勝ち負けできるレベル。ここは上位3頭が強すぎたかなと。内容的に強調はできないけど、いきなり勝負になっていいとは思います。


5着スターリットスカイ(11人)★次走注目:C
ゲート:E ダッシュ:C 切れ:C 持続力:B 騎乗:B

出負けして押して追走、中団まで何とか押し上げる。3〜4角で最内を追走し、中団で直線。序盤で中目に持ち出し追われるが進路がなく内に切り替える。L1で伸びきれずになだれ込むだけの5着。これも出負けがなければなあという内容ですね。もうひとつ前で競馬出来ていれば、もうちょっと際どかったかも。位置取りは結果的に良かったけど、自身の内容は悪くないので、次走も人気薄なら手を出したい存在ですね。時計的には余裕で通用して良いです。


6着エアワンピース(1人)
ゲート:B ダッシュ:B 切れ:D 持続力:C 騎乗:B

まずまずのスタートから押して先行争いも、4〜5番手での競馬に。3〜4角で内目を楽に追走し、出口で仕掛けられるが、離されて4番手3馬身ほどで直線。序盤で伸びずばてず、L1でジリジリ下がって6着完敗。この馬でようやく平均的な内容なんですよね。序盤ゲートまずまずも、スピード負け。ホントは前に行きたそうなそぶりだったんだけど、前の馬のスピードが違った。3〜4角でも内目で楽に追走してたけど、追って反応がない。ロック産駒だし、1800mでスピードを活かしても良いような気はします。走破時計は未勝利勝ち負け水準級なので、相手次第では勝負になることもあるとは思います。ここでは平凡ですが。


9着ディアヴァンドーム(2人)
ゲート:C ダッシュ:D 切れ:D 持続力:D 騎乗:C

五分のスタートから押して追走、中団の競馬に。道中追走気味で進める。3〜4角で中目を必死に追走、中団で直線。序盤で外から伸びずばてず、そのままなだれ込む形で9着。う〜ん、この中では微妙な内容なんだけど、時計的には絡んできても不思議はないので…。


10着ナリタカサブランカ(4人)★次走注目:C
ゲート:E ダッシュ:E 切れ:D 持続力:C 騎乗:F

出負けして後方からの競馬。道中終始追走で、3角。3〜4角で外目から大外を追走して後方で直線。序盤から最後まで伸びることなくなだれ込んだ。まず出をどうにかしたいですね。3〜4角で大外まわしての内容は評価できるけど、流石に序盤の出負けは辛い。もう少し道中緩んで追走が楽になれば時計的にはやれても不思議はないです。ここまでは時計的に絡んで来れる馬なので。かなりハイレベルな一戦だったと思います。

posted by カタストロフィ at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011クラシックロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。