(・∀・)<注目記事一覧だよ〜

【競馬ニュース】●L.デットーリが日本ダービーでデボネアに騎乗

【5/22(日)優駿牝馬(GI)】●展望

【5/22(日)東海S(GII)】●展望

【重賞回顧】●ヴィクトリアマイル(GI)

2011年01月21日

ナムラカメーリア@1/15(土)京都6Rメイクデビュー

京都6R 3歳新馬 芝1600内良
sinba0115kyo6.gif


1:36.6D 12.3B 35.1B 36.3D 1着ナムラカメーリア

12.3 - 11.2 - 11.6 - 12.8 - 12.4 - 12.1 - 11.9 - 12.3


前半が35.1と早く、終いもそれなりなんですが、中盤緩んで時計としては平凡。標準ぐらいの内容ではありますが、強調できるほどのものはないですね。テン〜前3Fが早いので前半脚を使った馬を評価。


1着ナムラカメーリア(5人)★次走注目:C
ゲート:B ダッシュ:A 切れ:C 持続力:C 騎乗:S

父ネオユニヴァース母ベストタッセルド(父キングスベスト)産駒。まずまずのスタートからダッシュ良くハナを切って単騎の逃げ。まずまずのペースで引っ張り、登り坂の手前で緩める。3角下りで再度ジワリと加速させ、4角でも楽な手ごたえで2馬身のリードで直線。序盤でしっかり差を広げると、L1でもその差を縮められずにしっかり保って3馬身差の快勝。とにかく二の脚が速い。前残り馬場なので着差はあまりあてに出来ないけど、序盤のスピードはかなり優秀ですね。スピードはあるし、緩めて突き放す競馬なので、距離が多少変わっても大丈夫だと思いますね。時計は平凡でも条件次第で次走狙いたい馬。2kg減の高倉君だったのは割引。


2着テイクザサン(3人)☆次走微妙:C
ゲート:C ダッシュ:C 切れ:D 持続力:C 騎乗:A

五分のスタートから押して先行、内の4番手好位で競馬。3角で最内ポケットを追走、4角で2番手まで押し上げて2馬身差で直線。序盤で切れ負けすると前に離される。L1でもジリジリと伸びずばてず、何とか2着を死守という形。かなりロスなく乗られての内容なので、評価は控えめに。序盤のスピードは悪くなかったのでまずまず。時計的に混合戦ではどうかな。


3着エカルラート(1人)
ゲート:B ダッシュ:B 切れ:D 持続力:C 騎乗:C

まずまずのスタートから馬なりでスピード良く2番手につける。3角で内目の2番手を追走、4角で3番手に下げて3馬身ほどで直線。序盤でジリジリしか伸びず、L1でじわっと詰めてくるが、伸びきれず、2着にクビまで肉薄の3着に終わった。序盤のスピードはまずまず。2着との差は通ったところでしょうね。時計的にも可もなく不可もなく。強調は出来ませんね。


4着エーシンミモザ(7人)
ゲート:C ダッシュ:C 切れ:C 持続力:E 騎乗:B

五分のスタートから押して好位で競馬。3〜4角で内目を追走し、出口で最内に入って4番手3馬身半ほどで直線。序盤で内からじわっと伸びてくるが、L1で伸びを欠き、やや離れた4番手で入線。道中割と楽をして、3〜4角もロスが小さい競馬なので。力負けですね。この中では序盤そこそこ切れを感じたので、それが生きる舞台のほうがよさそうですね。カメ産駒らしく、やはり阪神外向きな気がします。


5着アカネカブリ(10人)
ゲート:D ダッシュ:E 切れ:C 持続力:D 騎乗:C

やや出負けから押して押して後方からの競馬。追走に苦労。3〜4角で内目を追走し、中団まで押し上げて直線。外に持ち出すと、外からじわじわ伸びて、L1でもジリジリとなだれ込んでの5着完敗。スピード不足ですね。ハイペースで追走苦労なので、もう少し緩いペースで前に行けるようならとは思うけど、まだ厳しいですかね。3〜4角も内目だし。前が止まりにくい馬場を差し引いても、強調は出来ません。


