(・∀・)<注目記事一覧だよ〜

【競馬ニュース】●L.デットーリが日本ダービーでデボネアに騎乗

【5/22(日)優駿牝馬(GI)】●展望

【5/22(日)東海S(GII)】●展望

【重賞回顧】●ヴィクトリアマイル(GI)

2011年01月03日

お知らせ。

どうも、管理人です。m(_ _)m
所用で今日〜5日(金杯)まで所用のため家に帰れません。更新が携帯経由からしか出来ませんので、追い切り評価更新が出来ません。レース回顧等は来週にまとめてやりたいと思います。予想の方は携帯経由で出来ると思うので、通常通り別ブログの方で。


ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いします。m(_ _)m
posted by カタストロフィ at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

大晦日〜元日はノンストップ更新で!…管理人が色々選んだBEST10

今年もお疲れ様でした。m(_ _)m
競馬で負けた人も、勝った人も、色々大変だった人も、今年も残すところあと1日です。綺麗さっぱり水に流して、来年を迎えましょう。


さて、旧競馬をやって何が悪いではたま〜によくやってたんですが、競馬以外の題材で管理人のベスト10を勝手に発表する、競馬ファンの方々には非常に迷惑な企画なんですがwまあ、あれです、ああ、これを通してこういう奴なんだなと思ってもらえれば、それはそれでありかと。


今回は競馬も含めて、管理人が選んだ2010年スポーツで感動した瞬間BEST10


第10位:モーグル里谷多恵が金メダリストの意地を見せる凄まじい迫力

4位に入った上村愛子は、俺個人的には守りに入って温い滑りだったんだよな。それに比べて里谷のあのすげえスピード。はっきり言って、あの滑りから、他の選手が一気に攻めて凄いパフォーマンスをしだした。もし里谷が普通に滑ってたら、あんな各選手が攻めていくような感じにはならなかったんじゃないかな。上村と里谷が決定的に違うのは、度胸だと思うね。里谷のあの滑りを見て、モーグルというスポーツの魅力を凄く感じた。いいものを見せてもらったわ。


第9位:アリッサ・シズニーの素晴らしいスピン

フィギュアスケートで、今年のグランプリファイナルで優勝しちゃった選手。俺、この選手、今年まで全く知らなかったけど、この人のスピン、特にビールマンスピンの芸術的な美しさと、速さは神レベルだと思った。今までの中でもずば抜けて綺麗。中野友加里のドーナツスピンを超えてるね。久しぶりに応援したくなる選手だなあ。ジャンプがまだ安定しないのがアレだけど、頑張ってほしい。


第8位:長谷川穂積の今まで見たことのない死闘

バンタム級からフェザー級に2段階上げての挑戦。相手は25戦無敗のファン・カルロス・ブルゴスという難敵。長谷川得意のスピード勝負ではなく、打ち合いで攻めていった。序盤は優勢も、パンチが今までほど有効に効かず、今までで一番苦戦したんじゃないかというほど。こういう試合になったらどうなんだろうと、思っていたけど、うたれ強く、最後まで押し切った。今までがアホみたいに強かったので、その落差からかなあ。階級上げたのもあるけど。でも日本人的にはこういう構図は好き。ボクシング的には圧倒的強さで勝ってほしかったけどね。


第7位:木村拓也逝去

感動というか、悲しいというかね。やっぱり日ハムから広島にトレードできたときからずっと知ってて、東出と二遊間組んで、ときにやらかし、ときに好プレー。そんなキムタクが好きだったなあ。どこでも守れると言いながら、サードの守備が微妙だったのは忘れないw右打席でのパンチ力、どこでも守れて足が早くてと、ホント良いバイプレイヤーだった。巨人に行っても良い活躍だったし、良かったと思う。最期は少し騒がれすぎな気はするけど、ご冥福をお祈りいたします。緒方の引退試合に緒方の守るセンターライナーを打ったのは、分かってるなあとしみじみと思いました。


第6位:アルマクトゥームCで見せたレッドディザイアの豪脚

生で見てて、応援してたけど、序盤でオワタと思ってウオッカばかり見てたら、直線で外からただ一頭伸びてくるの。ウオッカが伸びない中で、ただ1頭大外から凄い脚。最後はグロリアデカンペオンを差し切っちゃう。う〜ん、本番で全く駄目だったのが残念だったんだけど、この時は相当興奮したなあ。


第5位:松井大輔の切り返しからの絶妙のクロス@カメルーン戦

松井のドリブルと、中盤の要:遠藤、ボランチ阿部が好きな俺とすれば、今年のW杯はかなり盛り上がった。中でも、やっぱり右サイドから切り返して、ピンポイントにクロスを上げた松井のプレーが一番しびれたかな。日本人離れしてるよね。トップレベルの中で、勝負できるところまで押し上げていけるドリブル力と、本田の強い身体能力でなし得るポストプレーがかみ合うんだろうね。それで、得意の中盤の守備力が効果的になったと思う。日本サッカーの体系の土台ができた気がするんだなあ。


