(・∀・)<注目記事一覧だよ〜

【競馬ニュース】●L.デットーリが日本ダービーでデボネアに騎乗

【5/22(日)優駿牝馬(GI)】●展望

【5/22(日)東海S(GII)】●展望

【重賞回顧】●ヴィクトリアマイル(GI)

2010年11月16日

しょっぱなからやらかしてすんません…orz

今帰宅いたしました。まだエリ女見てないけど、ラップと着順見て、やっぱりアパパネに4F勝負はきついんだなと。しかし海外馬とは…まあ英愛オークス馬だし実力はあったんでしょうね。


予想編、久々の再開が的中の出来不出来よりも先にまず予想し切れなかったという体たらくでホントに申し訳ありませんでしたorz...FC2は1日の記事掲載数に限度があるのね…。覚えとかないとな。あと、土曜は完全にペース配分ミス、日曜は急用でまさかの最終R予想できず…。グダグダになってしまいました。今週からはしっかり予想出来るように心がけます。


予想以外編の更新は明日頑張ります。
posted by カタストロフィ at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

◎アニメイトバイオ@エリザベス女王杯

すいません、予想編ブログがこれ以上今日書き込めないのでこちらで予想を掲載します。すいません。

◎12アニメイトバイオ
○07サンテミリオン
△17リトルアマポーラ
×09メイショウベルーガ
×10ヒカルアマランサス
単複12
3連単F12点


◎アニメイトバイオは前走の内容とローズS見ても、ラストの脚が良かったので。

○サンテミリオンは前走ゲートでぶつけたと言うのを信じて。

アパパネは基本的に4F向きじゃないと思う

△アマポーラは前に行けばやれるはず。


ごめんなさい、ホントに都合により時間が無くなってしまったので許して下さい(´・ω・`)
posted by カタストロフィ at 09:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

【競馬以外】尖閣のビデオ海保問題の個人的見解

いつも競馬ばかりのことを語っていますが、たまにはそれ以外の事も。一応なるべく偏らないような視点で個人的な考え方を述べていきます。当然だけど、決して専門家では無くて知識もないので、間違ってたり見当違いだったとしても、許してね(´・ω・`)


結論から言えば、海保流出もやむ無しですね。行為的には犯罪だけど、じゃあそもそも何で起こったのか、流出の原因はどこにあったのか。そこですよね。


 これは民主党政府に対しての内部告発と見るのが妥当です。政府の判断が国益に反していることを鮮明に表わしているんだし、この行為によって、議員にビデオを見せた後、数々の見た議員が発した「大したことない、コツンというような感じ」と言う訳の分からない発言に逆提示した形となった。もしこの公開が無かったとしたら、そもそも海保の逮捕自体が正当だったかどうかすら疑われる現状にあったと言う点、そしてその逮捕が正当だったにも関わらず、今の内閣によって不当であると決定され、中国に対して圧倒的に不利な外交条件になってしまうということ。こんなの常識で判断すれば、どちらが国益確保に則しているのか、一目瞭然。つまりは政府が国益を無視しているのだから、この流出した映像が本物であると認定した以上、非難を受けるべきは政府であることは言うまでもないでしょう。今回は出した人間が43歳のsengoku38だったと言うだけで、この流れならいずれ別の人間が流出していたのは目に見えている。まあこんな糞政党に政権を渡した日本国民が一番反省しないとだめなんだけどね。



 そもそも政権交代以降、尖閣問題の前から中国は日本に対して非常に挑発的な態度を取ってきました。日本が何故ここまで中国に好き勝手されるようになったのかの背景にあるのは間違いなく普天間問題なんですよね。このせいで、日米間を完全に離間させた。それと、米国債の引き受けが、日本から中国に変化しているのと、日米貿易の中での摩擦も含めて、米中で利害が一致して、何らかの戦略を持って日本にダメージを与えようとしているのは見え見え。アメリカ的には日本と更に有利な条件で日米安保を深化させたい、そのためには極東有事を表面化させる必要もあるし、在日米軍の存在価値を高める必要があった。アメリカの最終目的は、中国破綻、共産党政権終了後の中国資源に対する発言力でしょうね。そのうえで、中国側に元高に対する圧力を、米国債を引き受けさせたり、或いは中国アメリカ双方にとってありがたい円高にもっていくために、秘密裏に円高介入している可能性だってあるはずで。


 アメリカ的には中国が経済破たんする可能性も考えた上での行動だと思うんだよね。実体経済が無いと言うか、元安に大きく依存した経済状況で、技術・生産力と言う観点ではまだまだ力が足りないし、正味の話は今の実体のない不動産バブルが崩壊し、建築業から失業者が多数産まれ、かつ元高で外資の労働費用的観点からも労働需要が減り、かつ元高・インフレと下層市民には大打撃となるのは確定でしょう。そこまで考えた上で、中国共産党がどういう行動に出るかも想定の上で、かつ日本がそれなりのダメージを受けて、アメリカに都合のいい条件で事後処理を引き受ける、と言う狙いがあるようにしか思えません。一方で中国は内患外憂の状態で、一応アメリカとの関係を良化させることが出来る上に、弱腰日本に対してアメリカのバックアップが無い状態で、領地を侵略することが出来る。資源面では非常に大きなことだし、製造業や建築業と言った今の中国を支えている土台が崩れ去りそうな現状で、資源の輸出は一番重要な要素になってくると。