7着アドマイヤエレノア(2人)次走微妙:B
ゲート:F ダッシュ:F 切れ:C 持続力:D 騎乗:D

大きく出遅れて最後方から。追われてダッシュもつかずに苦労で終始追われる。3角で内目から押し上げて、4角で外目に持ち出して後方で直線。序盤でそこそこ伸びるが、L1では詰められずになだれ込みの7着。序盤の位置取りが全てですね。これを解消できないと上位争いは難しい。距離を伸ばして、どうこうなるとも思わないけど、緩いペースでじわじわ押し上げられそうな京都2000とかの方がまだマシなんじゃないかな。


10着エアジュプロンサ(4人)
ゲート:E ダッシュ:D 切れ:E 持続力:F 騎乗:E

出負けして押して押して追走も中団での競馬。3〜4角で外から大外を追走も、詰められずに直線。序盤で既に脚色なく、最後は失速して10着完敗。大外まわしたり四位らしい糞騎乗だけど、それでも手応えがなくなるのが早すぎますね。馬自体も足りないでしょう。

posted by カタストロフィ at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011クラシックロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タガノリベラノ@1/15(土)京都3Rメイクデビュー

京都3R 3歳新馬 ダ1800良
sinba0115kyo4.gif

1:55.6C 12.3B 38.3D 36.9A 1着タガノリベラノ

12.3 - 12.0 - 14.0 - 13.9 - 13.6 - 12.9 - 12.0 - 12.1 - 12.8

新馬戦だけど、このレースはラップ的にかなり緩急があって、前半1F12.3は速いし、L3Fは相当優秀。レースラップで上がり36.9は新馬・未勝利で今の京都ではちょっと考えにくいですね。このレースの上位は絶対に覚えておきましょう。このレースは大物が何頭も出ちゃった感じですねえ。重賞で再戦することもあるかも。


1着タガノリベラノ(3人)★次走注目:A
ゲート:C ダッシュ:C 切れ:C 持続力:A 騎乗:S

父マンハッタンカフェ母リベラノ(父ルビアノ)産駒。五分のスタートから押して押して追走、4〜5番手での競馬に。終始追走気味で競馬。3角手前で既に激しく手が動いている。3角で内目から必死に追走、4角で鞭が入り突き放されて4〜5馬身差4番手で直線。序盤で急に息を吹き返すと、L1では凄い脚で突っ込んできて、最後はハナ差捕えての勝利となった。終始追い通しで、速いラップの地点では、置かれてしまったりと、切れには不安があったけど、ラスト1Fで急激に外から伸びてきて捕えた。見た目はアレだけど、ここは相当レースレベルが高いので、最後に差し切ったのはかなり評価したい。見ている感じだとずぶずぶなので、日本人騎手なら岩田みたいに運転下手でも追って追走させる騎手の方がいいですね。上がり36.5だけど、ずっと3F12秒台前半を使ったって感じの競馬ですね。


2着アウリーストーム(8人)★次走注目:S
ゲート:B ダッシュ:S 切れ:B 持続力:B 騎乗:S

まずまずのスタートから押してすっとダッシュ良くハナを取りきる。そのままスローペースに落とすと、坂の手前から徐々にペースアップ。3角坂の下りで馬なりで加速、4角で軽く仕掛けると、3番手ウィキマジックと共に後続を一気に突き放し、1馬身差で直線。序盤でウィキに迫られ、一旦かわされるが、L1で踏ん張り、再度差し返す。それでもタガノの伸びに屈しての2着となった。まずテンの速さ、そして、3角からの急激なペースアップ。最速が違いますね。速度だけならタガノより上でしょう。それでいて緩んでの加速も出来る。未勝利ならどういう展開になってもすぐに勝てるでしょう。