第4位:バレー日本女子、驚きのメダル

これ見てたなあ…フジからTBSに代わって逆に良かったわ。変な糞ジャニなんていらね。EXILEは良くも悪くも結構空気だったし、あんまり気にならなかった。それにしても、佐野ちゃん好きだわ(´д`;)もう何でも拾う、リベロってカコイイ。後は井上かな。井上が合併して自分と同じ出身地なもんでびっくりした。ブロードとブロックに関しては頼りになる。でもやっぱりなんだかんだ言って、木村沙織の決定力は凄かった。なんか、全セットラリーポイント制に変わってから楽しめるようになったな。


第3位:前田健太、セ6年ぶりの投手3冠

まさかセのエースが広島から出てくるとは夢にも思わなんだ。去年の内容を見てても、今年急にここまで良くなるとは…。今年と去年が決定的に違うのは、とにかく立ち上がりが良くなった。去年は立ち上がりで制球定まらず、四球でピンチを作って先制されてしまうケースが多かったけど、今年は最初から安定してたね。スライダーのキレは素晴らしいし、カーブの制球力も良い。直球のスピードも随分早くなったし、全ての要素が上積みされてる。今年は黒田が帰ってこなかったけど、来年帰ってきたときに大竹との3本柱で黄金時代が来ないかなあ。でも黒田は暗黒時代を支えてくれたから、メジャーで頑張って自分の夢をかなえてほしいとも思う。カープで優勝争いができれば、帰ってきてくれそうだけどね。


第2位:ナカヤマフェスタ、凱旋門賞でエルコンの1/2差をクビまで縮めて2着

これホント、深夜にご近所さんに迷惑かけたんじゃないかなあというほど叫んでしまった。凄かったな。エルコンの時とは逆で、差せないパターン。日本馬がここまでやれるんだ、っていうのを見せつけてくれたし、凱旋門賞勝利をより現実に近付けてくれた。これで、凱旋門を勝つために何が重要かってのがよくわかったと思うし、いい経験になるはず。負けた相手がワークフォースってのもねえ。強い英ダービー馬に当たってしまったのがつらかった。でも力負けしたわけじゃないしね。燃え尽きないで来年もチャレンジしてほしい。


第1位:浅田真央「鐘」完成〜世界選手権

もう、これは独壇場。はっきり言って、嫌いだったキムヨナがどうでもよく見えるぐらい、こんな素晴らしい演技があるのかというほどの圧巻の内容でしたね。トリプルアクセルは言うまでもないんですが、厳格で重厚な音の中に、全く軸がぶれないスパイラルシークエンス、鬼気迫るステップ、スピン、演技力、全てにおいて完璧でした。この浅田真央の「完璧」があるが故に、今年のグランプリシリーズは本当に残念でしたし、全日本選手権で復活と言っても、演技的にはまだまだ物足りなく映ってしまう。トリノ五輪が終わって、あんな不本意な形で負けたのに、このモチベーションをもって、難易度の高い「鐘」を見事に演じ切った浅田真央を見て、タラソワって凄いコーチなんだな、と初めて分かりました。あの「鐘」に魅了されてしまったので、この人を追い続けていきたいですね。やはり、日本で浅田と安藤は少し違う存在だと思う。安藤は、このプロ意識が生まれるのが5年早ければ…と悔やまれるw


というわけで、今年の俺的スポーツ感動BEST10でした。競馬以外は素人なんで、突っ込みはご勘弁w
posted by カタストロフィ at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

来年のブログ等運営方針について

 有馬記念や今週のレース回顧など、今年もまだ一杯やることはありますが、JRAの2010年のレース日程は終了となったので、今年1年応援していただいた方々にありがとうございましたと、来年もよろしくお願いします、をここで言わせていただきます。m(_ _)m


 色々と至らない部分も多かったと思いますが、この短期間でのアクセス数の増加からも、自分なりに自信は持てる内容にはなっていたと思います。まだあれこれと手を出しては、結局レギュラー化できなかったりとか、ときどき期間内に更新ができなかったりだとか、まだまだ足りない部分も多いのですが、来年以降はこのブログを中心として、生業に出来るようなレベルまで昇華することができればと思います。今年の内は、家の手伝い(自営業)をしつつの更新となりましたが、来年は最低限生活できるぐらい、ブログ運営+その他で頑張りたいと思います。


 まずこの「競馬をやって何が悪い。予想以外編」の方は、今年やってきた通常の内容+αを盛り込んでいきたいと思います。アフィリエイト活動の量を増やすとともに、それに比例するだけの内容ある記事を増加していくつもりです。具体的には、やはり注目馬、注目騎手をピックアップしていったり、その週の傾向等をまとめたりなどのデータ面での分析、GIでの出走各馬の分析等、まあ、まだ頭の中でボンヤリと浮かべている程度ですが、考えています。


 「競馬をやって何が悪い。」は、まず安定して全レース予想を提供できるように・・・ですね。競馬ブック代が結構バカにならないので、全レース予想+勝利をモノにしないと。再開後の予想はホントに酷いので…(´д`;)勘が鈍っていたのか、一から練り直します。


