(・∀・)<注目記事一覧だよ〜

【競馬ニュース】●L.デットーリが日本ダービーでデボネアに騎乗

【5/22(日)優駿牝馬(GI)】●展望

【5/22(日)東海S(GII)】●展望

【重賞回顧】●ヴィクトリアマイル(GI)

2011年04月27日

メイショウベルーガが天皇賞春回避…保養乱れのため

 天皇賞・春(5月1日、GI、京都・芝3200メートル)に向けて調整されていたメイショウベルーガ(牝6歳、栗東・池添兼雄厩舎)が27日に栗東トレーニングセンターの坂路で追い切りを行った後、歩様に乱れが生じたため、同レース出走を回避することになった。

 同馬は、10年日経新春杯、京都大賞典などを制しており、牝馬としては53年のレダ以来58年ぶりとなる天皇賞・春制覇なるかに注目が集まっていた。


引用先:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110427-00000517-sanspo-horse


う〜ん、紅一点のメイショウベルーガが回避というのは残念ですね。京都巧者だったし、このメンバーは流石に強敵だったとは思うけど、展開次第ではと思っていただけに…。故障というわけではないですし、早めに立て直して混合重賞、GI路線にぶつかってきてほしいですね。宝塚記念に出てこれれば。


ランキングの応援クリック、いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ人気ブログランキングへブログランキング ドット ネット





=(PR)==========================================
いよいよ日本ダービーへ向けて、クラシック路線が本格化。桜花賞から始まり、
今年は皐月賞が東京開催。混戦だけに、色々な情報が必要かとも思われます。
古馬路線では、層の厚い4歳馬が快進撃。3歳春の主役から、秋以降の成長を
見せた馬が多数。現在の力関係がどうなっているのか、色々な情報が必要でし
ょう。春のGI戦線を一歩有利に。

dk468.gif

============================================(PR)=
posted by カタストロフィ at 14:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川田将雅騎手が結婚!昨年の菊花賞などGI2勝騎手

 川田将雅騎手(25=栗東・フリー)が、今月13日に元タレントの大塚麗衣さん(25)と婚姻届を提出したことを26日、発表した。麗衣さんは、おおつか麗衣の芸名でTBS「王様のブランチ」のリポーターなどを務めていた。

 川田は「約3年の交際期間を経て結婚に至りました。家族を持ち、守るべき存在が増えたことを支えにして、これからも競馬と真しに向き合い、精進していきたいと思います。今後もご支援のほど、よろしくお願いいたします」と報告した。


引用先:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110427-00000052-spn-horse


ご結婚おめでとうございます。正直相手は知らないです、すいません。川田と言えば、キャプテントゥーレの皐月賞、そしてビッグウィークの菊花賞と、大舞台での逃げ先行策押し切りが印象的。追わせれば現役屈指の実力派ですよね。課題は序盤のポジション。特に短距離ではまだまだスムーズさを欠くことがあって、序盤が下手なせいで勝負どころで窮屈になって強引に…というのがダッシャーゴーゴーの降着のパターンですよね。この辺がもう少し上手くなればかなり化けてきそうな騎手なだけに、これを機に精進してもらって、日本を代表する騎手になってもらえれば。


ランキングの応援クリック、いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ人気ブログランキングへブログランキング ドット ネット





=(PR)==========================================
いよいよ日本ダービーへ向けて、クラシック路線が本格化。桜花賞から始まり、
今年は皐月賞が東京開催。混戦だけに、色々な情報が必要かとも思われます。
古馬路線では、層の厚い4歳馬が快進撃。3歳春の主役から、秋以降の成長を
見せた馬が多数。現在の力関係がどうなっているのか、色々な情報が必要でし
ょう。春のGI戦線を一歩有利に。

dk468.gif

============================================(PR)=
posted by カタストロフィ at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

メジロマックイーンやメジロライアンなどGI馬多数輩出の名門メジロ牧場が解散…

 名門オーナー牧場の灯が消える−。史上初の牝馬3冠を達成したメジロラモーヌなど数々のGI馬を生産、所有してきた有限会社メジロ牧場(北海道虻田郡洞爺湖町)が、5月下旬までに解散することがわかった。


