(・∀・)<注目記事一覧だよ〜

【競馬ニュース】●L.デットーリが日本ダービーでデボネアに騎乗

【5/22(日)優駿牝馬(GI)】●展望

【5/22(日)東海S(GII)】●展望

【重賞回顧】●ヴィクトリアマイル(GI)

2010年10月03日

ヴィクトワールピサは直線なだれこんでの8着…@凱旋門賞レース結果

ヴィクトワールピサは3〜4コーナーで徐々にポジションを下げ、直線でそれなりに伸びてはきたものの勝負圏内とは遠い8着に終わっている。前回もそうだったが、4角〜フォルスストレートあたりでの武豊の立ち回りが悪い。今回はそれ以前からポジショニングが悪かったと思うけど。まあ豊を擁護するわけではないけど、20頭の多頭数レースで内枠で揉まれる展開では厳しかったとは思う。でもやっぱり蛯名の騎乗を見てしまうと、中盤で如何にポジションを下げないかが重要だよねえ…。
posted by カタストロフィ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナカヤマフェスタ2着!!!!エルコンドルの雪辱はならずも3着を千切った!@凱旋門賞結果速報

凱旋門賞(GI) ロンシャン芝2400m
1着ワークフォース    ムーア
2着ナカヤマフェスタ   蛯名
3着サラフィナ        モッセ


ナカヤマフェスタが直線で中目から一旦先頭に立つ。内から襲いかかるのは英ダービー馬ワークフォース!内外で激しく叩きあう素晴らしい戦い、クビ〜アタマほどワークフォースが抜けだして、日本馬初の凱旋門の栄光には届かなかった。しかしエルコンドルパサーから、更に1着馬との距離を縮めてきた。完璧なタイミングでの抜けだしは、まるで王者の競馬だった。しかしワークフォースがこれをねじ伏せた…。これが凱旋門賞なのか…。しかし、日本馬は世界のトップレベルでもここまでやれると証明した!ステイゴールド産駒がここまでやれる…。諦めずに挑戦あるのみだ!
posted by カタストロフィ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】レッドディザイア3着!@フラワーボウル招待(GI)

フラワーボウル招待(GI) ベルモントパーク競馬場芝2000m
1着05アーヴェイ
2着03チェンジンングスカイズ
3着02レッドディザイア


終始最内ポケットの好位を掛り気味に進め、直線一旦は内から抜けだしそうな脚を見せたが、最後はアーヴェイ、チェンジングスカイズに外から強襲されての3着に終わった。う〜ん、残念だけど、前哨戦と言う内容なら、これで良いでしょうね。次はもう少し折り合って競馬ができれば、本番も期待できそうですね。ちょっとスローすぎたのと、道悪で持ち味を削がれたかもしれないですね。本番のBCフィリーアンドメアーターフでは期待したい。陣営の皆さんも、レッドディザイアもお疲れさまでした。
posted by カタストロフィ at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】レッドディザイア3着!@フラワーボウル招待(GI)

フラワーボウル招待(GI) ベルモントパーク競馬場芝2000m
1着05アーヴェイ
2着03チェンジンングスカイズ
3着02レッドディザイア


終始最内ポケットの好位を掛り気味に進め、直線一旦は内から抜けだしそうな脚を見せたが、最後はアーヴェイ、チェンジングスカイズに外から強襲されての3着に終わった。う〜ん、残念だけど、前哨戦と言う内容なら、これで良いでしょうね。次はもう少し折り合って競馬ができれば、本番も期待できそうですね。ちょっとスローすぎたのと、道悪で持ち味を削がれたかもしれないですね。本番のBCフィリーアンドメアーターフでは期待したい。陣営の皆さんも、レッドディザイアもお疲れさまでした。
posted by カタストロフィ at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

ヴィクトワールピサは5番ゲート、ナカヤマフェスタは10番ゲート@凱旋門賞枠順

gaisenmon.gif

発走予定時刻は日本時間で10/3(日)23:05


20頭もの頭数が集まった今年は高いレベルで混戦。その中に皐月賞馬ヴィクトワールピサ、宝塚記念馬ナカヤマフェスタがどこまでやれるのか。日本馬初の凱旋門賞勝利なるか。


1番人気は前哨戦でヴィクトワールピサも出ていたフォワ賞で完勝したベカバッド。GIパリ大賞典も勝っている。2番人気に昨年の愛ダービー馬でタタソールズゴールドカップ、コロネーションCとGI連勝中の古馬、フェイムアンドグローリー。3番人気に今年の英ダービー馬ワークフォース。


他にもハービンジャーに千切られはしたが、キングジョージで2着、今年の愛ダービー馬ケープブランコ、凱旋門賞善戦マンのユームザインや伏兵評価ながらニエル賞でナカヤマフェスタを降したダンカン、昨年の凱旋門賞3着馬、ランフランコ=デットーリのキャバルリーマンなど、伏兵陣も多士済々。


正直どこまでやれるのか、と言うところだが、ナカヤマフェスタ、ヴィクトワールピサの2頭の健闘を祈りながら応援したいと思います。
posted by カタストロフィ at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。