 日本はアメリカの予想通り、いやその斜め上を行く迷走状態。やはり中国と言う危険な国家を、日本国民が認定する上で、在日米軍の価値を認めさせる、更に恐らく政権交代後の自民党に対しても、今まで以上の協力を強要してくることになるでしょうね。これがこの一連の流れの本質じゃないかと勝手に思ってます。


 まあ前提はここまでにしておいて、じゃあ今回の尖閣漁船事故なんだけど、中国側としてはそもそも何でこんなことをしでかしたのか。だって、あの立ち振る舞いを見て、ホントに漁船で魚を取るのがメインとは考えにくいですよね。明らかにその筋の人間が関わっていると見るのが妥当でしょう。なら、問題化する意図があったと考えるべきなんですよね。海保が公務執行妨害で逮捕、と言う行為を引き出す為に、敢えて強硬手段に出たと言うか。じゃあその先に待っているのは何かってことですよね。まあ単純に尖閣諸島を領土問題化すること、世界に対して日本は尖閣諸島沖で起こった事件に対して外交的判断で釈放させたという事実を作ること、ですかね。第3者が見れば、本来日本国内の法で裁かれるべき相手を釈放しちゃったんなら、尖閣諸島が日本の領土であるという前提を覆していることになりますからねえ。それを世界に見せることで、中国にも領土権を主張する余地を作って、後は強硬外交で領土に編入すると言うことでしょう。


 じゃあ政府が取るべきだった手段は2つ、そもそも問題化せずに即時追放。相手に反論する余地を与えない。もしくは、逮捕してしっかり起訴、ここは日本の領土だと世界へ向けてアピールし、中国と徹底抗戦。このいずれでもなく、喧嘩を売るだけ売って、逃げ腰になったからこんなことになるわけですね。


 アホな人が、わざわざ外交で波風をたてるなんてよくないとかほざいてるけど、外交は、100点を取るのではなく、互いに80点を目指すもの。相手は日本に対して有無を言わさない強硬手段で侵略してきた。ならばそれはもはや外交とは言わない。外敵に対してNoと言えないと、外交すらできないと言うことを理解しないと話にならんよ。


 今回の件にしても、日本はいくらか良いカードを持っていた。世界を明らかに味方につけられるビデオ公開ももちろんだけど、中国が勝手にフジタ社員を拘束(結果的に対抗措置だったのは明白)したことを世界にアピールしてチャイナリスクを煽ることだってできた。向こうのカードはせいぜいフジタ社員の命(これは簡単には切れない)経済的な締め付け(円高介入やレアアースの対日輸出禁止程度)ぐらいでしょ。しかもどちらも第3国に非常に大きな悪影響を及ぼすわけで。仮に穏便に済ませるにしても、日本が完全に優位な立場にあった上で、尖閣に対して一切発言させないだけのカードを今回は持っていたはず。今の日本はこれだけ孤立していてもまだまだ余裕のある状況なのに対し、中国は元高加速、労働賃金の上昇、不動産バブル崩壊寸前、共産党統制に限界が見えてきている段階。こんな奴らに外交なんてさせるから日本がどんどん孤立していくんだよ。今回は声高に解散を迫るべき。今回の責任は全て仙石・菅にある。
posted by カタストロフィ at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

予想編のアンケート結果及び、今後の予想方法に関して

と言うわけで、たくさんのアンケートをいただきまして、大変ありがとうございました。m(_ _)m自分の想像以上にいろいろなご意見を頂けたので、ホントにありがたいです。


結果的に、まさかの同数票と言うことになって、どうしたもんかと考えた結果、とりあえず、全レース単複予想、9R以降は3連単予想も混ぜてと言う形でやっていきたいと思います。


え〜開始時期なんですが、いろいろと実生活面での問題があって、予定より少し遅めに、11/13からの開始にさせていただきたいと思います。6、7は所用でまた嫁の実家に帰らないといけないので(´Д`;)


いろいろなご意見を参考にさせていただきながら、予想編も徐々にしっかりと更新できるようにしていきたいと思いますので、今後もよろしくお願いしますm(_ _)m
posted by カタストロフィ at 16:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

土日で淀に行って参りました。

結果は惨敗(´・ω・`)

土日通して3連単のヒモ抜けが目立ちました。菊花賞はローズキングダムをバッサリ切ったので悔いは無いですが(結果的にあれで30万馬券しかつかないのかと思った…)富士Sでは馬場の状況を把握できていずにテイエムアタックなんぞ買ってしまったので後悔しています…今の府中、京都はいつもの秋の軽い感じでは無いですね。


まあ菊花賞で川田がきたので叫びまくって2着見てなくて、3着ビートブラックだ、と一瞬やったかこれって思ったけど2着ローズキングダムでorz...思ったより強いなあローキン。トウカイを一切買わなかったのはファインプレーだったけど…。でもローズは良い馬だね。今後が楽しみだ。


さて、今日からしっかり更新します。(`・ω・´)嫁の実家なので、なかなか難しいですが、頑張ります。
posted by カタストロフィ at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。