 同牧場の岩崎伸道専務が26日、本紙の取材に対して「解散の方向で動いていることは間違いありません」と認めたもの。原因について、岩崎専務は「成績不振と、競走馬の賞金で牧場を運営していくことに限界を感じたためです。まだ借金もありませんし、誰にも迷惑をかけないきれいな形で解散しようということになりました」とコメントした。


 関係者によると今夏にデビューする2歳馬は大半が売却済みだが、JRA所属の現役馬36頭や、1歳馬、繁殖牝馬の今後に関しては未定。洞爺湖町と北海道伊達市に所有している牧場については、「何らかの形で有効活用」(同専務)される見込み。


 メジロ牧場は1967年、馬主の北野豊吉氏が北海道伊達市に設立。吉田善哉氏の社台ファーム、和田共弘氏のシンボリ牧場と並んでオーナーブリーダーの草分け的存在だった。開業当初から続々と重賞ウイナーを送り出し、82年にはメジロティターンが天皇賞・秋を制覇。91年にはティターンの産駒、メジロマックイーン(所有名義はメジロ商事株式会社、生産は吉田堅氏)が天皇賞・春を勝ち、祖父メジロアサマ(70年天皇賞・秋)からの「父子三代天皇賞制覇」の偉業を達成した。86年にはメジロラモーヌが桜花賞、オークス、エリザベス女王杯を勝ち、史上初となる牝馬3冠に輝いた。90年代初頭にはメジロマックイーン、メジロライアン、メジロパーマーの“同期三羽がらす”がGIを席巻、競馬ブームを牽引する存在だった。


 しかし、近年は成績が低迷。GI勝利は00年朝日杯3歳S(メジロベイリー)、重賞勝ちは06年小倉大賞典(メジロマイヤー)を最後に遠ざかり、今年は3勝(25日現在)にとどまっていた。


 メジロドーベルなど有力馬を数多く管理してきた大久保洋吉調教師は、「2、3年前から経営が悪化しているとは聞いていた。これも時代の流れだから仕方ないのかもしれないが、メジロの名が消えていくのは寂しい」と肩を落としていた。


 ◆“メジロ”冠のGT級勝ち馬◆

メジロボサツ  65年朝日杯3歳S

メジロアサマ  70年安田記念、天皇賞(秋)

メジロムサシ  71年天皇賞(春)、安田記念

メジロティターン  82年天皇賞(秋)

メジロデュレン  86年菊花賞、87年有馬記念

メジロラモーヌ  86年桜花賞、オークス、エリザベス女王杯

メジロマックイーン 90年菊花賞、91・92年天皇賞(春)、93年宝塚記念

メジロライアン  91年宝塚記念

メジロパーマー  92年宝塚記念、有馬記念

メジロドーベル  96年阪神3歳牝馬S、97年オークス、秋華賞、

         98・99年エリザベス女王杯

メジロブライト  98年天皇賞(春)

メジロベイリー  00年朝日杯3歳S



引用先:http://www.zakzak.co.jp/race/horse/news/20110426/hrs1104261544001-n1.htm


俺の競馬に嵌った時代は、メジロライアン産駒爆発の時代でしたね。名牝メジロドーベルや、名馬メジロブライトらを筆頭に強い時代でした。地味ではあったけど、98世代ではメジロランバートもいましたね。俺が競馬を始める前がメジロの最盛期で、やはりピーク時は引用文中にもあるように、メジロマックイーン、メジロライアン、メジロパーマーのメジロ3騎ですよね。どれも個性的な3頭で、冠名がある方が、意外としっくりと個性を受け入れられたような気がします。


社台1強自体は、他者の努力が足りないということもあると思うんですが、個人的には最近の馬の名前がワンパターンで、どうも感情移入しにくいところがあって。やはりナリタやメジロ、オースミ、サクラ、ロングといった古くからの冠名の馬の方が、しっくりくるというか。ナリタブライアンなんて、ナリタにブライアンズタイムのブライアンをくっつけただけなんだけど、妙に良い語感なんですよ。この辺はまあ主観ですけどね。


