(・∀・)<注目記事一覧だよ〜

【競馬ニュース】●L.デットーリが日本ダービーでデボネアに騎乗

【5/22(日)優駿牝馬(GI)】●展望

【5/22(日)東海S(GII)】●展望

【重賞回顧】●ヴィクトリアマイル(GI)

2011年05月29日

オルフェーヴル圧巻の一騎打ちを制して二冠達成!@東京優駿(日本ダービー)(GI)レース結果

東京優駿(GI) 東京芝2400m不
1着05オルフェーヴル     池添 2:30.5
2着01ウインバリアシオン  安藤勝 1 3/4
3着07ベルシャザール     後藤   7

不良馬場で行われた壮絶なほどのサバイバルレース。ダービーという名に相応しいだけの地力勝負で残ったのはウインバリアシオンとオルフェーヴルだけだった。直線序盤では進路がなく、無理やりこじ開けて突き抜けたオルフェーヴル。外からウインバリアシオンが伸びを見せると、この2頭で他馬をグングン千切っていった。しかし、さすがは皐月賞馬、迫るウインバリアシオンを寄せ付けずにそのまま突き抜けた圧巻の二冠劇となった。JRAのCMが二冠馬トウカイテイオー。まさに、テイオーに比肩する二冠馬の誕生だ。


2着には青葉賞で見せたキレ味だけではなく、タフさを見せて皐月賞馬に唯一食らいついたウインバリアシオン。父ハーツクライの無念は晴らせなかったが、その実力を証明するにはあまりにも強烈すぎるインパクトだった。3着馬ベルシャザールを千切っての2着は大いに評価されるべきだろう。


2番人気サダムパテックは直線で伸びを欠いた。デットーリ騎乗デボネアも見せ場なし。2頭のマッチレースがすべてと言って差支えがないほどのレースだった。


ランキングの応援クリック、いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ人気ブログランキングへブログランキング ドット ネット

posted by カタストロフィ at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 重賞結果速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/205594722

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。