3着ウィキマジック(1人)★次走注目:S
ゲート:B ダッシュ:A 切れ:A 持続力:C 騎乗:A

まずまずのスタートからある程度押して楽に先行し、抑えるぐらいで2番手につける。緩んだときにやや掛かり気味になるが、問題ない程度。3角でのペースアップにも内目でしっかり反応、4角でもアウリーに唯一ついていける脚を見せ、1馬身差で直線。序盤で一気に外から伸びたが、L1で伸び切れず、少し失速すると、タガノにもかわされて3着。内容は相当ですね。12.0-12.1で唯一ついていき、一度はアウリーをかわしているのも速い所。L1少し脚色落としたけど、流石に2Fで12秒を続けると逃げ馬を見ながらでは辛い。ただ、この切れは強烈なので、未勝利や500万下ならすぐクリアできると思います。



4着ランスブレイク(2人)★次走注目:A
ゲート:A ダッシュ:B 切れ:C 持続力:B 騎乗:S

好スタートから押していって内ポケットの3番手で競馬。3角で最内を追走、かなり激しく追われる。4角で追いつくが、出口で再度突き放されて、3番手2馬身ほどの差で直線。序盤で切れ負けし、突き放されるが、L1でジリジリ詰めてきての4着。上位3頭との差は小さくないですが、この馬だけで見れば良い競馬なんですよね。終始いい位置取りだったけど、最後までしっかり伸びての内容は評価。次走も期待して良さそうです。


5着グレートディール(5人)★次走注目:B
ゲート:D ダッシュ:C 切れ:D 持続力:C 騎乗:F

やや出負けして押して追走、中団で進めるが、1角までで大きく掛かって小さくないロス。その後も終始掛かり気味でレースを進める。3〜4角で最内を追走、5馬身差6番手ぐらいで直線。序盤で内から追走が精一杯。L1でも詰められずに上位4頭とは大きく離された5着。出負けが痛かったし、行き脚をつけたせいで序盤に制御できずに掛かって、大きなロス。そう考えると、走破時計とすれば及第点はやれる内容。騎手が変わって、出負けせずしっかり先行できれば変わり身あり。今回は先行レベルが高いレースだったので、相手が落ちれば一発十分です。



10着アンダーザローズ(4人)
ゲート:C ダッシュ:B 切れ:E 持続力:E 騎乗:D

五分のスタートから押して先行策、内を見ながら好位の外で競馬。1角の入りでぶつけられ、やや不利。2角過ぎで4番手まで押し上げてそのまま3角。3角で中目から押し気味に追走、4角で外から仕掛けられるが、ここで置いていかれて中団に吸収される。直線でも抵抗できずにずるずる後退して完敗。まあ、ここでは相手が悪すぎた。時計も遅いので、あまり強調できませんね。このラップで先行できたので素質はあるし、いずれは上位に絡んできそうだけど、まだ様子を見たい。

posted by カタストロフィ at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011クラシックロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

ディアフォルティス@1/15(土)中山9R黒竹賞(500万下)

中山9R黒竹賞 3歳500下 ダ1800良
kurotake0115nak9.gif

1:55.3B 12.8E 37.3C 39.8C 1着ディアフォルティス

12.8 - 11.5 - 13.0 - 13.1 - 12.6 - 12.5 - 13.1 - 13.0 - 13.7


前半3F37.3はまずまず早いペース。大して緩まずにスピード持続戦となっていて、タフなスピード持続力を要求されたレースになっている。時計的にはなかなか優秀。


1着ディアフォルティス(2人)★次走注目:B
ゲート:A ダッシュ:A 切れ:B 持続力:A 騎乗:S

父ワイルドラッシュ母ハートステイジ(父カコイーシーズ)産駒。好スタートから、楽な手ごたえで先行策、そのままハナを奪い取る。そのまま淡々とラップを刻んで3角。馬なりで最内を楽走、4角でも手応えたっぷりで仕掛けて直線。序盤で一気に2馬身ほど突き放すが、コスモリゾルヴが急追。L1でもしぶとく粘ってコスモを頭差凌いでの勝利となった。3着以下はしっかり離して、時計も優秀。強い競馬でした。