こういった古くからの名門牧場がひとつ、またひとつとなくなっていくのは辛いですね。特にメジロは。ラモーヌやドーベルから名馬が出なかったのが痛かったなあ…。社台圧倒的な状況で奮闘はしたんだと思いますが…残念です。
posted by カタストロフィ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

ヴィクトワールピサがハ行のため、香港GI出走取り止め…日本馬初のドバイWC(GI)勝ち馬

 5月1日(日)に香港のシャティン競馬場で行われるオーデマピゲクイーンエリザベスII世カップ(G1)に出走を予定していたヴィクトワールピサ号(牡4歳 栗東・角居 勝彦厩舎)は、右後肢に軽度の跛行を発症したため、同レースへの出走を取りやめることとなりましたのでお知らせいたします。


角居 勝彦調教師のコメント

「残念ですが、秋にはヨーロッパへの遠征を計画しているため、今は無理をさせずに大事を取ってクイーンエリザベスII世カップへの出走を取りやめることにしました。薬を投与して治療すれば同レースの前には良くなる可能性もありますが、この馬はもう入着すれば良いという馬ではありませんので、ベストな状態で出られないのであればレースには使えないと判断しました。」


引用先:http://jra.jp/news/201104/042108.html


これは残念ですね…2000m路線で芝GIも制して世界に力を見せつけて欲しかったんですが。無理はせず、ゆっくり治してほしいところです。どうせなら、1戦国内で戦ってほしいけどなあ。宝塚記念でブエナビスタやローズキングダムと決着をつけてから、今度はしっかりと日本の代表として行って欲しい。まあ、まずは立て直してもらいましょう。


ランキングの応援クリック、いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ人気ブログランキングへブログランキング ドット ネット





=(PR)==========================================
いよいよ日本ダービーへ向けて、クラシック路線が本格化。桜花賞から始まり、
今年は皐月賞が東京開催。混戦だけに、色々な情報が必要かとも思われます。
古馬路線では、層の厚い4歳馬が快進撃。3歳春の主役から、秋以降の成長を
見せた馬が多数。現在の力関係がどうなっているのか、色々な情報が必要でし
ょう。春のGI戦線を一歩有利に。

dk468.gif

============================================(PR)=
posted by カタストロフィ at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダノンシャンティが屈腱炎で長期離脱…昨年NHKマイルC(GI)勝ち馬

昨年のNHKマイルCを日本レコードで制したダノンシャンティ(牡4歳、栗東・松田国)が右前浅屈腱炎(くっけんえん)を発症したことが20日、明らかになった。9カ月以上の休養を要する見込み。前走の大阪杯で4着だった。「大阪杯のあと、順調に坂路調教まで進めたが、レース後にエコー検査をしたところ、前回はきれいな裏筋だったものが、腱に長さ20センチほどの広範囲の損傷が見られた」と松田国英調教師は説明。今後は栗東トレセン近くの牧場で幹細胞移植の手術を行い、経過を見ながら夏には北海道に移動する。


引用先:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110420-00000054-dal-horse


orz...松国厩舎なので、これも運命と割り切るより他はないのかな。松博厩舎と合わせて、レーヴ、トレンドに続いてダノンシャンティまでってのは、少し悪い流れが来てますね。春のGI戦線を盛り上げるためにも、これ以上故障馬が出ないことを祈るのみです。安田記念では中心になるべき馬だっただけに、この故障は…しかも屈腱炎だしねえ。とにかく少しでも早い復帰が出来ることを願います。


ランキングの応援クリック、いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ人気ブログランキングへブログランキング ドット ネット





=(PR)==========================================
いよいよ日本ダービーへ向けて、クラシック路線が本格化。桜花賞から始まり、
今年は皐月賞が東京開催。混戦だけに、色々な情報が必要かとも思われます。
古馬路線では、層の厚い4歳馬が快進撃。3歳春の主役から、秋以降の成長を
見せた馬が多数。現在の力関係がどうなっているのか、色々な情報が必要でし
ょう。春のGI戦線を一歩有利に。

dk468.gif

============================================(PR)=
posted by カタストロフィ at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。