(・∀・)<注目記事一覧だよ〜

【競馬ニュース】●L.デットーリが日本ダービーでデボネアに騎乗

【5/22(日)優駿牝馬(GI)】●展望

【5/22(日)東海S(GII)】●展望

【重賞回顧】●ヴィクトリアマイル(GI)

2011年04月21日

サダムパテックは-4kg、前走時から絞って輸送だ@皐月賞(GI)調教後馬体重

調教後 前走時 馬名
482  476  ステラロッサ
470  460  ダノンバラード
474  462  ノーザンリバー
504  508  サダムパテック
466  466  ナカヤマナイト
466  456  ダノンミル
474  476  ロッカヴェラーノ
490  492  ビッグロマンス
482  476  カフナ
478  470  エイシンオスマン
550  528  ベルシャザール
452  444  オルフェーヴル
492  492  リベルタス
506  504  フェイトフルウォー
540  534  デボネア
448  432  トーセンラー
498  494  プレイ
490  476  オールアズワン


人気の中心となりそうな弥生賞馬サダムパテックは、前走時から-4kgと、輸送前からマイナス体重となった。前走で、朝日杯から10kg増だった体を絞ってきたと見るのが良さそうか。本番までにsっかり体を作ってこれれば。


オルフェーヴルは逆に輸送前で+8kgと、少し余裕を残す。こちらも前走で-6kgと減らしてきた馬体重を戻すパターンで、ここまでの過程で考えるとサダムパテックとは完全に逆。444kgで重賞制覇をしているので、その辺は問題ないか。どちらにせよ、大した増減はなさそう。


気になるのはベルシャザールの550kg。前走時から+22kgと大幅な馬体増となっており、輸送を考慮しても二桁馬体増になりそう。前走は-12kgと減らしてきての2着で、この馬体増がどう影響するか。追い切りをしっかり見たいところ。


オールアズワンの+14kg、トーセンラーの+16kgもそれなりに大きな馬体増ではあるものの、どちらも栗東所属で、輸送も考えればそこまで大きな影響にはならないか。特にトーセンラーに関しては馬体を減らす傾向の中なので、これは良い傾向か。


あとは、全体的にはそれほど大きな変動は見当たらなかったですね。当日の馬体重には注意をしつつ、追い切りの内容をしっかり見ておきたいですね。


ランキングの応援クリック、いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ人気ブログランキングへブログランキング ドット ネット





=(PR)==========================================
いよいよ日本ダービーへ向けて、クラシック路線が本格化。桜花賞から始まり、
今年は皐月賞が東京開催。混戦だけに、色々な情報が必要かとも思われます。
古馬路線では、層の厚い4歳馬が快進撃。3歳春の主役から、秋以降の成長を
見せた馬が多数。現在の力関係がどうなっているのか、色々な情報が必要でし
ょう。春のGI戦線を一歩有利に。

dk468.gif

============================================(PR)=
posted by カタストロフィ at 21:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 調教後馬体重 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/196985674

この記事へのトラックバック

【競馬 オッズ】 2ch的競馬ニュース 皐月賞(4/24・東京・芝2000m・G1)枠順確定 弥生賞
Excerpt: [競馬 オッズ] 2ch的競馬ニュース 皐月賞(4/24・東京・芝2000m・G1)枠順確定 弥生賞 24日(日)に東京競馬場で行われる第71回皐月賞(3歳牡牝、GI・芝2000m)の枠順が21日に確..
Weblog: 競馬だけで生活しているブログ(ベンツ2台持ち)
Tracked: 2011-04-22 08:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。