2着コスモリゾルヴ(3人)
ゲート:C ダッシュ:C 切れ:A 持続力:A 騎乗:S

五分のスタートから好位での競馬。3角で最内を追走し、4角で4〜5番手3馬身ぐらいまで押し上げて直線。序盤で着実にディアフォルティスに差を詰めてくると、L1で更に追い詰めアタマ差まで急追も2着惜敗。3〜4角をうまく立ちまわった分、直線でしっかり伸びきった感じ。それでもこのペースをしっかり追走して勝負どころで動く能力は流石。ダート2走目で確実に良化しましたね。楽しみな存在になりそうです。


3着コスモイーチタイム(12人)
ゲート:C ダッシュ:E 切れ:C 持続力:C 騎乗:A

五分のスタートから後方まで下げての競馬に。向こう正面で中団まで押し上げる。3〜4角で最内を押し上げて、直線で好位の4番手、4馬身ほどで直線。序盤で伸びきれなかったが、L1でしぶとく粘って、3着をギリギリ確保。差は縮まらず、広がらずという感じ。3〜4角ロスなく乗ってこれだと、力負けでしょうね。色々嵌ったと思います。


4着アポロアビリティ(10人)★次走注目:B
ゲート:D ダッシュ:E 切れ:B 持続力:S 騎乗:D

やや出負けのスタート、無理せず後方からの競馬に。3角手前で外から押し上げに掛かる。3角で外を回して中団まで押し上げ、4角で大外ブンまわして中団ぐらいで直線。序盤でしっかり伸びてくるが、前との差は大きく、最後までジリジリ伸びてはいたが4着まで。ロスの多い競馬で、ペース的に嵌ったとはいえ、最後までしっかり伸びていた点は好感。ペースが上がったところで外から動いてますし、10人気だったけど、この4着はフロックではないですね。次走注目です。


5着ヴァルディヴィア(1人)★次走注目A
ゲート:D ダッシュ:B 切れ:A 持続力:A 騎乗:E

やや出負けして後方から、序盤で押し上げて好位外での競馬に。3〜4角で外から徐々に押し上げて4番手、4馬身差ぐらいで直線。序盤で中目から伸びてくるが、L1で伸びを欠くと、逆に前に離され、後方から差されの5着となった。このラップで、外から押し上げているし、出負けから序盤に脚を使っていて、その両方が結果的に最後に響いたかなと。強い競馬はしていますし、騎乗ミスが大きいでしょうね。次走人気を落とすようなら狙いたい。


6着ロードエルドール(4人)★次走注目A
ゲート:B ダッシュ:F(不利) 切れ:C 持続力:A 騎乗:D

まずまずのスタートだが、内外から挟まれて一気に後方に下がる大きな不利。その後も2角で大きく首を上げたりロスが多い競馬。向こう正面で必死に追走するが、反応が悪く最後方まで下がる。3〜4角で、外目からようやく押し上げて、中団後方で直線。序盤で内目からジリジリ伸びると、L1でなだれ込む形で6着となった。ゲート直後に挟まれたのが致命的でしたね。これは不運。それでも最後まで伸びていたし、まともなら3着は確実にあったんじゃないか。過剰人気にならなければ次走狙い目です。


9着ダイワモービル(5人)
ゲート:B ダッシュ:C 切れ:D 持続力:E 騎乗:D

まずまずのスタートからじんわり先行策、3番手での競馬に。3角で押されて3番手、4角で一杯に追われるが、外の馬に押される形で内にヨレ、内の馬にぶつかり減速して直線。序盤でもう抵抗する脚がなく、最後は中団に吸収される形で沈んでの9着となった。勝負所の不利は痛かったけど、それでも最後はバテすぎかな。序盤先行できたスピードは○。もう少し楽なペースで先行できれば。
posted by カタストロフィ at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011クラシックロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィンデルムンド@1/15(土)中山4Rメイクデビュー