 え〜、それと有料分野として、メルマガを配信したいと思っております。以前某所から打診された際に、目処がたっていなかったし、正直今の予想で人様から金を取れるレベルには現時点で至っていないだろうと。そこで「競馬をやって何が悪い。全レース回顧編」を有料メルマガとして配信しようと考えました。全レース予想をやっているところは、探せばチラホラとありましたが、全レース回顧に関しては一切なかった。まあ、実際やってみて2歳戦だけでも結構シンドイので、ある程度時間を取らないと無理だなあ、ということで、これを来年は本気でやっていきたいと思います。ただ、これによって来年の予想以外編でレース回顧を止めるというわけではなく、今まで通り、クラシック戦線に繋がる新馬戦、500万下以上のレース、重賞レースはこのブログ内で更新していきます。


 今まではレース回顧自体無料で行っていたので、その馬についての結果に責任を負うこともないのでツラツラと文章で書いてきましたが、今回は有料化ということで、メルマガでの記述内容は、レースの流れの文章とともに、各分野の評価をしっかり数値化(A〜Fなど)して、次走の狙い馬やどの程度期待できるかを具体的に言及していきたいと思います。やはりゲート、ダッシュ、反応、キレ、持続力等、ロスの多い少ないや、騎乗面でのプラスマイナス、ラップ・時計を総合評価したものなど、実際のレースとラップ推移を見ながら、ここ半年ほど磨いてきたレース回顧・分析で飯を食っていきたい。俺のもやしのような精神力で、予想は無理ぽ(´д`;)冷静になれるレース回顧・分析には自信があります。冷静だった自分のレース回顧を生かせずに馬券を取れない俺はホントに予想下手だと思いますね、ええ。


 料金ですが、正直言ってかなり高めの、月/1880円とさせて頂きました。ホントは安く幅広くか、迷ったんだけど、作業的にはかなりの労力を要するので、分析に徹して、データや個別の馬分析として最強のツールにして価値のあるものにと。


 具体的には、前述のレース回顧、それに基づく当日の時計面からの馬場差分析、内・外の伸び、逃げ差しの割合などを数値化して載せていきたいと思います。この週が外差し馬場なのか内が伸びるのか、また逃げが決まりやすいのか、などを総合的に数値化して載せます。そして、その週の傾向をもとに、個々のレース回顧を上記の内容で行います。


◎有料メルマガのまとめ
・料金
→月/1880円(初月は無料)

○内容
・レース分析の評価内容
→ゲート、序盤ダッシュ力、仕掛けどころの反応、直線のキレ、末脚持続力、騎乗±、時計・ラップ・馬場差総合を評価付けし、次走狙い馬を選出

・前週の時計、上がりの分析、内外の好走率、戦法別の好走率
・過去に指名した次走狙い馬を当週に整理して送信
・次走狙い馬の結果(好走率・回収率ベースで)


 という感じでやっていきたいと思います。ブログに記事として載せる際も、この辺を具体的に数値化して、もう少し端的に書いていきたいと思います。書いてても、ダッシュよくとか、ゲートの出とかを毎回違うニュアンスで書いても微妙なので、やっぱりある程度固定化した方が分かりやすいですしね。ブログ内でも結果をしっかり書いていきたいと思います。


 え〜随分長文となって分かりにくい部分も多くあると思いますが、分析業で頑張っていきます。もちろん、「競馬をやって何が悪い。予想以外編」及び「競馬をやって何が悪い。」を、今年以上に充実させていきますよ。来年は競馬漬の年にしたいと思っています。これからも、よろしくお願い申し上げますm(_ _)m
posted by カタストロフィ at 00:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

続・お知らせ

とりあえず外付けのUSBキーボードで事なきを得ましたが、まだ起動に不安があったりするので機を見計らって修理に出したいと思います。とりあえず、しばらくはこれで更新できるようにはなったので、頑張りたいと思います(`・ω・´)
posted by カタストロフィ at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

お知らせ…

今日、俺の子供が…俺のPCにお茶をドーン・・・・。今、起動して、何とか無事…かと…しかし、ところどころでキーボードが全然反応しないと言う状況に陥っちゃったんです。単純に言うと


「M」のキーボードが完璧にいかれちゃったんです。あとはチョイチョイ反応悪いです。


と言うわけなので、場合によっては修理に出すことになる可能性があるのです。こんな悲しい文章を書くわけにはいかないですしねえ(´д`;)更に調子が悪化する可能性だってある訳だし。よりによって一番不便なMが全然反応しないなんて…orz


競馬予想だって散々だったし…。憂鬱な日曜日になりそうです。修理の度合いや自然回復の度合いが分かり次第で報告したいと存ずるところです。ある程度はコピペでカバーできそうだけど、レース回顧とかは厳しい…。せっかくブログ運営が流れに乗ってきたところの頓挫なので…ちょっとショックが大きいです…。とりあえず今日は様子をうかがって寝ることにするです。
posted by カタストロフィ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。