(・∀・)<注目記事一覧だよ〜

【競馬ニュース】●L.デットーリが日本ダービーでデボネアに騎乗

【5/22(日)優駿牝馬(GI)】●展望

【5/22(日)東海S(GII)】●展望

【重賞回顧】●ヴィクトリアマイル(GI)

2011年02月17日

トランセンドは輸送前で+14kg@フェブラリーS調教後馬体重

フェブラリーS出走馬の調教後馬体重

調教後 前走時 馬名
518  504  オーロマイスター
500  476  クリールパッション
518  506  コスモファントム
510  493  シルクメビウス
508  508  セイクリムズン
568  568  ダイショウジェット
508  508  ダイシンオレンジ
540  526  ダノンカモン
526  512  トランセンド
480  464  パワーストラグル
498  482  バーディバーディ
498  494  ビクトリーテツニー
508  507  フリオーソ
548  548  マチカネニホンバレ
452  446  メイショウタメトモ
478  478  ライブコンサート


結構当日になると、あまり参考にならないことが多いので、軽く触れる程度に。クリールパッションの+24kgは流石に重いかな。トランセンドは輸送もあるけど、+14kg。バーディバーディも+16kgとなかなかの馬体増ですね。まあこの馬は成長期なのでこんなものなのかも。輸送もあるし、この2頭はそれほど気にはならない。後はシルクメビウスが更に馬体増。490kg台では結果が出ていない馬なので、この馬体増はあまり良いイメージはないですね。輸送はあるけど、絞れてこないと微妙かも。



ランキングの応援クリック、いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ人気ブログランキングへブログランキング ドット ネット





=(PR)==========================================
無料でGIは当然のこと、重賞の情報が手に入ります。
これから春にかけて、GIシーズンが続きます。
今から無料募集中の内に、どの程度信頼できるか
参考にするのもいいかもしれませんね。

PCの方はこちら↓
derby-premium468_60.gif


MBの方はこちら↓
http://mo.derby-premium.com/?code=6504

============================================(PR)=
posted by カタストロフィ at 20:45| Comment(0) | TrackBack(2) | 調教後馬体重 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

ドリームジャーニーが+12kg@有馬記念直前馬体重

馬体重 増減 馬名
512 +02  ヴィクトワールピサ
494 +02  ネヴァブション
484 -04  フォゲッタブル
490 +10  トーセンジョーダン
492 -04  ルーラーシップ
取り消し   ローズキングダム
464 +02  ブエナビスタ
508 +10  メイショウベルーガ
482 +14  ダノンシャンティ
488 +-0  エイシンフラッシュ
524 -04  トゥザグローリー
434 +12  ドリームジャーニー
492 +-0  オウケンブルースリ
478 ***  レッドディザイア(海外遠征)
456 +04  ジャミール


ブエナビスタ、ヴィクトワールピサは微増+2kgで464kgでの出走。トーセンジョーダン、メイショウベルーガは10kg増、ドリームジャーニーは12kg増、ダノンシャンティは14kg増と大幅に馬体増。

馬体減で目立った馬はいない。
posted by カタストロフィ at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 調教後馬体重 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

ブエナビスタは輸送前の段階で前走比-2kg@有馬記念調教後馬体重

調教後 前走時 馬名
518  510  ヴィクトワールピサ
501  492  ネヴァブション
490  488  ファゲッタブル
496  480  トーセンジョーダン
502  496  ルーラーシップ
472  462  ローズキングダム
460  462  ブエナビスタ
502  498  メイショウベルーガ
486  468  ダノンシャンティ
502  488  エイシンフラッシュ
528  528  トゥザグローリー
446  422  ドリームジャーニー
502  492  オウケンブルースリ
510  510  ペルーサ
486  ---  レッドディザイア(前走海外)
464  452  ジャミール


前走JCからのブエナビスタだが、前走時の462kgを、調教後の段階で既に下回ってきている。古馬になってからはヴィクトリアマイルの448kgが最低馬体重で勝利しているが、そこまではいかないとしても、ある程度馬体重を減らしての出走となりそうだ。


骨折で、NHKマイル以来となるダノンシャンティはやはり大幅増の+18kg。輸送を考慮しても、ある程度馬体増での出走だろう。秋初戦で、3歳馬ということもあるし、これぐらいの馬体増なら問題ないとみる。


ドリームジャーニーが+24kgと随分大幅な馬体増となっている。GI2勝はともに420kg台で挑んでいるので、輸送を考慮してもこの馬体増は良いようには取れないかなあ。


ほかに目立つのは、エイシンフラッシュの+14kgや、トーセンジョーダンの+16kg。前者は、栗東からの輸送もあるし、こんなもんでしょう。トーセンジョーダンは少し不安が残る馬体重。496kgで出走した五稜郭Sでは休み明けとはいえ完敗しているし、ここ2走は480kg前後。当日の馬体重は要注意だ。