中山4R 3歳新馬 ダ1200良
1:14.2E 12.2D 35.9F 38.3C 1着フィンデルムンド

sinba0115nak4.gif

12.2 - 11.5 - 12.2 - 12.7 - 12.7 - 12.9

前半3F35.9は中山1200としてはかなりスロー。上がりも取り立てて早いというほどではないので、全体としてはやや平凡だったかな。水準より下とみます。


1着フィンデルムンド(2人)★次走注目:C
ゲート:D ダッシュ:D 切れ:A 持続力:C 騎乗:D

父マヤノトップガン母ウシュアイア(父バブルガムフェロー)産駒。やや出負けから、押して追走、中団の内で競馬。道中前が壁になり、下がってしまうロスあり。3〜4角を内〜中目で追走し直線で7馬身程の差。序盤で外から鋭く伸びてくると、L1でもぐんぐん差を詰めてきて、最後はギリギリ差し切っての1着。道中で前が壁になって、勝負どころで動けず、前が止まらないペースで最後外から差し切りと、時計は遅いがかなりの内容ですね。加速までに少し時間が掛かった点は不安も、能力的には時計以上の内容だし、次走人気がないようなら、穴で狙い目ですね。


2着エキナシア(1人)★次走注目:C
ゲート:D ダッシュ:D 切れ:B 持続力:C 騎乗:E

やや出負けして、馬なりで追走、中団で競馬するが、途中で掛かって軽く立ち上がるほど。3角で外から追走し、好位まで押し上げ、4角で4番手1馬身ほどで直線。序盤で一気に外から先頭に立つと、L1でもしぶとく粘っていたが、内外から強襲を受けて2着。糞騎乗の部類ですね。出負け、掛かる、外まわし。変な競馬でも2着するほど、ここでは力上位だったんでしょう。次走まともなら勝負になると思います。この条件で掛かっていたし、もう少しペースは上がったほうがいいでしょうね。


3着アスパイヤリング(5人)★次走注目:B
ゲート:B ダッシュ:D 切れ:A 持続力:B 騎乗:E

まずまずのスタートから押して追走、4〜5番手で競馬。3〜4角で内目を追走し、5番手1馬身半ほどで直線。序盤は最内で進路がなく、一度下げる。L1で再度追われると最内からしっかり伸びてくるが、外フィンデルの切れに負け、エキナシアも捕えられずの3着に終わった。レースぶりは安定していたけど、直線詰まって減速は終い勝負のこのラップからは痛かったはず。それでも最後まで伸びてきたのは評価。まともなら勝ってましたね。このレースは上位3頭がともに良い騎乗では無かったので、力関係は把握しにくいけど、この馬も強いはず。


4着ビッグスナイパー(7人)☆次走微妙:C
ゲート:B ダッシュ:E 切れ:C 持続力:C 騎乗:C

まずまずのスタートだが、ダッシュがつかずに後方での競馬。3角で加速がつくと、中目から押し上げ、4角で中団まで押し上げ5馬身ほどで直線。序盤でジリジリ伸びてくるが、L1で伸びきれず、上位3頭とは離されての完敗4着。時計的にも評価できるポイントはないですし、まだ厳しいでしょう。序盤のスピード不足が不安。


5着グッドクロック(4人)
ゲート:B ダッシュ:C 切れ:C 持続力:D 騎乗:B

まずまずのスタートから押して先行策、3番手ぐらいで競馬。3〜4角で中目を馬なりで先頭に並んで直線。序盤でしっかり伸びていたが、L1で伸びを欠くと最後は失速して5着完敗。このペースなので先行出来た点はあまり評価できませんね。最後は甘いし、まだ厳しいかな。


6着ヤマニンバルーシュ(3人)☆次走微妙:B
ゲート:D ダッシュ:E 切れ:D 持続力:D 騎乗:D

やや出負けして、追走し中団。道中前が壁になって少し下げるロス。3〜4角で最内を追走して直線。序盤で外に持ち出すが、伸びは大きく見劣り、大きく離されての6着完敗。ロスはあったけど力負けですね。まだ難しいでしょう。

posted by カタストロフィ at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011クラシックロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

フェイトフルウォー@1/16(日)中山11R京成杯(GIII)

