(・∀・)<注目記事一覧だよ〜

【競馬ニュース】●L.デットーリが日本ダービーでデボネアに騎乗

【5/22(日)優駿牝馬(GI)】●展望

【5/22(日)東海S(GII)】●展望

【重賞回顧】●ヴィクトリアマイル(GI)

2011年04月28日

トゥザグローリーは調教後+10kgで本番へ向かう@天皇賞(春)(GI)調教後馬体重

調教後 前走時 馬名
510   510  ビートブラック
478   474  ヒルノダムール
510   500  ナムラクレセント
476   470  ローズキングダム
458   ---  ジェントゥー(前走海外)
512   502  ペルーサ
490   478  マカニビスティー
508   506  マイネルキッツ
538   528  トゥザグローリー
476   472  トーセンクラウン
508   504  ゲシュタルト
512   516  コスモヘレノス
466   460  ジャミール
460   452  トウカイトリック
498   492  エイシンフラッシュ
490   488  オウケンブルースリ
490   482  フォゲッタブル
468   464  コスモメドウ


大幅な増減はあまりないですね。


トゥザグローリーは調教後馬体重で+10kg。やや太めとも見えそうだけど、レース前には微増程度かな、と言う感じですね。少し間隔が開いてはいるので、追い切りで重くなければ問題ないかなあ。


コスモヘレノスが唯一前走時比較で馬体減のまま。それでも栗東での計測ですし、関東からの輸送は済ませてのものなので、気にはならないですね。当日も微減で済むかな。


ローズ、ペルーサ、ヒルノ、コスモメドウら4歳勢も全体的に大きな変動はないですので、そういう意味では特にこれと言って注目すべき点もありませんね。追い切りをしっかり見て判断する方が良さそうです。


ランキングの応援クリック、いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ人気ブログランキングへブログランキング ドット ネット





=(PR)==========================================
いよいよ日本ダービーへ向けて、クラシック路線が本格化。桜花賞から始まり、
今年は皐月賞が東京開催。混戦だけに、色々な情報が必要かとも思われます。
古馬路線では、層の厚い4歳馬が快進撃。3歳春の主役から、秋以降の成長を
見せた馬が多数。現在の力関係がどうなっているのか、色々な情報が必要でし
ょう。春のGI戦線を一歩有利に。

dk468.gif

============================================(PR)=
posted by カタストロフィ at 20:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 調教後馬体重 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

今週の重賞【注目の騎手&厩舎】(天皇賞・春)
Excerpt: 今週の重賞【注目の騎手&厩舎】(天皇賞・春) さて、今日は『今週の重賞【注目の騎手&厩舎】』です。 過去5年間のデータで勝率20%以上か複勝率40%以上に該当する コンビを掲載してい ...
Weblog: 激走!データ競馬ブログ
Tracked: 2011-04-29 09:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。