(・∀・)<注目記事一覧だよ〜

【競馬ニュース】●L.デットーリが日本ダービーでデボネアに騎乗

【5/22(日)優駿牝馬(GI)】●展望

【5/22(日)東海S(GII)】●展望

【重賞回顧】●ヴィクトリアマイル(GI)

2010年10月21日

ダービー馬エイシンフラッシュが筋肉痛で菊花賞回避…

JRA(日本中央競馬会)は21日、今年のダービーを制したエイシンフラッシュ(牡3歳、栗東・藤原英昭厩舎)が、菊花賞(24日、GI、京都、芝3000メートル)を回避することを発表した。

 管理する藤原英調教師は「オーナーサイドと協議し、取りやめることとしました。昨日の追い切り後、昼から馬の左トモに歩様の乱れを確認し、左トモの筋肉の痛みが出ました」とJRAを通じて出走回避の理由を説明した。

 今後については「きょうは歩様を確認して運動だけしました。一般の方が見たらわからない程度の歩様の乱れです。次は程度にもよりますが、ジャパンカップ・有馬記念を目指していきたいです」とコメントした。

 エイシンフラッシュは今年の京成杯(GIII)で重賞初制覇。その後、休み明けで臨んだ皐月賞(GI)で3着、続く日本ダービーでは7番人気の低評価を覆して見事にGI初制覇を遂げた。秋初戦となった神戸新聞杯(GII)ではダービー2着のローズキングダム(牡3歳、栗東・橋口弘次郎厩舎)に敗れ2着だったが、本番の菊花賞では“2冠”へ向け順調な仕上がりを見せていた。


引用先:http://www.sanspo.com/keiba/news/101021/kba1010211022023-n1.htm


(つД`)残念すぎるぅぅ…菊花賞いくのに…。ダービー馬が久しぶりに出る菊花賞だったのに…。しかも競馬歴初のダービーで本命に出来たダービー馬だったのにぃぃぃぃ(ノД`)ウワァァァン。筋肉痛なので、大事には至らないとは思いますが、秋の古馬王道戦線トップのJC、有馬には万全で間に合わせてほしいです。ホント…ホント菊花賞の楽しみが半減したよ…。
posted by カタストロフィ at 11:02| Comment(0) | TrackBack(2) | 速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

ブエナビスタ、天皇賞秋は名手クリストフ・スミヨンが騎乗

 GI4勝馬ブエナビスタ(栗・松田博、牝4)が、天皇賞・秋(31日、東京、GI、芝2000メートル)で短期免許で来日予定のクリストフ・スミヨン騎手(29)と新たにコンビを組むことが12日、明らかになった。


 主戦の横山典弘騎手(42)=美・フリー=が9月26日の中山競馬3Rで落馬し、頭蓋骨骨折や中心性頸髄(けいずい)損傷などを発症し、戦線を離脱しているため、乗り替わりとなった。スミヨンはフランスを拠点に、数々の大レースを制している欧州を代表するトップジョッキー。昨年も短期免許で来日して、スワンS(キンシャサノキセキ)を制するなど大活躍している。


 ブエナビスタは現在、栗東トレセンで秋初戦となる天皇賞に向けて、調整を続けている。


引用先:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101013-00000500-sanspo-horse


おおぅ…ブエナにスミ様が乗ると言うことよりも、スミ様がまた日本で乗ってくれると言う方が馬券ファンには熱いですね。日本で乗ってたら一人浮くぐらい窮屈なところを進んで突いて、しかも涼しげに競馬をしてくれる、ありがたい存在です。もちろんブエナビスタ騎乗でも、しっかりと競馬してくれるでしょう。
posted by カタストロフィ at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

オーロマイスターが大金星!エスポワールシチーが前哨戦で敗れる@マイルCS南部杯速報

11日、盛岡競馬場で行われた第23回南部杯(3歳上、交流GI・ダート1600m、1着賞金4500万円)は、吉田豊騎手騎乗の4番人気オーロマイスターが、道中先団追走から4角で先頭に立つと直線では後続を突き放し、圧倒的1番人気(単勝1.0倍)エスポワールシチーに3馬身差をつけて快勝した。勝ちタイムは1分34秒8(稍重)のレコード。さらに2馬身差の3着には11番人気グランシュヴァリエが入った。


引用先:http://sports.yahoo.co.jp/news/20101011-00000001-kiba-horse.html


所用で見れなかったけど…何と言う大波乱。まあオーロマイスターはこの条件では強そうだったけど、それにしても…一口馬主から遠征費を要請していて、負けてBC回避ってのだけは避けてほしいな。しかし残念だ。またレース結果はレース映像見てから別に載せます。
posted by カタストロフィ at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

【続報】落馬負傷の横山典弘騎手、検査の結果、中心性頚髄損傷、頭蓋骨々折の重傷が判明。

 26日の中山3Rで落馬し病院に搬送された横山典弘騎手(42)=美・フリー=は、中心性頚髄損傷、頭蓋骨々折と診断された。JRAが27日に発表した。


 横山典弘騎手は中山3Rでビーライトに騎乗。発走後、同馬が他の馬に関係なくつまずいため落馬。騎乗馬と後続の馬に踏みつけられる形になった。そのまままったく動けず、救急車で競馬場内の診療所に搬入され、以降の4鞍すべてが乗り替わりとなった。

 
 横山典弘騎手は現在113勝で、リーディングのトップを独走中。秋のGIでも秋華賞のサンテミリオンや、ブエナビスタやロジユニヴァースなどの有力馬に騎乗する予定だった。


引用先:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100927-00000513-sanspo-horse


医療の知識が無いので、ここではっきり言及するのは駄目なんだけど、中心性脊椎損傷と言うのは、実に重いと言わざるを得ない…。はっきりとは言えないけど、最悪引退も覚悟しないと駄目なほどの重傷ではないですかね…。少なくとも騎手生命を大きく揺るがすだけのものであることは間違いないでしょう。程度はあれど、もし無事に乗れるようになって復帰するにしても、凄く時間がかかるだろうと覚悟しないといけません…。


うわぁぁぁぁ…もうあのノリの後方ポツンや単騎逃げが見られないと思うと辛いおおおお(´;ω;`)頼むから復帰できるレベルのものであってくれ…orz..................
posted by カタストロフィ at 14:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

ナカヤマフェスタ2着入線!@フォワ賞結果速報

フォワ賞(GII) ロンシャン競馬場芝2400m
1着ダンカン         ギュイヨン
2着ナカヤマフェスタ     蛯名
3着ティモス           スミヨン


超スローから3番手で折合をつけ、直線で鋭く好位から伸びてくる。最後は内からしぶとく伸びたダンカンに敗れたものの、良い鋭さを見せての2着は素晴らしい。これで本番が楽しみになりました。しかし蛯名騎手は本当に上手いよね。ロンシャンに関しては完全に武よりもレースの質を理解している。完璧すぎるよ。本番が楽しみになった。

posted by カタストロフィ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。