今週から、有料メルマガの方を配信いたしました。それに伴い、今までのレース回顧とは、若干形式が変わりますが、ご容赦ください。重賞・3歳戦(新馬+500万下以上)はこちらでも同じ内容のものを掲載いたします。順序の関係で有料メルマガを優先にさせてもらいますので、今までより更新時刻が少し遅れると思います。その辺りもご容赦くださいませ。


京成杯(GIII) 中山芝内2000m良
keiseihai0116nak11.gif

2:00.9C 12.6D 36.0C 36.6E 1着フェイトフルウォー


12.6 - 11.0 - 12.4 - 12.0 - 12.3 - 11.9 - 12.1 - 12.1 - 12.1 - 12.4


終始12秒台を続ける、典型的なスピード持続戦となってます。これで上位に食い込むには、ある程度の追走力、そこからのしぶとさが必要になってくるでしょうね。


1着フェイトフルウォー(2人)
ゲート:C ダッシュ:C 切れ:B 持続力:B 騎乗:S

父ステイゴールド母フェートデュヴァン(父メジロマックイーン)産駒。五分のスタートから押して押して、先行策。最終的に3番手の内ポケットで競馬。道中はギリギリで折り合っている感じ。3角で4番手、相変わらず逃げ馬の後ろのポケットで競馬。4角で楽な手ごたえで直線。序盤、やや進路が開かなかったが、L1で狭い所を突くと、一気に抜け出す。外からデボネアの強襲をもろに受けて、大接戦となったがなんとかハナ差凌いでの勝利となった。このレベルで先行できるようになったのは、大きな収穫と言えそうですね。それでもかなり押して押してのものだっただけに、安定してこういう競馬が出来るかは、まだ不安が大きいですが。ペースが上がってパフォーマンスを上げてきた、いかにもステイゴールド産駒らしい内容でしたね。まずまず評価できる内容だと思います。この馬をしっかり先行させて折り合った勝春らしからぬ好騎乗も大きかったと思います。


2着デボネア(8人)次走注目:B
ゲート:B ダッシュ:B 切れ:C 持続力:A 騎乗:A

まずまずのスタートから良いスピードで前目につけるが、敢えて抑えて中団からの競馬に。3角で内目を追走、4角でも内目を追走し、4馬身ほどの差で直線。序盤で馬群の中目から良い手応えで伸びてくるが内からフェイトフルウォーに出し抜かれる。それでもL1でジリジリ差を詰めて大接戦に持ち込んだ。ハナ差敗れたものの、強い競馬を見せた。終始ロスを少なめに、3〜4角でも進路がないうちは動かず、直線でがっぽり開くと、すっと抜けだしてくる強い競馬。勝ち馬には通ったところの差で負けた感じですね。特にこのペースを追走するだけの余裕があったし、序盤もかなり抑えていて、先行力も感じました。この馬はなかなか強いと思うし、今年の3歳なら面白い存在になりそうですね。次走注目馬に挙げておきます。


3着プレイ(7人)★次走注目:C
ゲート:A ダッシュ:A 切れ:D 持続力:A 騎乗:D

好スタートから抑えて、1角で窮屈になりながら、最終的に4番手の外で競馬。3角で中目から徐々に仕掛けて追走、4角でも必死に追走して半馬身ほどの差で直線。序盤でしぶとく抜け出すが、L1で内外から強襲にあい3番手に下がる。最後は3着争いになるが、最後まで手応え以上にしぶとさを出して、何とか粘り切った。う〜ん、岡田総帥の馬が勝てない理由は、自分のエゴをどの馬にも押しつけるからじゃないかなあ。馬自体は凄く良い馬だし、GIを取れると思うんだけど。こういう競馬で外目を回されての先行策ってのは、いくらしぶとい馬でも辛いものがある。それでもラスト急激にばてていないし、5F戦を外から追走しての内容は相当のもの。ただ、悲しいかなマイネル軍団の騎手でこの馬の能力を活かしきれる騎手が存在しないというところでしょう。このレースでも内で立ち回れたら、もう少し違った形になったようにも見えますし。この時計で先行、ロスが多くて3着なら、十分通用します。ただ、下級条件で、力の違いを見せるタイプではないので、500万下で人気する、特に東京コースなら取りこぼしも視野に入れた方がいいでしょうね。