ローズキングダム、ヴィクトワールピサは輸送を考えるとほとんど増減なし、馬体重の観点からは、順調な調整といえそうですね。
posted by カタストロフィ at 19:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 調教後馬体重 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

リアルインパクトは戻した?前走時から+14kgで輸送を迎える@朝日杯FS調教後馬体重

調教後 前走時 馬名
510  506  アドマイヤサガス
466  458  エーシンブラン
476  464  オースミイージー
514  508  グランプリボス
498  498  サダムパテック
500  498  シゲルソウサイ
510  504  タガノロックオン
472  478  タツミリュウ
496  482  トキノゲンジ
466  456  ブラウンワイルド
460  462  マイネルラクリマ
480  472  マジカルポケット
516  502  リアルインパクト
518  510  リフトザウイングス
494  492  リベルタス
486  492  ロビンフット


引用先:http://jra.jp/news/201012/121603.html


まずは1番人気になりそうなサダムパテックは、東スポ杯まで馬体減で2連勝中。今回は調教後で、前走馬体重と同じ、と言うことなので、栗東からの輸送を考えると馬体減での出走となりそうですね。ずっと馬体減の傾向ではあるけど、そのたびにパフォーマンスは上げてきているし、そんなに気にはならないような気がしますが、当日の馬体減がどの程度かは見ておきたいですね。流石に二桁減だと心配材料になりそうですが。


増減で気になるのは、人気の1角になりそうなリアルインパクトの+14kg。美浦からの輸送を考えても、それなりに増えてくると思います。前走東スポ杯2着時が、新馬から-10kg。今回はそれを戻す形になるので、これがどう転ぶかですが、あまり気にはならないかな。


他にはトキノゲンジが+14だけど、栗東からの輸送なので問題ないかな。この馬は徐々に馬体重を増加させてきているが、福島2歳を勝った時も、輸送で馬体増での勝利。これもあまり悪い印象はないですね。使われても減らないと言う点でも、体調が良いのかも。


馬体減ではロビンフットが-6kg。輸送を考えると-10前後が目安と言ったところですかね。この馬はデビュー時から前走までで実に22kg増。494kgでも476kgでも勝っているし、これがどう転ぶかは分かりませんね。ずっと使ってきていて、ここでメイチで仕上げての馬体減かもしれないですね。


タツミリュウも-6kg。こちらも美浦なので、それなりに減らしてくるでしょう。新馬デビュー時より減らしてくる可能性もありますね。


あとは目立って大きな増減はないですね。
posted by カタストロフィ at 17:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 調教後馬体重 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

レーヴディソール成長?重い?の+18kg@阪神JF調教後馬体重

調教後 前走時 馬名
466  474  アヴェンチュラ
440  438  オースミマイカ
472  474  クリアンサス
380  392  グルーヴィクイーン
446  446  タガノラヴキセキ
450  456  ダンスファンタジア
492  488  ツルマルワンピース
438  442  トツゼンノハピネス
446  452  ハピシン
418  410  ピュアオパール
494  492  フォーエバーマーク
452  456  ホエールキャプチャ
450  448  マイネイサベル
476  474  マリアビスティー
476  472  マルモセーラ
450  448  ライステラス
402  404  リトルダーリン
470  452  レーヴディソール


中心となりそうなレーヴディソールの馬体重が調教後で+18kgと見た目の増量が大きい。ただ、デビュー戦からデイリー杯では6kg落としていたし、そう考えればそれほど大きな問題ではないかなあとは思います。当日の馬体をチェックしたいところですね。


逆にアヴェンチュラは-8kgと、輸送前の段階で大きく減らしてきた。恐らく二桁減になると思います。デビュー時を下回っての馬体重で、札幌2歳からの間隔とそれまでの調整過程からも、この馬体減ってのはプラスには取れないなあ。


ダンスファンタジアも栗東調教時点で-6kg。新馬時からこちらも馬体減となりますね。二桁減になるかもしれないですねえ。まあ藤沢なので、余裕を持たせていた可能性もあるし、これがメイチかもしれないので何とも。今回は栗東坂路でビッシリの内容。う〜ん、今回は上位馬の変動が大きいなあ。


ホエールキャプチャも馬体減で-4kg。4戦使って馬体重を維持してきたのが、ここで馬体減と言うのはどうかなあと。これも二桁までかは分からないけど、ある程度減らしてくるだろうし。休み明けで馬体重を少し減らしてきた馬だし、マイナスは気になりますね。


グル―ヴィクイーンは大きく馬体減で380kgまで。これは…追い切りも迫力なく、反応もなく。字面を見てもよく映りませんね。


そんな中、マルモセーラは+4kgと良い状態で輸送を迎える。絞ってきてのファンタジーS勝利だったし、この馬体重を維持できそうなのは良いですね。増減の幅は小さく迎えられそう。
posted by カタストロフィ at 12:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 調教後馬体重 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。