4着マイネルメダリスト(10人)
ゲート:B ダッシュ:B 切れ:C 持続力:B 騎乗:C

まずまずのスタートから馬なりで先行策も窮屈になって中団まで下げる。3〜4角で最内を追走して直線。序盤で馬群を割ってしぶとく伸びてくるが、L1で伸びきれず、プレイとの接戦をハナ差落としての4着となった。想定より後ろではあったけど、結果的に終始最内で、厳しいペースだったので、上位に比べるとパフォーマンスでは見劣りますね。今後もこういうペースになれば、上位に食い込んではきそうですが、勝ち負けになると、かなり恵まれないと辛いように感じます。


5着メイショウトチワカ(15人)
ゲート:B ダッシュ:D 切れ:C 持続力:B 騎乗:A

五分のスタートから後方で競馬を進める。3角で仕掛けだし内目を追走、4角でも内目をロスなく立ちまわって、中団やや後方ぐらいで直線。序盤で進路がなく外に持ち出す、L1でジリジリとは伸びてくるものの、3着争いには加われずの5着となった。15番人気だったんですが、やはり道中控えて脚をため、厳しいペース、3〜4角の運びなどが大きかったですね。嵌った5着だと思います。下級条件で、これが安定して出せるとは思わないので、2勝目まではもう少し時間が掛かるかな。


10着ヌーベルバーグ(4人)☆次走微妙:B
ゲート:C ダッシュ:C 切れ:D 持続力:E 騎乗:C

五分のスタートから楽に先行策、2番手での競馬。淡々と進め、3角で内目を追走、4角で一杯に追われるが、手応え悪く直線。序盤で勝負圏内から脱落すると、最後はジリジリ下がって10着完敗。このレベルで先行出来た点は評価するけど、あまりにも甘すぎますね。平均ペースで、決して先行馬が凄く不利というほどではないし、力のある先行馬は残っているわけで。スローペースの決め手勝負むきなんでしょうね。それでも500万下で勝てるかどうかも微妙ですね。


12着スマートロビン(1人)★次走注目:C
ゲート:E ダッシュ:D 切れ:D 持続力:C 騎乗:F

出負けして無理せず最後方から進める。序盤かなり掛かっての競馬。3角手前で外目から進出。3〜4角を鞭連打で大外ぶんまわして中団後方まで押し上げて直線。序盤でもう脚がなく、そのまま失速。出遅れ、折り合い、3〜4角の馬鹿競馬。これじゃあ競馬になりませんね。まともに乗られれば、ここまで負けることはなかったでしょう。次走乗り替わるようなら注目したいですね。


14着ジャービス(3人)★次走注目:B
ゲート:B ダッシュ:A 切れ:D 持続力:D 騎乗:S

まずまずのスタートから楽に馬なりで楽に逃げ。終始単騎で運び、淡々と進める。3角でも楽な手ごたえで最内を楽走、4角でも馬なりで直線。序盤で仕掛けられるが、手応えに反して伸びず、L1で完全に失速しての14着完敗。惨敗したけど、このレベルだと、2000mは少し長いかなという感じでしたね。終始楽な手応えで、スピードがあるのは序盤のダッシュ力からも感じますし、こういう競馬をマイル〜1800mぐらいで出来れば、楽しみな一頭だとは思います。


15着コウヨウレジェンド(5人)
ゲート:C ダッシュ:C 切れ:D 持続力:F 騎乗:E

五分のスタートから先行策、1〜2角のコーナーワークで最終的に好位の外。3角で外目から仕掛けて追走、4角で一杯に追われるが、ポジションを下げると、直線では完全に脚が上がってしまっての15着惨敗。力負けですね。少なくともこの距離ではしばらく厳しいでしょう。
posted by カタストロフィ at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011クラシックロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。